ディーン・フジオカ・嫁との馴れ初めとは?|息子はすでに成人していた?


 

ディーン・フジオカさんといえば、

ドラマ「探偵の探偵」や、朝ドラ「あさが来た」、「ダメな私に恋してください」に出演。

実もともと香港でデビューし、香港、台北を中心にモデル、
俳優として活躍していた国際的な俳優さんです。

 

ディーン・フジオカさんはすでに結婚されており、
3人のお子さんのパパでもあります。

 

今回は、ディーン・フジオカさんの半生、お嫁さんとの馴れ初め、
お嫁さんの連れ子さんなどについてご紹介します。

 

スポンサーリンク

ディーン・フジオカさんの半生

ディーン・フジオカ ジャカルタの虎出典:wikipedia

ディーン・フジオカさんの本名は、藤岡竜雄さん。1980年8月19日生まれの38歳です。(2018年現在)

出身は、福島県で千葉県鎌ケ谷市にて育ちます。

父親は中国人、母親は日本人との間に生まれたハーフで4人兄弟の長男として生まれました。

 

父親はIT関係の仕事をしており、たびたび出張で海外に行っていた事により、海外の文化に触れることも多かったそうです。

 

また、母親は自宅でピアノ教室を開いていたので、音楽にも慣れ親しんだ幼少期を過ごしました。

 

千葉の高校を卒業してからは、アメリカの大学でIT学科を専攻。

 

アメリカでの起業を目指し、アメリカで就職活動をするも、9.11の影響でビザ取得に失敗し、
バックパッカーとしてアジアを旅することに。
(引用元:女性自身

香港でデビュー

学生時代から、ラップをしていたこともあり、
香港のクラブで飛び入りしたところ、モデルのスカウトを受けます。

その後、あっという間に、雑誌やテレビなど活躍の場が広がっていきました。

 

その後、台湾でのデビューを果たし、
台湾版花より団子でつくし役を演じたバービー・スーらと共演した『ホントの恋の見つけかた』では安藤楓役を演じ、
ドラマは高視聴率をマークした人気ドラマとなりました。

 

アジアで放送されたドラマ『笑うハナに恋きたる』や、
台湾映画『セデック・バレ』なども出演し2012年には『I am Ichihashi 〜逮捕されるまで〜』で監督デビューも果たしました。

 

ディーン・フジオカさんの嫁・ヴァニーナさんとの結婚の馴れ初め


ディーン・フジオカさんが台湾を拠点に仕事をしていた頃、
2歳年上の中華系インドネシア人のヴァニーナさんと出会いました。

 

2人は共通の友人の紹介で台北でのディナーで知り合い、お互いに「運命的な出会い」を感じて交際に発展。

「真っ赤なジャケットを着て、夜なのにサングラスをかけていた」というディーンさんに対し、
ヴァニーナさんは「自分が知ってた“日本人”とは全く違って“ファイヤーボール”みたいな人」という印象を抱き、
ディーンさんもまた「言葉数は少ないけど発言がストレートで要点を突いてて、エキセントリックな人」という印象を抱いたといいます。
(引用元:ORICONキャリア

ちなみに、ディーンさんは、奥さんについてこう語っています。

ストリートチルドレンに会った時に、

空のスーパーのカゴを子供達に持たせて

「これに好きなだけ好きなものを入れなさい。薬や暴力などに手を出さず、しっかり学校に行きなさい。」

 

と奥さんが、困っている目の前の人を助ける姿を見て
「この人すごい女性だな。」

と思ったそうです。

 

2人は4年半の交際の後、ディーンさんは日本で仕事をすることとなり

「ここで別れたら、もう終わりかもしれない。」ととっさ的に、

ホテルを出る前に「結婚しよう」とプロポーズしたそうです。その際、奥さんは涙を流し、結婚することに。
(2016/4/4放送007より)

 

そして、2012年に結婚。現在は、双子の男女と次男3人の子供を持つパパでもあります。

ちなみに、お嫁さんのヴァニーナさんは「ジャカルタの虎」と呼ばれているのだとか。

 

また、ヴァニーナさんの実家は大富豪の社長令嬢で、
インドネシアでは、有数のセレブだそうです。

 

お嫁さんのヴァニーナさんには成人した息子さんが

ディーンさんには、双子(男女)と、次男の3人のお子さんがいらっしゃいます。

しかし、ディーンさんのお嫁さんヴァニーナさんは、
別の男性との間に、息子さんを産んでいます。

なんと、その息子さんは、すでに20歳を超えていて成人しているそう。
インドネシアに住んでおり、双子のお子さんの面倒も見てあげていたそうです。

ディーンさんは、ヴァニーナさんの息子さんについて
インタビューで以下のように語っています。

「妻と出会った当初から彼女に子どもがいることは知っていました。そのことも含め彼女のことを好きになり、
付き合い始め、結婚しました。その子は私の大切な家族の1人です」
(引用元:週刊prime

妹は元チェキッ娘の藤岡麻美さん


藤岡麻美 兄出典:藤岡麻美オフィシャルブログ

ディーン・フジオカさんの妹である藤岡 麻美(ふじおか まみ)さんは、元アイドルグループ・チェキッ娘で活躍されていました。
その後、バンドを結成し女優としても活躍するも2013年に生活と活動の拠点を台湾に移します。

藤岡 麻美さんは日本から台湾へ。ディーン・フジオカさんは台湾から日本へと兄弟が真逆の道を選んでいるのは興味深いですね。

まとめ

日本語、英語、中国語、広東語、韓国語の5国語を話し、アジアで着実にキャリアを重ねてきたディーン・フジオカさん。
そんな彼が、日本で活躍することは必然だったのかもしれません。

日本でも注目を浴び、ドラマにも続々と出演。今後は、日本での仕事がさらに増える事でしょう。
奥さんが、日本語を話せず、妻が心配だと話しているフジオカさんですが、家族を日本に呼び寄せるのもそう遠くはないでしょう。

来年からは深田恭子さん主演のドラマ「ダメな私に恋してください」で深田さん演じる主人公の元上司でどSの黒沢歩役を演じます。
今後も、ディーン・フジオカさんの活躍に注目が集まりそうです。

関連記事▼
第2のディーン・フジオカ?デヴィッド・サクライの経歴|私生活では嫁とLAに暮らすイケメン俳優


スポンサードリンク


関連記事

スポンサーリンク

特集ページ

ページ上部へ戻る