俳優の藤原竜也さんが久しぶりにドラマ「ST 警視庁科学特捜班」に
出演されます。

恐らく藤原竜也さんといえばドラマ俳優というイメージよりも
映画俳優としてのイメージが強いのではないでしょうか?

また「演技派俳優」としても知られています。

藤原竜也さんですが、若い頃から壮絶な人生を送られていると
ネットで話題となりました。

実際は藤原竜也さんの人生そのものが壮絶なわけではないのですが、
彼の出演作があまりに壮絶で以下のようにネタにされたようです。

◆2000年中学のクラスメイト同士で殺し合い生き残る。

映画「バトル・ロワイヤル」に出演

◆2003年には全国指名手配のテロリストに。
映画「バトル・ロワイアルII 【鎮魂歌】」に出演

 

◆その後、2008年大学生となりデスノートという不思議なノートを使用し
次々と人を殺していく。
映画「デスノート」に出演。

◆2010年には借金を負い命を懸けたギャンブルゲームに参加。
参加者は次々と命を落としていく・・・
「カイジ 人生逆転ゲーム」に出演。

◆2014年にはついに「人を操れる能力」を身に付け、また殺人に手を染める。
「MONSTERZ モンスターズ」出演

◆同年、全身に火傷を負い全身に包帯を巻いて生きる事に。
「るろうに剣心 京都大火編 / 伝説の最期編」出演
志々雄真実(ししお まこと)

 

藤原さんの過去の出演作は確かに「過激・壮絶」なものが多く
それと同時に上記の映画は全てヒットを納めています。

藤原竜也さんの演技は舞台俳優出身という事もあり、
「大げさ」と言われる事も多いように思います。

しかし逆に言えば「大げさ」な演技が出来る俳優さんは
個人的に藤原竜也さんしかいないとも思っています。

彼の演技を見て「鳥肌が立った」事がある方も多いのではないでしょうか?
実際、筆者はバトルロワイヤルで藤原さんの演技を見た時鳥肌が立ちました。

そんな藤原さんの演技だからこそ「壮絶な人生を送る主人公」の気持ちが
観客に伝わるのでしょう。

るろうに剣心のキャストは全て漫画から出てきたような
ピッタリの配役ですが、藤原さんの志々雄真実(ししお まこと)も
はまり役だと思います。

ドラマも楽しみですが、やはり藤原さんの演技は映画であるほうが
魅力が引き立つように思います。

私が、翌日から便秘から解放された方法とは?

翌日からどっさり出た
・しかも、お腹が痛くならない
3年以上続けて飲んでいても毎日スッキリ
便秘薬から解放された

その方法が知りたい方は以下よりご覧ください。


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです