韓国、中国で活躍するアイドルグループEXO(エクソ)のメンバーの魅力や性格については、
前回の記事「EXO(エクソ)の人気の秘密|メンバーの魅力と性格とは?」でご紹介させていただきましたが、
今回は、EXO-MのKAI。そして、EXO-Mのレイ2人の性格と魅力、そしてエピソードについてご紹介します。

EXO

ad by google

EXO-kのKAIの性格とエピソード

KAIの魅力と性格

KAIの魅力は、何といってもダンスの上手さです。事務所の中でも、特にダンスが上手い人として必ず名前が上がりますし、韓国アイドルの中でもKAIのダンスの才能は一目置かれているようです。

EXOのメンバーの中には、KAI以外にもダンスが上手いメンバーはもちろんいますが、踊っている時のKAIの表情や醸し出される雰囲気は、ずば抜けています。

また、KAIの性格ですが、基本的にシャイで口数は少ない方です。現在ではそうでも無くなってきましたが、デビューして1年くらいは本当に無口な性格でした。

ファンミーティングやバラエティで何か振られても、一言話して終わってしまったり、ファンからのリクエストも恥ずかしくてなかなか出来ない、なんてこともあったそうです。

KAIにまつわるエピソード

EXO、そしてEXO-Kの「グループの顔」と言えるKAIのエピソードです。

そもそもEXOというグループは、スカウトがきっかけで事務所に入ったメンバーが多いのですが、その中でもオーディションを通過して入ったKAIは珍しいケースです。

KAIは小学6年生の時に初めてオーディションに参加していますが、年齢が若すぎるという理由で不合格となり、2年後の中学2年生の時に参加した2回目のオーディションで合格。
その後約5年間の練習期間を経てデビューしています。これは、メンバー全員の中でもかなり長い方です。

今ではグループの顔として推されて、センターに立っているKAIですが、下積み時代が長く、きっと多くの苦労があったからこそだと思っています。

EXO-Mのレイの性格とエピソード

レイの魅力と性格

レイは中国を中心に活動するEXO-Mのメンバーですがレイは唯一の中国人メンバーです。
「銀河から来たユニコーン」でおなじみで、キャラはおっとりとしてマイペースです。

レイの魅力といえば、KAIと同様ダンスの上手さでだと言えるでしょう。

EXOのメインダンサーといえばKAIで、センターを張っていますが、KとMに分かれた時にMでセンターを張っているのがレイです。
KAIのセクシーでしなやかなダンスとは違い、レイの場合は力強く男性らしいダンスが特徴です。
身長が低いため、見た目で不利はありますが、それでもダンスでKAIと張り合えるのはレイくらいでしょう。

また、レイはとても礼儀正しい性格で有名です。今の事務所に入る前から地元で芸能活動をしていたこともあり芸歴が長いので、礼儀が染み付いているのでしょう。
EXOが音楽番組で1位を取り、ステージから退場する時も最後の最後までファンにお礼を言っていました。

楽屋に入るまでの通路にいるスタッフにもずっとお礼を言っていて、人一倍周りの人にに気を遣っているのが分かります。

レイにまつわるエピソード

EXOには脱退した中国人メンバー、ルハンとクリスがいます。その混乱の最中に行われたMAMA AWARDS 2014ではEXOがアーティスト オブ ザイヤー賞を受賞した際にしたスピーチのことです。
レイは普段は落ち着いていて、あまり話さないのですが、この時は熱く、強く自ら発言したのです。

中国語で行ったスピーチの中でレイはこう言いました。「2014という年はEXOにとって暗黒な年と言われているかもしれない。ですがこのMAMAというステージからEXOの色は一転します。2015年で僕たちは輝けると信じています。」当時レイの脱退説もあったため、ファンにとっては感動的な場面だったでしょう。(引用元:141203 EXO LAY’s speech

関連記事▼
EXO(エクソ)の人気の秘密|メンバーの魅力と性格とは?


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです