『岡山名物・デミカツ丼』岡山に来たからには、デミカツ丼で
人気が高く、有名店に行ってみたい!という事で、

岡山駅から徒歩5分程度でデミグラスソースを使用した
デミカツ丼の発祥の地とされる「味司 野村(のむら)」へ行ってきました。

桃太郎大通りを岡山駅を背に歩き、まっすぐ歩いて右手にある
小道に入ってすぐ「味司 野村」に辿り着きました。

岡山 デミカツ丼 野村

開店11:00になって、すぐに店内に入った為、1番のり。
外観は、ちょっと高級な和風料亭のような雰囲気です。

岡山 デミカツ丼

店内に入ると右手に食券販売機があります。
筆者は玉子とじカツ丼とドミグラスソース丼がセットになった
「孫膳(まごぜん)」を注文しました。

岡山駅 デミカツ丼

同じくセットの子膳は、がっつり食べたい男性向け。
孫膳(まごぜん)は、女性でも食べきれるとメニュー表には
記載されていました。

また、カツは、ロースとヒレが選べます。
孫膳(まごぜん)の場合、ヒレはロースの+100円の値段です。

今回、筆者は、脂身が少ないヒレを注文しました。

頼んでから5分程度で、セットが運ばれてきました。
初めに見た時は「こんなに食べきれない」と思いました。

しかし念願のドミグラスソース丼なので
さっそくドミグラスソース丼から頂きました。

ドミカツ 野村

ご飯の上にゆでられたキャベツがありその上にカツとソース
そしてグリンピースがのせられています。

食べてみての感想と言うと・・・

『何故、カツ丼とドミグラスソースの組み合わせが他県には
ないのか?』と思うほど美味!

コクのあるドミグラスソースと脂身の少ないヒレカツ
そしてご飯が絶妙にマッチしており一気に食べてしまいました。

次に玉子とじカツ丼。昭和6年創業という老舗だけあって
こちらも美味。
カツ丼=脂っぽいというイメージを覆してくれました。

個人的には、ドミグラスソースカツ丼のほうが気に入りました。
1度食べたら『もう一度食べたくなる』癖になる味です。

岡山駅から徒歩圏内という事もあり、
何度も足を運びたくなるお店です。

岡山県にお立ち寄りの際は、是非、1度訪れてみてはいかがでしょうか?

岡山駅 デミカツ 野村

味司 野村(アジツカサノムラ)

デミカツ丼 野村


住所:〒700-0010 岡山県岡山市北区平和町1-10

電話番号:086-222-2234
営業時間:11:00~21:00
駐車場:なし
定休日:なし(年末年始は休み)

地図▼


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです