付き合って1ヶ月〜3ヶ月目というのは男性の態度や行動が変化する時期のため、女性はその変化に戸惑うことが多くなります。
そこで今回は、付き合って1ヶ月〜3ヶ月の男性心理の変化について解説していきます。

また3ヶ月目以降も長く付き合い続けていく秘訣についても解説していますので、是非、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

付き合って1ヶ月の男性心理とは?

1.「好き」のピーク時期

男性の好きのピークは、告白する前後から付き合って1ヶ月当たりだと言われています。
多くの男性の場合、一目惚れでもしない限り、あなたのことを「いいな」と思っている間にあなたから「脈ありサイン」を得ることで男性の「恋愛スイッチ」がオンになります。

男性は「イケる」と付き合える可能性を見い出せなければ、なかなか女性に対して積極的にアプローチするまで気持ちが盛り上がらないのです。
そして、この恋愛スイッチが押されると男性は恋愛モードになります。

普段は嫌いなLINEも毎日のように利用して、あなたを手に入れるために頑張ります。そして告白時は、あなたのことが好きすぎてたまらないという絶頂期です。付き合ってから1ヶ月というのは、この絶頂期がまだ続いている状態だと言えます。

2.ドキドキ感が続いている

付き合って1ヶ月といえば、カップルによりますが中にはまだ身体の関係を持っていない場合も多いです。キスさえまだという純粋なカップルもいるかもしれませんね。

男性の気持ち的には、好きの絶頂期のためあなたと会う時のドキドキ感はこの時期も続いています。ピュアな男性や、あなたの事が好きすぎる男性の中には、初エッチのときに緊張のあまりできなかったという男性も少なくありません。

それだけこの時期の男性というのは、あなたと会話するときはもちろんのこと、手を繋ぐ、キス、エッチなどの度にドキドキしており緊張しているのです。

3.まだ「彼女」という実感が沸かない

付き合う前はLINEをたくさんくれていたのに、付き合ってからLINEの頻度が少なくなったということは男性心理では珍しいことではありません。
しかし、付き合ってからまだ1ヶ月は、「彼からのLINEの頻度が少なくなった」と悩む女性は少ないでしょう。

先程も解説させていただきましたが、付き合って1ヶ月というのは、あなたに対して緊張しています。さらに言えば、男性は身体の関係を持って初めて「俺の女」だと本当の意味で実感しますので、まだ男女のない関係にない場合、男性はまだあなたを彼女だという実感が湧いていないのです。

そのため、LINEの頻度も多く女性側も「愛されている」という実感ができる時期でもあります。

以下の記事も参考になります。

付き合って1年の男性心理7つ|結婚の話の仕方とプロポーズさせるコツとは?

スポンサーリンク

付き合って2ヶ月〜3ヶ月の男性心理

付き合ってから1ヶ月目は、男性の気持ちのピークです。では、付き合って2ヶ月〜3ヶ月で男性の心理はどう変化していくのでしょうか?

1.燃え上がる気持ちが落ち着く

付き合ってから2〜3ヶ月の男性心理は、変わらずあなたのが大好きでラブラブな時期を過ごしているカップルが多いです。
しかし、当初の燃え上がるような気持ちは落ち着いて、あなたという彼女がいるのが当たり前になり気持ちはいい意味で落ち着いてきます。

この頃になると、LINEの頻度が少なくなってくる男性も多くなり女性側は「私に飽きてしまったのかな?」と不安になる時期でもあります。
男性はあなたに冷めたわけではなく、あなたがいてくれる事が当たり前になり安心したため通常モードに戻っただけなのです。

男性があなたに積極的にアプローチをしている際、ある意味で男性は無理をしてLINEを頻繁に送ったりデートに誘ってきたりします。あなたを手に入れたいからこそ通常モードよりも、何倍も努力して必死でアプローチを仕掛けているのです。

その努力の結果、あなたが自分の彼女になり、付き合って2ヶ月〜3ヶ月目でようやく安心することができるのです。

それまであなた一辺倒だった生活が、通常の生活に戻り、彼女以外のこと(友達と遊びたい、趣味を楽しみたい)という気持ちも出てくる時期でもあります。

女性は恋人ができると、彼氏中心の生活をしがちです。しかし、男性にとっては仕事が1番です。
男性にとっての仕事というのは、昔でいうところの「狩り」と同じことであり、仕事を頑張らないと愛する家族を養えないという本能が今も根強くDNAに残っているのです。

あなたのことは大好きですが、仕事を頑張らないとあなたとのデート代を出すことも喜ばすことも出来ないですし、仕事で成果を上げることが「男の価値を上げる」と本能的に感じているのです。

スポンサーリンク

2.女性の気持ちが強くなる時期

付き合ってから3ヶ月目になると、女性側の気持ちがピークに達してきます。
男女の気持ちのピークの時期には、ズレがあり、交際から6ヶ月目以降からだいたい男女共に落ち着いてくるものです。

一目惚れなどの例外を除いて、女性は一般的に出会ってすぐの男性を好きになることはありません。
女性は、生物学的に男性のように自分の子孫を大量に残すことはできません。女性は妊娠9ヶ月で、1人の子孫を残すことも大変で命がけです。
そのため、女性は本能的に「より優れた男性」を選ぼうとします。

この女性の本能から、男性を見極めるためにも相手を好きになるのに時間がかかるのです。
女性は、男性のこと知れば知るほど好きになっていくため、男性と比べると好きのピークが遅くなってしまうのです。

また女性は身体を許した相手に対して、「好き」担ってしまう傾向が強いです。付き合って3ヶ月目ともなれば、男女の関係を結んでいるカップルが多いでしょう。

身体を許し、男性のことも理解し始めるのが付き合って3ヶ月目当たりとなり、この頃に女性は「彼氏が大好き」という気持ちが強くなります。一方、男性の気持ちは落ち着きはじめているため、3ヶ月目は女性の気持ちが強くなり、男女の気持ちのズレが出てくることとなります。

この頃女性の多くは、この男女の気持ちのズレから、「最近、彼が冷たい」「連絡の頻度が少なくなった」など悩むことになります。

以下の記事も参考になります。

彼氏のLINEがそっけない6つの理由と対処法|冷めたか聞く方法とは?【男性心理】

3.癒やされる存在に

男性心理として、告白前後から付き合って1ヶ月目までは「異常事態」だと言っても過言ではありません。
ドキドキしたり、緊張したり、男性の気持ちは休まることはありません。

しかし付き合って3ヶ月目くらいになると、彼女の性格や人柄もわかってきて、2人のペースというものが出来てくる時期です。
この頃になると、いい意味で緊張感がなくなり、彼女と一緒にいることで安心を得られるようになります。

彼女に対してのドキドキ感は少なくなったものの、彼女と一緒にいると癒やされる・落ち着くといった心理状態へと移行します。

4.彼女に冷めることも

恋愛は3年目の浮気など、3の倍数の時期に気をつけろと言われています。
カップルにとって最初の魔の3の倍数の時期というのが、「3ヶ月目」です。

ここまで解説してきた通り、男性にとって1ヶ月目〜3ヶ月目というのは気持ちの激しい時期です。3ヶ月目で男性の気持ちが落ち着き、女性は気持ちのピークを迎えるため、もっともトラブルが起きやすい時期なのです。

男性の場合、最初の好きという気持ちは「性欲」だけに突き動かされていることも多く、性欲を好きだと勘違いしているケースも少なくありません。それでも、彼女を手に入れるために頑張ることで、性欲が愛情へと変わっていくことは多いものです。

しかしながら、それが愛情に変わらず3ヶ月経って冷静になって「なんか、そこまで好きじゃないかも」「付き合ってみたけど、なんか思っていたのと違う」という心理になってしまう場合もあります。

また、3ヶ月目というのは女性の気持ちが強くなるため、男性の変化に戸惑い「どうしてLINEくれないの?」など、彼氏を責めてしまうパターンもあります。そうなると男性は、「面倒くさい」と言う気持ちになり、別れようかな…などと思うようになるのです。

以下の記事も参考になります。

LINEでわかる彼氏からの別れたいサイン7つ|これって別れを匂わせてるの?

では、このように付き合って3ヶ月目で別れないためにはどのような対策が必要なのでしょうか?

スポンサーリンク

付き合って3ヶ月以上、関係を長く続けるためには?

1.本音を言い合う・素を見せる

付き合ってから3ヶ月目までには、本音を言い合ったり素を見せ合うことが大切です。
人間の本来の魅力とは「素」の自分にこそあるものです。例えば、女性の場合は好きな人の前では、良い格好をしようとして素の部分をなかなか見せることができません。しかし、何とも思っていない男性には「素」の部分を見せることができるので、何ともない男性にばかりモテるという現象が起こります。

本来、本当に好きな男性に愛して欲しいのであれば、あなたの「素」の自分を見せることです。嫌われたくないと素の自分を見せないでいると、結果的には相手に「面白みのない人」だと飽きられてしまいます。

またあなた自身も、本音を言えなかったり我慢することが多くなるので、破局の一途を辿ることになるのです。
早い段階で、本音を言い合ったり素の自分を出すことが長続きの秘訣です。

2.彼氏を第一優先にしない

女性の多くは彼氏ができると、彼氏を第一優先にしてしまいます。その結果、男性に依存してしまい自分で自分を苦しめてしまいます。
男性は、彼女は大切なのは当たり前ですが同じように友人や趣味も大切な生活の一部です。

付き合って3ヶ月も経つと、友人と遊びたいと思ったり趣味を楽しみたいという気持ちも戻ってきます。そのときにあなたが彼氏を第一優先にしてしまうと、「私より友達が大事なんだ」などと、ネガティブに考えてしまうことが増えます。

あなたが辛い気持ちで付き合わないためにも、彼氏を第一優先にしないことです。これまで、彼氏が出来る前に楽しんでいたことや、友人との時間など、彼氏ができる前の生活にあなたも戻していくことが長続きの秘訣です。

3.感謝を忘れない・伝える

女性の中には、彼氏に愛されることばかり求めてしまって少し彼氏が冷たくなると「前は、〇〇してくれたのに」などと不満を抱えてしまうものです。しかし、彼氏があなたの恋人であることは、当たり前のことではありません。

彼があなたの為にしてくれることは、あなたが好きだからこそです。彼はいつも、あなたに喜んで欲しいと思っています。
そんな中、感謝もせずふてくされた顔ばかりでいると、彼氏はあなたと一緒にいることに対して自信をなくしてしまいます。

どんなに小さいことでも、感謝を忘れず、それを相手にしっかりと伝えるようにしましょう。

4.彼氏の変化をあまり気にしない

彼氏の付き合ってから1ヶ月〜3ヶ月目の男性の変化に惑わされる女性は少なくありません。しかし、男性心理について知っておけば男性の変化に振り回されることはありません。

男性があなたに毎日のようにLINEしたりするのは、あなたを手に入れる為にいつもより3倍・4倍も頑張っているという「異常事態」です。
そして、あなたと付き合って3ヶ月目くらいで、ようやく通常の自分を取り戻すことができるのです。

付き合っている当初よりもLINEの頻度が減ったり、友達と遊ぶ回数が増えても気にすることはありません。
あなたのことは変わらず大好きですが、それと同じように友達や仕事も大切なのです。

彼氏が変化したからと言って、不安になるのではなく気にしないことが長続きするためのポイントの1つです。

5.過度な愛情表現はしない

彼氏と会っている間に、好きだとたっぷり愛情表現するのは良いですがバランスが大切です。
会っているときはしっかり愛情表現をして、会っていないときは放置くらいが男性にとっては居心地の良いものです。

最近は「愛するよりも愛されたい」男性が増えてきましたが、男性は本来、「女性を追いかけていたい」という本能があります。また、男性は彼女に対して自分が起こした「行動」を振り返ることで、「ああ、俺はやっぱり彼女が好きだ」と実感できる生き物です。

そのため、付き合っていても彼氏自らがあなたの為に起こす行動が「彼女を好き」と実感するために必要です。
あなたから、毎日のようにLINEをしたりデートに誘ってしまうと、男性はその行動を奪われてしまい、「俺って、彼女のこと本当に好きなのかな?」と思ってしまいます。

また彼が頼んでもいないのに、あなたが尽くしすぎてしまうと、彼氏はだんだんあなたのことを「召使い」のように感じて下に見るようになります。そうなると、あなたを雑に扱ったり浮気してしまう可能性もあるのです。

あなたが彼氏に嫌われたくない、愛されたいという下心0で、素直に彼氏のために起こす行動なら彼も喜びます。しかし、多くの女性が彼氏に尽くすのは少なからず「嫌われたくない」「愛されたい」という下心があるがゆえです。

その下心は必ず彼氏に伝わります。
過度な愛情表現や、尽くしすぎないことが長く付き合い続けるためのポイントです。

6.毎回のデートを楽しむ

彼氏とのデートを、毎回、心から楽しむようにしましょう。男性は、彼女が隣で笑ってくれるそれだけでいいのです。
男性が「一生、この女性と一緒にいたい」と思う女性は常に笑顔で幸せそうな女性です。

いつも幸せそうな彼女が側にいると、男性は「俺は、彼女を幸せにできる凄い男なんだ」と男としての自信を持つことができます。
男性は、男としての自信をもたせてくれる女性を離そうとはしないので、結果的に幸せそうな彼女が最後に選ばれます。

彼氏に愛され続けるためには、まず毎回のデートを心から楽しむことです。
また、笑顔を絶やさず、彼氏が何かあなたのためにしてくれた事に対しては大げさだと思われるほど喜びましょう。

男性にとって彼女の笑顔や、喜ぶ姿は何よりもの報酬なのです。
もちろん無理して笑う必要はありませんが、楽しいときは楽しいと素直に表現し、感情表現豊かでいることが愛され続ける秘訣です。

今の彼氏はあなたをどう思ってる?

今回は、付き合って1ヶ月〜3ヶ月目の男性心理の移り変わりについて解説してきました。
しかし、男性の変化が心変わりではないと頭で理解していても、当の本人は「彼氏が冷めているのではないか?」と不安になることも多々あります。

 

そんなときは、占いで彼の本音を確かめるのも1つの方法です。

 

私の場合は片思いの彼の気持ちが分からずイライラしていたのですが、老舗ということもあり電話占いヴェルニという占いを利用してみました。

 

というのも、彼の気持ちを聞きたいだけだったので、数分で終わるなら無料で鑑定してもらえると思っていたからです。

(ヴェルニには初回無料通話特典があるため)

 

実際、鑑定してもらったところ数分で終了し無料通話分でまかなえたのですが、驚いたのが、片思いの男性の性格をズバリ言い当てられたことです。

しかも、「彼が私に対して思っていたこと」が、後になって当たっていたことが判明したのです。

正直、子供騙しだと思っていましたが、「今すぐ彼の気持ちを知りたい」「ちょっと質問してスッキリしたい」という方は、1度、試してみることをおすすめします。

 

とはいえ、私は当時、「電話占いは怖い」「怪しい」「騙されそう」だと不安を感じていました。

おそらく、同じように思っている方も多いかと思いますので、電話占いについて徹底的に調査し、悪い口コミなどもないかくまなく探してみました。

 

その結果を以下の記事にまとめていますので、興味のある方は、ご覧になってみてください。

【当たらない口コミあり】ヴェルニは詐欺か徹底検証【後悔しない電話占い】

以下の記事も参考になります。

【男には好きのレベルが6段階ある】彼の今のあなたへの気持ちを知る方法

関連記事

付き合って1年の男性心理7つ|結婚の話の仕方とプロポーズさせるコツとは?

スポンサーリンク


こちらの記事もおすすめです