江角マキコさんは、2017年に「子育て」を理由に芸能界を引退しています。

しかし今回、息子さんが通う学校で、「学費優遇」トラブルに巻き込まれ、探偵につきまとわれているという報道が出ました。

トラブルの原因とは?


江角マキコさんの息子さんが通っているスクールで、経営を巡るトラブルが起きています。
江角さんは、1月に退任した前理事長と仲が良かったことで、トラブルに巻き込まれ探偵につきまとわれている自体に。

江角さんの身の安全を守る探偵が、週刊誌PRIMEの取材で明かしました。

スクール関係者によると、スクール内で横行していた芸能人の子どもに対する「学費優遇措置」に避難が集まったのだとか。

副理事長を務めており、スクールの実験を握る妻の公私混同でお気に入りの保護者を優遇している状況に対し、夫の理事長が改めるよう求めると、妻に解任されたそうです。

この騒動のため、「江角さんも優遇を受けているのでは?」という流れに。

学校には掲示板がありますが、それぞれの保護者は意見を書き込んでおり、江角さんは実名を出して「私は一切、優遇措置は受けておりません」と身の潔白をコメントしていました。

PRIME)

 




 

江角マキコの息子が通う学校(インターナショナルスクール)はどこ?

江角マキコさんは2005年2月21日に娘さんを、2009年11月30日に息子さんを出産しています。
2020年5月現在、息子さんは、11歳です。

2014年に、娘さんと息子さんは、都内のインターナショナルスクールの小学校と幼稚園に移ると報道されました。

そのため、息子さんもそのままインターナショナルスクールに通われているのでしょう。

このスクールは、いわゆる「芸能人御用達校」ではなく、外国人の児童が多い学校で、「ママ友派閥」が形成されにくいと噂のスクール。

 

これは、江角マキコさんの「ママ友いじめ」が発端ではないかと言われています。

江角マキコさんの息子さんが通うインターナショナルは歴史の浅い学校とのこと。
都内には何十ものインターナショナルスクールが存在します。

息子さんの学校は、都内のどこのインターナショナルスクールかは分かりませんが、娘さんは青学からインターナショナルスクールへ。

なお、息子さんは青学に不合格であり、インターナショナルスクールへ入学したと報道されています。

ad by google

芸能人御用達のインターナショナルスクールとは

芸能人御用達といえば、練馬区目黒区にある「Aoba-Japan インターナショナルスクール」や、松本人志さんの娘さんが通うと噂される「聖心インターナショナルスクール」、東京インターナショナルスクール、西町インターナショナルスクールなどが挙げられます。

なお、噂ですが神田うのさんの娘さんはセレブ御用達の「ドルトンスクール」に入学したとされています。
関根麻里さんは、西町インターナショナルスクールに通っており、その後、聖心インターナショナルスクールに入学しています。

インターナショナルスクールとは言っても、芸能人それぞれによって通よう学校も様々です。

江角マキコ、若い頃は武田真治と付き合っていた?

近年、武田真治さんはご自身の恋愛遍歴をテレビで語ることが多く、江角マキコさんとの交際をほのめかす発言をされています。

真偽は定かではありませんが、上記のような「目撃証言」もあり、江角マキコさんと以前、お付き合いしていた可能性は否定できません。

江角さんは、1966年生まれで武田真治さんは1972年生まれだったので、付き合っていれば江角さんが6歳年上彼女だったのですね。

江角マキコの若い頃の画像

「ショムニ」などのイメージから、クールでキツイ美人のイメージの江角さん。

江角マキコ 若い頃

もともとは、バレーボールの実業団選手で、日本たばこ産業女子バレーボールチーム(現Vリーグ・JTマーヴェラス)に入団していました。

引退後に、モデルに転身しています。

こちらは、98年の画像です。若い頃からやはり美人。
しかし、今とあまり変わらない気もします。

https://www.fujitv.co.jp/LOVELOVE/photo/profile_guest_esumi_05.jpg

江角マキコに平穏な生活は訪れるのか

過去には、娘さんとのママ友とのトラブルなどで騒動があり、今回も息子さんの学校の騒動に巻き込まれています。
芸能界を引退すれば、平穏な生活を送れると思いきや、現在も、大変な生活を送っているようです。

個人的には、江角さんには女優としてまた復活して欲しいなと思いますが、江角さんは復帰する意欲はないんでしょうか。


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです