堺市中区福田で、パトカーに追跡され逃走した車が住宅に衝突し運転手の19歳の少年が亡くなりました。
事故現場は、「ジョリーパスタ 福田店」の近くとのことで、詳しく事故の現場の場所を調べてみました。




堺市中区福田で起きた事故の概要

警察によりますと、10日午前1時ごろ、堺市東区丈六で黒山警察署のパトカーが、片側のフォグランプが点灯していない乗用車を見つけ、マイクで停止を求めました。
しかし、車はスピードを上げ、サイレンを鳴らして追跡するパトカーを振り切って逃走し、およそ1キロ離れた堺市中区福田で道路沿いの住宅のブロック塀にぶつかった後、さらに向かいにある住宅に衝突したということです。
この事故で、車を運転していた大阪府内に住む建設作業員の19歳の少年が頭などを強く打って病院に運ばれましたが、およそ1時間後に死亡しました。
(引用元:NHK

堺市中区福田で起きたパトカー追跡事故現場はどこ?

事故現場は、堺市中区福田の府道で住宅2軒の壁などに相次いで衝突しています。

事故現場の住所と報道された事故現場の映像から、上記の近辺が事故現場だと思われます。

府道36号線沿いにある「ジョリーパスタ 福田店」の近辺で事故が起こった模様です。




事故の目撃情報など




ご冥福をお祈り申し上げます

Twitterの目撃者の情報によると車はかなりぐちゃぐちゃになっていたとのこと。
壁にも大きな衝撃を思わせる跡が残っています。
助手席にいた女性も右手首の骨を折るなどの重傷です。

片側のフォグランプが点灯していないとのことで警察に止められることはよくあること。
何も悪いことではないので、逃走する必要はなかったと思われますが、気が動転してしまったのでしょうか。

亡くなった方のご冥福をお祈り申し上げます。


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです