個性的な役をなんなくこなす俳優の古田新太さんですが、
古田さんといえば、女好きでモテるイメージも強いかと思います。

そして、多くのドラマで強烈な役を見事に演じています。

古田新太 嫁

特に強烈な印象を残したドラマのキャラクターは
「間違われちゃった男」のテル(本当は沢木 裕次郎)役ではないでしょうか?

今回は、古田 新太さんの嫁・西端弥生さんと娘のアロエちゃんについてご紹介します。

ad by google

古田新太(ふるた あらた)さんプロフィール

古田 新太 娘本名:古田 岳史(ふるた たけふみ)
生年月日:1965年12月3日
出身地:兵庫県神戸市西区
身長:173cm
血液型:O型

古田新太の嫁・西端弥生は、ごっつええ感じに出演・画像も

お嫁さんは、元DJアイドルグループ「ラジオっ娘(後にLady oh!)」のメンバーであった
西端弥生(にしはた やよい)さん。
西端弥生 顔写真1番右が西端さん

出典:natalie.mu

古田新太西端弥生

出典:tayune.com

西端弥生 画像

出典:tayune.com

解散後は、「ダウンタウンのごっつええ感じ」
レギュラーメンバーとして1991年~1994年まで活躍されていました。

西端弥生さんの年齢は、古田さんの2つ上です。

古田新太の嫁・西端弥生との馴れ初め

古田さんと、西端弥生さんの出会いは飲み屋だったそう。初め西端さんは
彼氏とその飲み屋に来ていました。

その時、古田さんは弥生さんに声もかけられなかったそうです。

しかし、その半年後、古田さんにチャンスがまわってきます。

ところが、ある日、西端弥生さんが1人で飲み屋に来ていて「彼とは別れた」
と話したといいます。
そこで、古田さんは猛プッシュ「付き合って」と言ったそうです。

(※痛快!明石家電視台なにをきくねんより)

そして、古田さんが28歳の時に、西端弥生さんはアロエちゃんを妊娠して、
「ダウンタウンのごっつええ感じ」を降り、その後1994年に芸能界を引退して
娘であるアロエちゃんを出産します。

1億円の家を買う

古田新太さんの名前が世間でも知られ始めたのは、
ドラマ『木更津キャッツアイ』で、強烈なオジー役を演じたり、
『タイガー&ドラゴン』の出演がきっかけでした。

そんな、まだまだ駆け出しの2006年に一家は1億円の自宅をたてました。

その1億円の自宅はローンだったため、不安定な俳優業では
かなり思い切った決断でした。

お嫁さんの

弥生さんは

「家を買ったら飲みに行く回数も減るし、嫌でも仕事をがんばるでしょ”という思惑でローンを組んだそうですが、かえって仕事が増えたら飲みに行く回数も増えちゃったそうで、苦笑いでした」

とのこと。

その自宅購入を機に、古田さんは飛躍し約9年でローンを完済したとのこと。
(引用元:excite.co.jp

古田新太、嫁と結婚する前は6股のモテ男だった

ちなみに、古田新太さんのお嫁さんである西端弥生さんは、
古田さんに告白された時に、「おまえの何人目かの女になるつもりはない」と
1度その告白を断ったそうです。

しかし、古田さんは「じゃあ結婚して」と猛プッシュすると、今度はあっさりとOKしたのだとか。

しかし、まさか西端弥生さんがあっさり承諾するとは思わず、
古田さんは、「2カ月待ってくれる?」と伝えたとのこと。

お嫁さんの西端弥生さんも、古田さんの女遊びをしている姿を知っていたのか、
古田さんは、当時付き合っていた6人の彼女を整理するからと、
西端さんに頼み込んだと言います。

(引用元:しゃべくり007/livedoornews)

古田新太の娘・アロエとは?

古田新太 娘 アロエ

出典:jk-chobi

 

上の画像は、古田新太さんが出演した2009年の舞台「印獣」のパンフレットで、娘さんのアロエちゃんがモデルを務めています。

変装はしていますが、個人的に色白で綺麗な子、お母さんの若い頃に
若干似ているなぁという印象です。

2019年現在、アロエちゃんは24歳前後になっているでしょう。

古田新太さんの娘さんの話から、アロエちゃんは、大学に通っている際には
下宿しており、長い休みにならないと帰らないそうです。

ただし、帰った際には、会って飲んだりして、「うしおととら」や「ワンパンマン」などの漫画の話をしているとのこと。

なお、以前、TV番組で「娘の彼氏は気にならないのか?」と聞かれた時に、

「娘とおふくろは絶対“俺の女”にならないから気をかける暇はない」

と話していました。

古田新太の給料は7万円?

古田新太さんは、売れていない時から「劇団☆新感線」に所属しています。

所属した当初は、ご飯など食べられる状況ではなく、
借金がどんどん積まれて何億などになりそうだったとか。

当時、古田新太さんと羽野(亜紀)さんが売れていて、

「早いところ辞めないと金奴らから取られるぞ」

と、辞めることばかり考えていたと言います。

古田さんは、
「チンピラ劇団。35歳までノーギャラですから。劇団から一切もらってない、取られることはあっても」

と当時を振り返っています。

現在は、無事、古田さんは売りに売れて1億円の自宅のローンも完済したわけです。

しかし、ある日のことでした。

お嫁さんの西端弥生さんは、知り合いの焼き鳥でバイトに出向いたそう。

そして、西端さんは

「今月7万円」

と古田さんに言ったそうです。

古田さんは、お嫁さんのバイト代だと思い、

「ようさんもらったな」

と声をかけたところ、

「違う、お父さんの」

と明細を出されたそうです。

なんと、8月の給与明細は7万円だったのだとか。

おそらく、これは先ほどお話しした「劇団☆新感線」の給料だとは思いますが、
現在、多くのギャラを稼いでいると見られる古田さんにとっては驚愕の金額だったと思います。

(引用元:daily.co.jp

古田新太の嫁・娘まとめ

個人的に、古田新太(ふるた あらた)さんを知ったのは、「木更津キャッツアイ」
のオジー役をされていたのがきっかけです。
オジー役がぴったりで、オジーが死んでしまったとき大変ショックだったのを覚えています。

古田さんといえば、不思議、真面目、怖いキャラクターとなんでもこなす実力のある
俳優さんだと思います。また、どの役を演じても「愛されるキャラクター」にしてしまう
ところが古田さんのすごいところだなと感じます。

決して、イケメン俳優ではないと思いますが、所々に「かっこいい」と思わせる雰囲気を
持っていて、プレイボーイなのもなんとなく分かる気がします。

今後も、舞台・ドラマ・映画とどんどん活躍していって欲しいと思います。


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです