ギャル姿で可愛いと話題のお笑い芸人エルフの荒川さん。
荒川さんは実家貧乏芸人の1人としても知られています。

また、荒川さんは3姉妹ですが妹さんもとても可愛らしいです。

ここでは、荒川さんの実家やご家族などについて紹介していきます。




エルフ荒川は実家貧乏芸人

ad by google

エルフ荒川のプロフィール

荒川(ボケ)
本名:荒川葉月(あらかわ はづき)
生年月日:1996年8月30日
出身地:大阪府和泉市
身長:156cm
体重:53kg
血液型:A型

学歴についてですが、「泉大津高校」を卒業後にNSCに入学しています。
泉大津高校の出身者としては、お笑い芸人太平サブロー・シローの大平シローさんがいます。

エルフ荒川の家族について


エルフ荒川さんの家族構成は、父・母・祖母・妹2人の6人家族です。
小さい頃、父親が無職だったそうですが、ある日、「お前たちが結婚するときのために、ピアノとギターを習う」と言い出し、荒川さんは「とりあえず働いてくれ」と思ったのだとか。

2017年8月25日放送の「マヨなか笑人」で妹が紹介されていますが、妹2人もとても美人で次女はフリーター、三女は学生と紹介されています。
当時、次女は19歳で三女は17歳だったので、次女は荒川さんの2歳年下、三女は4歳年下だと思われます。

荒川さんのTwitter上で、1人の妹さんはお子さんを出産し、もうひとりの妹さんは留学していたとの投稿がありました。
妹さんたちが大好きなようで、3姉妹で撮影された写真がTwitterにはよく投稿されています。

エルフ荒川の実家

エルフ荒川さんのご実家については、同じく「マヨなか笑人」で紹介されたことがあります。
実家の最寄り駅は、「新太山駅」というところのようです。
一見、普通の1階建てに見える荒川さんのご実家ですが、築50年以上で家の中はボロボロである様子が映し出されていました。
間取りは意外と広い4LDKですが、家の中は蜘蛛の巣が張っておりダンボールなどが積まれて生活感漂う印象。

中でも床がボロボロで洗面台の床は抜け落ちていました。
以前、洗面所から母親の叫び超えが聞こえて、見に行くと床が抜け落ちて母親の足が埋まっていたようです。

さらにお風呂場は「過去にここで火事にでもなったの?」というほど、天井・床全体がカビだらけ。
浴槽にはナメクジやアリがよく入ってくるのだとか。

参考文献:2017年8月25日放送の「マヨなか笑人」/MBS

エルフ荒川のバイト先とは?

2017年時点では、堺市にあるラウンジでホステスとしてアルバイトをされていました。
当時、週2回出勤しており、笑いをとるためにわざと脇毛をはやしてお客さんに見せていると明かしていました。

時給は、3,000円で月収は週2日のアルバイトで20万円にものぼります。

2018年ー2019年頃までは、ゲストハウスで住み込みのアルバイトをされていたようです。
ウーバーイーツのアルバイトもしていたようですが、現在はアルバイトをやめて実家から通っているとのこと。
そのほか、ゲストハウスで住み込みのアルバイトをしていたものの、現在はアルバイトをやめて実家から通っているとのこと。

相方・はるの経歴

はる(ツッコミ)
生年月日:1996年6月16日
出身地:山口県周防大島町、育ちは大阪府枚方市
血液型:A型
身長:162cm
体重:52kg

山口県で産まれるも、父親の仕事の関係ですぐに大阪府枚方市に戻り、その後は大阪で育ったようです。
家族構成についてですが、父・母の3人家族で一人娘とのこと。

これまでにコンビニや、テレアポなどのアルバイトを経験。
現在は居酒屋でアルバイトをされているようです。

エルフの来歴について

荒川さんは、高校を卒業したら芸人になることを決めていましたが周囲から猛反対を受けます。
しかし、母親は「さっさとやって、さっさと帰っておいで」と言って認めてくれたようですが、すぐに諦めて帰ってくるだろうと思っていたのだとか。

はるさんは、高校生のときに体育教師か、芸人を目指すか悩んでいたとき、担任から「今しかでけへんのは芸人のほうちゃうか」と言われ、NSCへの入学を決意。

お二人は、NSC大阪校38期生ですが、そこで出会われて2016年4月に結成されました。

参考:よしもとええ仕事芸人楽屋訪問

今後が楽しみな若手芸人

エルフの荒川さんは幼い頃、いろいろ大変な思いをされていたかと思います。
しかしながら、妹さんも含め荒川さん自身、底抜けに明るく姉妹も仲良しであることから、良いご家庭で育ったんだなという印象です。

2020年には、お笑い荘にへの出演も決めています。
今後が楽しみな若手芸人の1人です。


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです