子供服のファミリア(familiar)といえば、今や全国的に有名なメーカーです。
人気メーカー・ファミリアの創業者である坂野惇子(ばんのあつこ)さんをモデルとした
NHKドラマ「べっぴんさん」が2016年10月3日〜放送されることが決定しました。

ここでは、ファミリアの創業者である坂野惇子(ばんのあつこ)さんについてご紹介します。

坂野惇子(ばんのあつこ)さんの人生

1918年4月11日に兵庫県に生まれました。父親はファッション業界の最大手の「レナウン」創業者の佐々木八十八(やそはち)さんです。

1945年に岡山県で終戦を終えた坂野さんには、夫・通夫(みちお)さんと、長女の光子(てるこ)さんが居ました。
戦後間もなく、財産税や預金封鎖に悩まされていた坂野さんは、父に相談しようと疎開先から実家・神戸へと向かいました。

そこにいたのが、後にレナウンの社長となる尾上清(おのうえ きよし)さんです。
そこで生活の相談をしていると「もう昔のお嬢さんではいけない。自分の手で仕事をし、自分の手で生きていく、一労働者になりなさいよ。」と言われました。

後に、夫の無事がわかり、夫の兄の借家に移りました。
しかし生活は、とても厳しく、坂野さんは、姪の洋服を縫ったのをきっかけに近所の子供の洋服を縫う仕事を始めました。
しかし、当時は現金を請求する勇気がなく、お礼はいつも品物だったそうです。

ad by google

ファミリアの始まり

坂野惇子

出典:神戸新聞NEXT

坂野さんは、以前から交流のあった靴屋の元田さんに会いに行った際、
元田さんは、坂野さんお手製の写真入れをとても気に入り、「売ったらどうですか?」と持ちかけられます。
その後、夫やクラスメイトの田村枝津子(えつこ)さんらに相談し、手芸店を始めることを決めます。

しかし、坂田さんは以前、外人村というところに住んでいましたが、外国のママさんたちに
「日本はすばらしい国だけれど、育児についてはたいへん遅れていますね。」と言われたことが心に残っていました。

当時、日本の赤ちゃんの服は、「赤ちゃんのためにつくられた服」ではありませんでした。
しかし外国人の、赤ちゃんのためを考えた育児法や、衣服に感銘を受け、
ただの手芸店ではなく「良心的で感覚の良いベビー子供用品の製造と販売」という目標を掲げます。
これがファミリアの基本的な精神へとつながりました。

開店、独立へ

1948年12月4日田村光子さん、枝津子さんとともに
ついにモトヤ靴店の中に2台の陳列ケースだけでしたが「ベビーショップ・モトヤ」を開店しました。
商品の評判は口コミで広がり、その人気は商品の補充が間に合わないほどでした。

しかし彼女たちには経営の知識がなかったことで、それだけ人気でも、ほとんど収益のない商売をしていました。

その後、客層も上品な女性が増えたことから元田さんに「そろそろ独立したらどうか」と言われます。
そして、元田さんの賃貸していて、靴屋の壁続きである3坪の小さな店舗で独立することとなります。

ファミリア創業

当時、レナウン・サービス・ステーションが所在していた場所から
レナウンが撤退することが決まり、それを機に、お店は株式会社ファミリアとして開店することになります。

1950年4月12日のことでした。
(引用元:familiar「ファミリア誕生物語

もっと詳しい開業秘話を拝見されたい方は以下のファミリアのHPをご覧ください
ファミリア誕生物語

その後、坂野さんは2005年9月24日87歳で亡くなられています。

坂野惇子さんの孫が社長に

坂野惇子 孫

出典:神戸新聞NEXT

坂野惇子さんのお孫さん・岡崎忠彦さんが現在ファミリアの社長を務めていらっしゃいます。

岡野さんは、おばあちゃん子だったそうで、坂野さんの家に泊まった際は、次の日に着る服を「プレゼン」させられ
センスの良し悪しを祖母から学んだとインタビューで語っています。

(引用元:神戸新聞NEXT)

岡野さんは、ファミリアに勤める前には、アメリカでグラフィックデザインの仕事をされていました。
実は、岡野さんの勤めていた会社はファミリアと取引があったそうです。
その後、2003年11月〜ファミリアで働くこととなります。
(引用元:神戸元町商店街)

また、ファミリア創業65周年を記念し、ファミリアの歴史やこだわりを記した「上品な上質-ファミリアの考えるものづくり」を出版されています。

まとめ

関西を中心に、多くの人から愛されている「ファミリア」。その商品はどこか優しさを感じ、筆者もよく
ファミリアの商品を出産祝いに贈っています。

愛される「ファミリア」の人気の裏には、戦後の混乱の中、「赤ちゃんや子供達の愛情」を持った女性たちの努力やアイディアがありました。
その愛情は、現在もファミリアに受け継がれています。

ドラマ「べっぴんさん」では、彼女たちの奮闘ぶりがどのように描かれるのか楽しみですね。

関連記事▼
べっぴんさん・すみれの夫・田中紀夫のモデル坂野通夫の人生とは?

べっぴんさん・すみれの父親・坂東五十八のモデル佐々木八十八とは?

【おすすめ記事】

■年齢・外見関係なく一生深く愛される方法:アラサーからの恋愛マニュアル

■彼の今のあなたへの気持ちを知る方法:男には好きのレベルが6段階ある

■男に本気で愛される方法:人に好かれる会話術


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです