初代ミニスカポリスの
福山理子(ふくやま りこ)さん。

「時にはパンチ!時にはキック!タイホしちゃうぞ!」
というセリフとともに1990年代後半に人気を博した
『出動!ミニスカポリス』で活躍していました。

ad by google

大のバイク好き

福山理子 バイク

出典:tombo-ent

ミニスカポリスとして活躍した福山理子さんも、
今年で、41歳をむかえられました。
(※2016年現在)

ちなみに、
ご自身のブログでは現在、独身で彼氏なしと明かしています。
(2016年6月時点)

そんな彼女は、大のバイク好き。
大型二輪免許を持っており、数々のバイク雑誌に登場。

グラビアやレースクイーンとしても活躍しています。

福山さんのレースクイーンの姿は、福山さんのブログで
見ることができます。

また、
身長165センチ以上、30歳以上、大型バイク乗り女子の
ユニット「JETCOASTER GIRL」の活動もされています。

ちなみに、福山さんの愛車の歴代のバイクは
「BMW X MOTO650」であったり、
現在の愛車の一台は
「スネモ」だそうです。

占いの活動も

福山さんは多趣味なのですが、
特技は「占い」。

占いスクールにも通った経験があり、有吉反省会では、
その占いも披露しました。

番組では、
有吉:「友達が沢山いる」
バカリズム:「女の子にモテモテ。女の子の目線で本を書くといい」
と診断。
その内容に、ついてバカリズムは
「僕のウィキペディア見ただけじゃないですか。女の子目線で本を出してるんですよ。」
と突っ込まれていました。

さらに

博多大吉:「ストレスが溜まりやすい。今の仕事辛いんじゃないですか。
テレビのお仕事じゃなくて、漫才とか極めたほうがいいと思う」
とアドバイス。

すると、有吉さんは、
「もう、極めてるんだよ。みんな知ってるんだよ」
とツッコミ。

(引用元:2016年2月6日放送有吉反省会

福山さんの占いは、少し信ぴょう性に欠けるかな?
といった印象を受けました。

プロ雀士としても活躍

さらに、福山さんはプロ雀士しても活躍中。

女流雀王戦Aリーグに出場経験があります。
さらに、麻雀教室のアシスタントも務めているとのこと。

とにかく多趣味すぎる

その他、もっている資格として、
綱引き審判員、心理相談員、
温泉ソムリエ、剣道2段などがあります。

プロレス・キックボクシングのリングにもあがったことがあり、
とにかくびっくりするほど多趣味です。

福山さんに興味のある方は、是非、彼女のブログをご覧ください。

福山理子オフィシャルブログ→

まとめ

初代ミニスカポリスの
福山理子(ふくやま りこ)さんは、
占い、プロ雀士、綱引き審判員などなど、いろいろな事にチャレンジしているようです。

40代でも、見事なスタイルを持つ福山さんですが、
趣味が充実していて、彼氏どころではないのかもしれませんね。

【おすすめ記事】

■年齢・外見関係なく一生深く愛される方法:アラサーからの恋愛マニュアル

■彼の今のあなたへの気持ちを知る方法:男には好きのレベルが6段階ある

■男に本気で愛される方法:人に好かれる会話術


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです