神の手を持つメイクアップアーティストのEitaさん。
これまでに、ジョニーディップ、テイラースウィフトなど世界中のセレブを手掛けてきました。

そんなEitaさんのプロフィールをご紹介するとともに、Eitaさんのメイクアップ法を学ぶことができる動画や、おすすめコスメなどをご紹介します。

また、一般向けにメイクレッスンなど行っているのかも調べてみました。




メイクアップアーティストEitaのプロフィール

この投稿をInstagramで見る

 

Eita Hasegawa 長谷川栄太(@makeupbyeita)がシェアした投稿

Eita
本名:長谷川栄太(はせがわ えいた)
血液型:O型
独身

母親は、日本舞踏家元であり、Eitaさん自身も「泉流」という名取(なとり)を取得しています。
泉流というのは、芸名みたいなものということです。

1990年にフランスに渡り、ICD世界美容家協会名誉会長モーリス・フランク氏に師事します。
その後、1995年に独立。

パリを拠点に、パリコレなどさまざまな舞台で活躍し、20年ほど多くの一流メゾンでのチーフを務め、ファッション誌や広告で幅広く活躍されています。

「AVGVST International」という人材マネジメント・広告・ショーなどを企画・運営する会社を経て、2011年Iris managementに所属されています。

近年は、日本を中心に活動しながらも、国内外を問わずセレブリティに絶大な支持を持ちます。

これまでに、ジョニーディップ、ジュリアンムーア、テイラースウィフトなどの大物のメイクを手掛け、現在も第一線で活躍しています。

Eitaさんの生年月日は公表されていません。

ただ、フランスに1990年に渡っていますので、高校卒業後にフランスに渡ったとすると、2020年時点で48歳。

正確なご年齢はわかりませんが、50歳前後だと推測できます。




Eitaのメイク法とは?

神の手と言われるほどのメイクの腕前があるEitaさん。
ぜひ、そのメイク法を知りたいものですが、最近、EitaさんはYouTubeをはじめられました。

5月4日には、メイクアップブラシの紹介動画をアップしています。

ご本人は、「今後もどんどん美しくなる情報やテクニックをアップします!」と発表しています。

これから、さらにメイク法をアップしてくれると思いますので、気になる方はチャンネル登録をしてみてください。

ad by google

Eitaが教えるコンシーラー術

この投稿をInstagramで見る

 

BEAUTY THE BIBLE公式(BTB)(@beautythebible_official)がシェアした投稿

Eitaさんは、「BEAUTY THE BIBLE」というAmazonプライム会員なら無料で視聴できる動画で、コンシーラー術を発表しています。

Eitaさんだけでなく、「BEAUTY THE BIBLE」では、いろいろなビューティーのプロがメイクの方法やスキンケアの方法を紹介しています。

「BEAUTY THE BIBLE」で、Eitaさんが使用した化粧品は以下の通りです。

Eitaが使用したコンシーラー&コスメ


1 #YSLbeauty ラディアント タッチ 1

2 #NARS ソフトマットコンプリートコンシーラー 全10色


上記は#112です。

3 #CHANEL ルージュ アリュール ヴェルヴェット エクストレム 110

4 #GUERLAIN エクラン スルスィル


5 #CHANEL ルージュ アリュール ヴェルヴェット エクストレム 114

また、以下のような「メイク本」も出版されています。

Eitaのメイクレッスンは受けられる?

一般人向けに、Eitaさんはメイクアップレッスンを開催しているのでしょうか。

これまで、Eitaさんは、企業様やセレブリティとの仕事をされていましたが、2019年4月13日に、一般の方向けの少人数レッスンを開催しています。
以下は、インスタで発表が行われました。

2019/4/13(土)
第1回:13:00~
第2回:16:00~ ・2019/4/14(日)
第1回:15時〜 *各回2時間
参加費:¥8,000(税抜) *お支払方法は、現地直接払い。現金のみ。
定員:15名
講師:メイクアップ・アーティスト Eita氏
持ち物 : 普段お使いのメイク道具一式、ヘアバンドやピン留め等、クレンジング用品
※クレンジング用品はこちらでもご用意がございます

定期的なレッスンなどは行っていないようですが、今後も、不定期でレッスンが開催される可能性もあります。
基本的には、Eitaさんのインスタ、もしくはツイッターで告知が行われると思いますので、チェックしてみてください。

Eitaさんのツイッターアカウント↓


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです