あなたに好きな男性がいる場合、
「男性をドキッとさせたい」
「振り向かせたい」

とは思いませんか?
男性は、ちょっとした女性の仕草に「ドキッとするもの」です。
男性を、ドキッとさせて、恋愛に発展させましょう。

ad by google

1.下の名前を呼んでみる

あなたに、こんな経験はありませんか?
いつもあなたのことを苗字で呼んでいる男性。
そんな男性が、
「おい、さとみ!」
なんて名前で呼んで来た時、
ドキッとした経験はないでしょうか?
実は男性の心理も同じなのです。
あなたが気になる男性を、いつも名字で呼んでいる場合。
「ねえ、たかし」
「たかし先輩」
「たかしさん」

と呼びやすい方法で、名前で呼んでみるのです。
職場の上司や、先輩だと普段、名前で呼ぶのは難しいかもしれません。
しかし、会社の飲み会など、多少フランクな場所であれば、
あなたも名前を呼びやすいのではないでしょうか?
「山田先輩の、下の名前ってたかしさんていうんですよね?」
「これから、たかし先輩って呼ぼうかな。」

など、飲み会の席であれば、冗談ぽく言いやすいはず。
そして、名前を呼んだ時の、男性の顔にも注目してください。
名前を呼ばれて、まんざらでもなさそうな顔をしていたら、
あなたの発言にドキッとした証拠。
逆に、嫌そうな顔をされたら、名前を気軽に呼ばれるのが苦手なタイプ。
その場合は、「冗談ですよ。」
とかわしてしまいましょう。

2.予想外の時の笑顔

男性 ドキッとする
例えばスポーツジムなどで、ふとした瞬間に
男性と目が合うこともあると思います。
そういう場合、相手が気になる男性でも、
気まずくて不意に視線を外してしまいたくなりますよね?
もちろん、相手男性に興味がない場合は、目線を外して正解です。
しかし、もし相手の男性に興味がある場合、
目が合ったらにこっと微笑んでみましょう。
男性は、女性の笑顔に弱いもの。
しかも、目が合うという予想外のシチュエーション。
さらに、予想していなかった「笑顔」を向けられたら、
男性は、かなり「ドキッ」とするもの。
あなたが少し微笑むだけで、相手男性から
声が掛かる可能性も高くなります。
これは職場などでも使えるテクニックです。
仕事中気になる男性と目が合ったら、
真顔で顔をそらすのではなく笑顔で会釈してみましょう。
それだけで、あなたの好感度はアップするはずです。
予想外の笑顔。
これを心がけるのと、かけないのでは雲泥の差があると言っても
過言ではありません。

3.距離が近い時

普段、話す際にはある程度の距離を保って会話していますよね?
その普段の距離よりも、少し近づいたり、
触れられた場合、男性は「ドキッと」してしまいます。
女性でも、いつも話している時より、
距離が近いと、ドキッとしませんか?
例えば、男性が、隣に座っていた場合。
あなたの向こう側にある物を男性が取ろうと、
かなり体の距離が近くなった時などのふとした瞬間です。
不自然に、距離を縮める必要はありませんが、
何か利用できる物が近くにある場合は、
男性との距離を縮めてみましょう。
その時、男性は少なからず「ドキッと」するはずです。

まとめ

1.下の名前を呼んでみる
2.予想外の時の笑顔
3.距離が近い時

男性が、ドキッとする時の3つのパターンを今回ご紹介しました。
これを見て気づいた方もいると思いますが、
男性がドキッとするシチュエーションは、案外、女性もドキッとするものと同じこと。
そのため、あなたが、異性にされてドキッとすることは、
男性も、ほとんどドキッとしてしまうということです。
自分が異性にされてドキッとすることを考えて、
男性にもできるようになれば、あなたも小悪魔の仲間入り?


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです