JR大阪駅前の阪神百貨店梅田本店に近い歩道橋の下のアスファルトの隙間に大根が生え、「ど根性大根」として話題になりました。
しかし、11月8日夜までに、何者かによって引き抜かれ、引き抜かれた穴には「ワケギ」が残されていました。

今回は、「ど根性大根」があった場所や、「ど根性大根」を目撃した人々の画像などをご紹介します。

ど根性大根のあった場所はどこ?

ど根性大根のあった場所については、上記の方のツイート画像が一番よくわかるかと思いますが、google地図でみると以下の通りです。




ど根性大根の目撃画像

世間の声

そっとしてあげればよかったのに、わざわざ報道すればそうなる可能性ある。
しかも何罪ってなると。。。

すごいニュースなのかそうでないのか、よくわからないニュースだ、、しかし、楽しみにしている人が多いことを知っていて引き抜いた人は明らかに愉快犯。

予測はできたな。
小学生だって他の子が一生懸命作った作品を叩き壊して喜ぶひねた子は一定数いるし。やらないにしてもそういう欲求を持った子はいる。

報道されたら、面白半分で抜く人が、いるのかもと思ったけれど。。ど根性大根の行方が、頑張って!!と癒やされたから、ちょっと寂しく成りました。。。

引用元:yahooコメント

犯人は面白半分のつもり?

ネットでは、「犯人は面白半分でやったんだろう」「これを面白いと思ってやったんだろうな」などの声が多数見られました。
大根を引き抜いて、ワケギを埋めることでみんなが笑うとでも思ったのでしょうか?

ど根性大根は、見る人を癒したり、元気を与えたりする存在で、この大根をわざわざ見に行く人までいました。
そう言う人々の気持ちを踏みにじる行為です。

ど根性で頑張っていた大根も可哀想でなりません。


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです