誰にでも優しい男性というのは、女性が「脈ありかも」と勘違いしてしまう態度をよく取ってしまいがちです。

そこで今回は、誰にでも優しい男性の脈なしサイン7選&脈ありサイン5選について解説していきます。
なお、誰にでも優しい男性の心理についても具体的にご紹介していきますので是非、ご参考ください。

スポンサーリンク

勘違いかも!誰にでも優しい男性の脈なしサイン7選

1.食事に行く話になっても詳しい日程が決まらない

例えば、複数人数で遊んだとき「2人で今度食事に行こう」と誘われたとします。
セオリーからすれば、2人で食事にと誘われることは「脈ありサイン」と考えられます。

しかし、食事に行こうという話が出てからしばらく時が流れても、何も決まらないという場合は「脈なし」ととらえましょう。

食事に誘ったとき、男性側は好意的な気持ちを持っていたかもしれません。
しかし、時間経過とともにその気持ちが薄らぐこともあるのです。

もしくは、社交辞令的な気持ちで「2人で食事に」と言う可能性もあります。

具体的な日程を提案してくれない。
こちらから具体的な提案をしても、お茶を濁されてしまうという場合は脈あり確定で良いでしょう。

2.LINEが来ても「業務連絡」

LINEはコミュニケーションツールの1つであり、2人の関係性の進展のツールでもあります。
頻繁にLINEが届く場合には脈ありとも考えられます。

しかし、その内容に注目してみてください。
業務連絡や、必要事項のみではないでしょうか。

「連絡をとる必要があるからLINEをしている」だけの状況であれば、どんなに男性が優しい対応をしていたとしても、脈なしと考えられます。

業務連絡をする必要があっても、脈があればそれに加えて他愛ないやり取りをすることが多くなります。
また、連絡が終わってもLINEが届くケースが多いのです。

頻繁な連絡といってもその内容に注目をすることで脈のあり・なしが変わってきます。

3.自分のプライベートな事をほぼ話さない

仕事関係や習い事などで知り合った誰にでも優しい男性にありがちなケースの1つです。

優しくしてくれるという印象もあるし、ポジティブな言葉をかけてもくれる。
しかし、女性はその男性の事を何も知らないという場合です。

自分のプライベートな部分や個人的な考えなどを話さない場合は、脈なしと考えられます。

男性のプライベートにまつわる質問をしても、曖昧な返事しか返ってこない・質問返しをされてしまうという場合もこれに該当します。

好意的であったり脈ありサインを送りたいという際、そのきっかけを掴むことが大切です。
自分の気持ちをまず開くことで、相手の気持ちも開いてもらおうという心理が働くものなのです。
これが見られないという事になるので、脈なしと言えるのです。

4.恋愛の話にならない

人の心理には実質的な距離も大きく影響します。
家が近いなどという場所的な要素も含まれるのですが、これは会話をしやすいかどうかという距離感も含まれます。

たくさんの話をして一緒に笑いあうことがある。
これだけを見れば、脈ありと考えることもできるでしょう。

しかし、その内容がテレビや第三者の話題や共通の趣味などではないでしょうか。
脈ありサインの場合、恋愛の話をよくするという傾向があります。

もし、恋愛の話をしたことがない・恋愛の話にならないというようであれば、どんなに長い時間を使って会話を楽しんだといっても、脈ありにはならないのです。

確認をしてみたいようであれば、恋愛の話を投げかけてみましょう。
さらりと流されてしまったり、何となく話が盛り上がらないという結果であれば、照れや恥じらいではなく脈なしと考えて良いでしょう。

スポンサーリンク

5.女の子を紹介して欲しいと頼まれる

ある意味、もっとも分かりやすい脈なしサインと言えるかもしれません。
「女の子を紹介して欲しい」と頼まれた場合、異性として好意的には感じていないと言わざるを得ません。

ごくごく稀に、カマかけのような感覚でこのような言葉で相手の反応を伺う男性もいるようですが、本気のトーンで紹介して欲しいと頼まれたり、何度も頼まれるというようであればそれが「本心である」ととらえることができるでしょう。

異性として見ていないものの、仲が良いという認識は持っている心理行動の1つでもあります。

誰か紹介してと言う男性心理については、以下の記事が参考になります。

誰か紹介してと言う9つの男性心理と返事の仕方|脈なし・脈ありに分けて解説

6.男性発信のLINEがない

あなたがLINEすると必ず返信してくれる男性。
この行動は脈ありに思えますが、誰にでも優しい男性は他人に「良い人」だと思われたい気持ちが強いので社交辞令で返信している可能性が高いです。

さらに、その返信の内容がそっけなかったりスタンプのみであったりする場合は、脈なしの可能性がさらに高くなります。

必ず返信してくれる男性心理については、以下の記事が参考になります。

必ず返信してくれる男性心理8選と脈あり&脈なしサインとは?【LINE・メール】

7.会話が盛り上がらない

女性は興味のない人であっても、コミュニケーションを取るために会話を盛り上げようとする人が多いです。
一方で、男性の場合はあまりコミュニケーションを重要視していないため、仕事関係や趣味仲間でもない限り積極的にコミュニケーションを取ろうとはしないものです。

会話が成り立つものの、あなたの質問にただ答えるだけで質問してこなかったり、会話に対して消極的である場合は脈なしです。

お互いに好意のある男女というのは、異性慣れしていない男女でもない限り、お互いに興味があるので会話が盛り上がるものなのです。

スポンサーリンク

誰にでも優しい男性心理8選

1.何も考えていない…誰にでも優しい性格

「何も考えていない」タイプの男性。
最も罪深い男性のタイプと言っても過言ではないでしょう。

誰にでも優しいことが当たり前で、異性だから・恋愛感情があるから・下心があるからといった気持ちはみじんもありません。
家庭環境などが影響しやすいともいわれるのがこのタイプの特徴でもあります。

女性側が特別な感情を男性に対して抱いていないようであれば、穏やかで良好な関係を築きやすいタイプともいえるでしょう。

2.周囲に「良い人」だと思われたい

自分自身の印象は誰しもよくありたいと望むものです。
しかし、そうした心理が強く働いてしまうと誰にでも優しいという態度にうつってしまいます。

決して悪いことではありませんし、周囲の人々は不愉快な思いをすることもありません。
ただ、簡単に言えば「八方美人」と受け取られてしまう男性のタイプでもあるでしょう。

過去、何かしらの原因から人に嫌われたり強く遠ざけられた経験があると「同じことを二度と起こさないようにしよう」という心理が働きます。

この結果、誰にでも優しくする事につながることもあるのです。
また、野心が強い場合に、周りに対する印象を気にして優しさをアピールすることもあります。

さらには、異性の多い環境で育ってきた場合、その処世術の1つとして刻まれるケースもあります。

3.女性にモテたい!女性にだけ優しい

男性の言動を注視してみてください。
もし、女性にのみ優しいようであれば、モテたいという心理が顕著に表れた言動だと考えられます。

異性にモテたいという気持ちは男女ともに少なからず持っている心理です。
しかし、その心理が強く働いてしまうと「異性にならだれでも優しくする」という行動に至ります。

明らかに男女によって話し方や態度が違う。
笑う回数が女性相手の方が多い。
率先して異性の近くにいようとする。
などという場合は、この心理に該当すると考えられます。

4.優しい自分に酔っている「自己満」

もともと、自分に対して理想を持っていたり完璧な自分にあろうとする思考が強いタイプに表れやすい心理です。

相手に好意的であったり、下心があるというわけではなく「優しくする自分」に愛を向けているタイプです。
自己満足・自己愛に長けているととらえるとわかりやすいでしょう。

言葉の端々に軽さを感じられたり、真意ではない言葉をかけていると感じる場合、男性にはこの心理が働いている可能性が高いでしょう。

優しい自分に酔うことで満足感を得ているのです。
ナルシストタイプというと理解しやすいかもしれません。

以下の記事も役に立ちます。

奥手な男性の脈ありサイン17選|本命にはどんな行動を取る?

5.争い事が嫌い

誰にでも優しい男性は、争い事が嫌いである可能性があります。
もし相手と争い事になるくらいなら、自分の言いたいことは我慢したほうがマシだと考えています。

6.相手に深入りしたくない

誰にでも優しい男性というのは、他人と深い関係を築くのが怖くて壁を作っている可能性があります。
争い事が嫌いということは、言い換えれば、他人と真剣に向き合うのが苦手ということです。
自分の感情をむき出しにして、相手と向き合う事に抵抗があるからこそ、優しいふりをして他人との壁を作っているのです。

7.世渡り上手でいたい

誰にでも優しい男性というのは、女性だけでなく同性からも好かれる傾向が強いです。
誰にでも優しくない男性というのは、一部に嫌われることはありますがカリスマ性がありリーダ的な存在になることも多いです。
一方で、誰にでも優しい男性というのは、熱狂的に好かれることはありませんが、誰にも嫌われることはありません。

そのため、周囲には世渡り上手に見え、実際にいいところまで出世してしまうのが誰にでも優しい男性です。
特に接客業などの職業に就いている男性というのは、早い段階で出世してしまうことも多々あります。

このように、世渡り上手でいたい・出世したいという心理から誰にでも優しくしているタイプの男性も存在します。

スポンサーリンク

8.自分に自信がない

自分に自信がある人というのは、自分の感情や意見を他人に伝えることに抵抗がありません。
なぜなら、例え誰かに嫌われたとしても確固たる自信があるため、自己評価を下げることがないからです。
一方で、自分に自信がない男性というのは他人に嫌われたくないという気持ちが強いです。
そのため、誰にでも優しくして良い人を演じて誰にでも好かれるように努力しています。

スポンサーリンク

誰にでも優しい男性の脈ありサイン5選

1.恋愛の話をする・聞いてくる

恋愛の話をしたり質問をしてくる場合、脈ありのサインと考えて良いでしょう。

自らの恋愛経験を話すことで、自分を知ってほしい・自分の恋愛観を理解してほしいなどという気持ちを伝えているのです。
特に男性の場合、理想の恋愛を語ったりということが多いでしょう。
その話に耳をよくよく傾けてみてください。

自分に当てはまる要素が多いと感じれば、それは間違いなく脈ありサインです。

また、恋愛についていろいろと質問をされたり聞かれるという場合も同様です。
男性は、独占欲が強い傾向があり、好意的に思っている異性の恋愛観をあまり知りたくないという心理ももっています。
しかし、その一方で聞くことによって「少しでも範疇に入ろう」という心理も生まれるのです。

お酒の席の話題ばかりではなく、何度もこのような話になるという場合は脈ありです。

2.よく目が合う

よく目が合う。
この場合も、脈ありと考えて良いでしょう。

非常にシンプルなのですが、わかりやすい心理行動ともいえるでしょう。
相手は意図的に目線を合わせようとしていることはそう多くありません。
好きであれば見てしまうという純粋な仕組みなのです。

見られていれば何と無く視線を感じるものですから、目がよく合うということになります。

1回ではなく、幾度となく目が合うという場合はサインの1つととらえましょう。

3.相手からLINEが頻繁に送られてくる

相手からLINEが頻繁に送られてくるという場合も脈ありのサインです。

特別な約束もなく、連絡事項もないけれどLINEが届く。
その内容は「おはよう」などシンプルなものばかりだという場合も、脈ありと考えて良いでしょう。

受ける側としては、ハッキリと意思表示をしてデートや食事に誘ってくれても良いのではと考えるかもしれません。
男性は元来、狩猟的な本能を持っているのでストレートに行動をすることもあります。
しかし、失敗は嫌なものです。

段階を踏む・様子をみるという気持ちが働いたとき、LINEなど連絡を頻繁に送るという行動をとるのです。

女性側があまり返信をしていないのにもかかわらず、かなりの頻度で届くという場合、かなり強い気持ちを抱いている可能性もあります。

LINEで分かる男性の脈ありサインについては、以下の記事が参考になります。

【男性心理】本命の女性に付き合う前にする行動15選&LINEの特徴【脈ありサイン】

4.あなたの事をよく褒める

可愛い・きれい・スタイルが良い。
など、分かりやすいものばかりではありません。
「仕事をよく頑張っているね」
「料理ができてすごいね」
など、何気ない褒め言葉であっても頻繁に投げかけるようであれば、脈ありサインといえます。

褒めて気持ちを良くしてもらいたいという心理が働くこともありますが、より本能的な心理がこうした言葉につながるケースも多いのです。

「好きだからこそ良く見える」
「好きだからこそ褒める点が沢山見えてくる」
というものです。

日本人は、褒めるということに慣れていないともいわれています。
伝え方がスマートでなかったり、時には分かりにくいこともあるかもしれません。
「ポジティブな言葉を投げかけてくれる」と思うことが多ければ、脈ありサインと考えても良いでしょう。

5.2人きりの食事に誘われる

非常にわかりやすく、応えやすい。
そのような脈ありサインが「食事に誘う」という行動です。
皆でではなく「2人で」というのがサインを見極めるポイント。

好きな異性と2人になりたい。
2人で一緒の時間を過ごしたいと思う気持ちは性差が少ないので理解もしやすいでしょう。
男性の場合、女性と比較をするとアプローチまでの距離や時間が短い傾向があるので、受けた側は時として不安感が生まれるかもしれません。

下心という可能性ももちろん否めませんが、相手の事を尊重した誘い方であれば、やましい気持ちは限りなく少ないと考えられるでしょう。

以下の記事も役に立ちます。

気があるサイン|男性が好きな女性にだけしてしまう行動8個

今回は、誰にでも優しい男性心理と脈なし&脈ありサインについて解説してきました。
しかし、誰にでも優しい男性は自分の感情を露わにすることが少なく本音を見分けることは難しいものです。

そんなときは、占いで彼の気持ちを確かめてみるのも1つの方法です。私は以前、電話占いを利用したのですが、数分で鑑定が終了したので無料で彼の気持ちを確かめることができました。

即、彼の気持ちを知ってスッキリされたい方には、電話占いは結構、おすすめです。
ちなみに私が利用したのは、電話占いヴェルニです。

しかし正直、私は電話占いは怪しい・怖いと思っていたので、是非、以下の記事も参考にしてみてください。
電話占いについて包み隠さず暴露しています。

▶電話占いヴェルニ詳細はこちら

【当たらない口コミあり】ヴェルニは詐欺か徹底検証【後悔しない電話占い】

 

誰にでも優しい男性を本気にさせる方法は「深入り」

誰にでも優しい男性というのは、他人との間に壁をつくり他人と深入りしないようにしている部分があります。

そんな誰にでも優しい男性を本気にさせるのは、あえて「深入り」することです。

とはいえ、ほとんどの男性は自分の弱みを見せたり深い話をすることはなく、他人との間に壁をつくっている男性なら、なおさら深い話は避けるものです。

しかし、世の中には自然と、男性に深い話をさせ自分の弱みをさらけ出させる会話をすることができる女性が存在し、彼女たちは男性に「俺には、彼女しかいない」と思わせてしまうのです。

彼女たちが持つ男性の心を開いてしまう会話術は、実は難しいことは1つもありません。ただ、ほとんどの人が気づいていない「あること」をしているだけなのです。

 

その会話の秘密については、以下の記事について詳しくご説明していますので、興味のある方はご覧になってみてください。

▶「人に好かれる会話術」詳細はこちら

 

▼以下の記事も並行してご覧頂くと更に分かりやすいです。

年齢・外見関係なく好きな男に一生深く愛される女になる方法

 

スポンサーリンク


こちらの記事もおすすめです