ガリガリ君当たり棒偽造で会社員が逮捕されました。
そこで気になったのは、ガリガリ君ポケモンカードが当たる確率です。

今回は、ガリガリ君ポケモンカードが当たる確率や、逮捕された会社員について調査しました。




ガリガリ君ポケモンカードが当たる確率は?

ガリガリ君ポケモンカードが当たる確率は、10箱買って1つ。270本で当たり2本など検証した動画が以下のようにアップされています。

上記の動画の方は、270本購入で1万円を使い、2本当たりが出ているので、転売すれば「黒字」になったようですが、一方で、赤字になってしまうケースもあるようです。

ad by google

一般的なガリガリ君当たり棒の当たる確率は?

ガリガリ君の当たり棒が出る確率は、「3.2%」説が有力なようです。

ガリガリ君当たり棒偽造で逮捕

アイスの「ガリガリ君」の当たり棒を偽造して、「ポケットモンスター」の景品をだまし取ろうとしたとして、詐欺未遂の疑いで埼玉県警が43歳の会社員を逮捕しました。

ガリガリ君の当たり棒の画像

ポケモンバージョンの当たり棒は、一般的な当たり棒とは違うようで、上記のような刻印がされています。

ガリガリ君の景品の値段は?

調べてみた所、ガリガリ君とポケモンの景品は、1万円台〜2万円前後で販売されていたものの、以下のTwitterなどでは当たり棒が4万円前後で販売されていることも発覚しています。

容疑者の名前は、大野敬容疑者

容疑者の名前はふせられている報道もありますが、大野敬容疑者と名前が報じられています。
容疑者は、秋田県鹿角市の会社員とのことです。

なお、顔画像などは今の時点では公開されていません。

世間の声

転売目的?

ネットでは、当たり棒が、現在は3−4万円台で売られているようです。
転売目的で偽装したのでしょうか?

ネットで偽物が出ている可能性も否定できず注意が必要です。


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです