TBSの古谷有美アナウンサー(32)が、自身のインスタグラムを更新し、結婚と第一子の妊娠を発表しました。
結婚相手は、以前、週刊誌でスクープされた30代外資系金融マンという事で、結婚相手について調査してみました。

また、元彼のOrigami Payの康井義貴さんについてもご紹介します。




古谷有美アナウンサー、インスタで結婚・妊娠を発表

この投稿をInstagramで見る

 

古谷有美(@yuumifuruya)がシェアした投稿

古谷有美アナウンサーは、自身のインスタで以下のようにコメントしています。

私事ではございますが、今年に入って結婚をし、この度お腹に新たな命を授かりました。
母子ともに至って健康ですが、これからお腹が大きくなるなか、仕事を続けることにより周囲の皆様やテレビをご覧になる皆様に、現状のコロナ禍ではご心配をおかけするであろうこと、そして何より、かけがえのない家族を守らなければという思いもあり、八月一日よりお暇を頂くことになりました

古谷有美の結婚相手は週刊誌「SmartFLASH」でスクープされた外資系金融マン

2020年3月、Smart FLASHにて古谷有美アナと、旦那さんの「同棲」が報じられました。
この時、旦那さんの顔写真にはモザイクがかかっていますが、端正な顔をしていることが見て取れます。

Smart FLASHによると、旦那さんはオーストラリア育ちの帰国子女で、現在は外資系金融関連企業に勤める、30代のエリート会社員。
社交的で友人も多く、テレビ局員や芸能人、スポーツ選手にも知り合いがたくさんいます。2人は、2019年の秋ごろから交際しているとのこと。
Smart FLASH

しかし、2019年4月にはOrigami Payの康井義貴さんとの京都旅行がスクープされています。
では、元彼はどんな方なのでしょうか。

元彼は「Origami Pay」 を運営していたIT企業社長B氏

2019年4月、「Origami Pay」 を運営していた康井義貴さんとの京都旅行がスクープされています。

康井義貴さんはニューヨーク育ちの帰国子女で、早大を卒業後、リーマン・ブラザーズに入社したエリート。投資会社を経て、26歳で起業した。同社のサービス『Origami Pay』はQRコード決済の先駆けで、康井氏は『Mr.キャッシュレス』ともいうべき、業界の風雲児
SmartFLASH

康井義貴さんは26歳でオリガミ設立。
しかし、2020年1月、事実上の経営破綻となっています。

世間の声

古谷有美アナ、退社?

ネットでは一部で「お暇=退社ということ?」と話題となっています。
退社なのか産休なのか定かではありませんが、一応、報道では「休業」「産休」と発表されています。

まずは元気な赤ちゃんを産んで欲しいと思います。

末長く、お幸せに!


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです