いつも彼氏に振られるアラサー女性が持つ3つの特徴|本当の原因を突き止めよう


 

こんにちは!えむえむ恋愛部のエイミーです。

 

「毎回、彼氏に振られてしまう。」
「いつも、自分ばかりが好きになる。」

という悩みを抱えたアラサー女性は少なくありません。いつも彼氏に振られてしまう女性にはいくつか特徴があります。ここでは、その特徴を挙げるとともに、もう二度と振られない「愛され女性」になる方法をご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

いつも彼氏に振られる女性の3つの特徴

1.自分に自信がない

いつも振られてしまう女性が持つ最大の特徴は「自信の無さ」です。自信がないからこそ、相手にどれだけ愛されているのか不安になり確認したくなります。

結果的に、彼氏に「重い」と言われて振られてしまうのです。なお、自信がないと不安になり、感情のコントロールが難しくなります。すると、相手を思いやる気持ちより、自分の気持ちを優先してしまい、冷静な態度で相手と向き合えなくなってしまうのです。

 

心当たりのあるアラサー女性は、まず自分に自信を持つことから始めてみましょう。好きな男性に愛されたいならば、愛情を相手に求めるのではなく、まず、自分自身を愛せるように努力することが大切です。自分で愛を満たせるようになれば、自然に恋愛もうまくいくようになります。

自分に自信がない女性が自信を持つ為の5つの方法とは?

2.思いやりに欠ける

先ほどご紹介したように、自信がないと相手の気持ちより、自分の気持ちを優先しがちです。

「どうしてメールくれないの?」「私のこと好きなの?」「私と仕事どっちが大切?」
もし、相手が友達だったら、これらの言葉をかけるでしょうか?

 

恋愛すると、相手との距離感がわからなくなり、相手に過剰な愛情を求めがちです。恋愛関係にある2人であれば、多少のわがままは許されますが、

今まで、自分の気持ちを安心させる為だけに相手に求め過ぎていなかったか?本当に、相手の気持ちを思いやっていたか?今一度、考えてみましょう。

3.コミュニケーションが上手くできない

恋愛が上手くいくかいかないかは「コミュニケーション」にかかっているといっても過言ではありません。容姿が特別優れていなくても、年をとっていてもコミュニケーション能力のある女性はよくモテます。

 

男性と女性の脳は全く違うことは知られており、それゆえに、恋愛になるとすれ違いが多くなります。いつも振られてしまう女性は、自分の本当の気持ちを素直に伝えることができず、天邪鬼な態度をとってしまいがちです。

 

 

本音では、「寂しいから、会いたい」と思っているのに、素直になれず、「仕事と私、どっちが大切なの?」と言ってみたり。男性は単純なので、ストレートに気持ちを伝えたり、して欲しいことを遠回しせずに直接言ってくれるほうが助かるし、そういう女性は愛されます。

 

上手に話すことだけがコミュニケーションの良し悪しを決めるのではありません。素直に自分の気持ちを伝えて、あなたの本音が相手に伝わることが恋愛においては大切なコミュニケーションの取り方です。

あなたが振られる本当の原因とは?

いつも振られる女性の特徴として3つご紹介しましたが、あなたが振られる「本当の原因」を突き止めることが重要です。

今まで、何度か恋愛して、振られ続けているということは、あなたに魅力がないのではなく、何かしら態度や心理状況に問題を抱えているということです。その原因を突き止められれば、改善できますし、今後の恋愛も上手くいきます。

 

まずは、あなたが「いつも振られる原因」を以下の無料診断を利用して診断してみましょう。

 

恋愛傾向チェック

 

ちなみに、管理人エイミーの場合は、感情のコントロールが難しく、コミュニケーション能力が低いという結果でした。

あなたも是非、この診断を機会に自分自身と向き合ってみてください。


スポンサードリンク


関連記事

スポンサーリンク

特集ページ

ページ上部へ戻る