あなたは、
「誰かに愛されたい。」
「誰かに愛されれば自信が持てる。」

などと思ってはいないでしょうか?
誰かに愛されれば、幸せになれる。
とあなたが思っている限り、
あなたは本当の意味で、
人に愛されることはないでしょう。
しかし、あなた自身が、
自分で自分を満たすことができれば、
自然と誰かに愛されて、幸せになることができます。
そして自分で自分を満たす事は、
そんなに難しいことではありません。
今回は、誰かに愛されたいと思う理由と、
本当の意味で、愛されるための方法を紹介します。

ad by google

誰かに愛されたいと思う理由

恋愛 感情 不安定
誰かに愛されたいと思う最大の理由は、
あなた自身が、自分を愛していないからです。
自分で自分を愛することができないから、
他人からの愛情でそれを補って満たされようとしているのです。
しかしこれでは、
相手から愛情を奪う行為です。
相手からの愛情がなければ、満たされることができない。
つまり他人に依存した愛情の形になりがちです。
他人に依存した恋愛は、長くは続きません。
長くうまくいっているカップルは、
お互いに自立していて、お互いに愛情を与え合えるカップルです。
そのため、誰かに本当の意味で愛されたいのであれば、
自分自身を愛して、自立することが重要なのです。

自分を愛するには?

とは言っても、
今まで自分を好きではない。
自分自身を愛せない。
と悩んでいる人も少なくないでしょう。
そんな自分を愛せない人も、簡単な方法で、
今より自分自身を好きになることができます。

自分の長所を紙に書く

まず、思いつく限りあなたの好きなところ
あなたの長所を紙に書き出してみてください。
頭で自分の長所を思い浮かべても、
あまり、自分の自信にはなりませんが、
不思議と紙に書き出して、眺めてみると、腑に落ちる感覚になるはずです。

褒められた事を紙に書く

次に、生まれてから今まで生きてきた中で、
他人に褒められた経験を書き出してみてください。
本来であれば、誰かに愛された経験を
書き出していくのが良いのですが、
誰かに愛されたいと思っている人は、
自分自身が誰かに愛された事は無いと思い込んでいることが多いからです。
だからこそ、まず相手に認められたこと、
つまり褒められたことをまず書いてみてください。
すると、
他人に、愛されていたことにも気づけるようになります。

定期的に繰り返そう

自分の長所や、
他人に褒められたことを紙に書き出して眺めるといったことを、
是非、定期的に繰り返してみてください。
即効性はありませんが、
繰り返し行うことで、
あなた自身があなたを認めてあげられるようになってくるでしょう。
すると、それに伴って自分に自信が持てるようになってきます。
自分で自分を満たせるようになったら、
あなたの周りにも、愛情を与えられる友人や恋人が集まってきます。

笑顔を心がける

誰かに愛されたいと思っているのにもかかわらず、
人見知りで、無表情の人が多いものです。
誰かに愛されたいと思うのであれば、
常に笑顔を心がけることが大切です。
相手に笑顔を向けると言う事は、
相手に愛を与えられる人と言う事でもあります。
自分に自信がないので、笑顔なんて作れない。
思っている人も多いかと思います。
しかし、
発想が逆なのです。
笑顔を作れるからこそ、自分に自信が持てるようになるのです。
実際に、管理人は自分に自信がなく、笑顔が作れず人見知りでした。
しかし、
ある人に自分に自信がないからこそ、
笑顔でいることが大切。
と言われてから、笑顔の練習をするようになり、
自然に笑顔が作れるようになりました。
すると、不思議と自分に自信が持てるようになり、
交友関係も広くなり、
最終的にはほとんど人見知りしないような状態にまで成長しました。
それだけ、人間の笑顔は自分自身にも、
相手にも、大きな影響を与えるのです。
自分に自信がない。
自分自身を愛したい。
誰かに愛されたい。
とあなたが思うのであれば、
まず笑顔を心がけることが大切です。

まとめ

誰かに愛されたいのであれば、
まず、自分自身を愛してあげましょう。
そして、笑顔を心がけていくことで、
少しずつ、自分自身で心を満たせるようになり、
友人や、恋人が集まってくるものです。


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです