好き避けする男性が持つ7つの心理|あなたに冷たい男子は嫌い避け?


 

「好きな人が私にだけ冷たい。これって嫌われてるの?」
「好き避けする男性は、いったいどんな心理でそういう事をするの?」

 

と悩む女性は少なくありません。

 

男性の中には相手の女性が大好きでたまらないのにどうしても冷たい態度をとってしまう人が存在しています。

好きだけど、優しくできない・・・

そんな、好きな女子に冷たくしてしまう好き避け男子の7つの心理と対処法をお伝えしていきます。

 

また、「好き避けと嫌い避け」の見分け方についても掲載していますので、
好き避け男子で悩んでいて、苦しみから解放されたい!と思っている女性は是非、ご覧ください。

 

ad by google

好き避けしてしまう男性の悲しい7つの心理とは

1.反動形成

好きな人 冷たい反動形成(はんどうけいせい)とは、自分の思っている事とは反対の事をしてしまう事を言います。
例えば、
好きなのに、嫌いであるような態度を取ったり、逆に嫌いなのに好きであるように親切にするといったようにです。

そもそも、反動形成は、自分自身が受け入れたくない「衝動」を制御しようとして真逆の行動をとってしまうことなのですが、
「相手を好きな事を認めたくない・好意が相手にバレて嫌われたくない」などの心理状況から、
真逆の態度をとってしまう「自己防衛機能」の1つです。

つまり、自分が傷つきたくないし捨てられたくないから、
「俺は別に最初から、お前の事なんて好きじゃない」と思い込み、自分の心を守っているのです。

そもそも、反動形成が出る男性というのは自分に劣等感を持っていたり自信がない人によく見られます。

異常にプライドが高かったり、威張る男性の多くは「自分の弱さを人に悟られたくない」という反動からそのような行動をとってしまいます。

2.自分の好意を周囲に知られたくない

小学校くらいの時に、「お前、A子のことが好きなんだろ!」とクラスでからかわれている男子を見たことはありませんでしたか?

男性の中には、大人になっても周囲に安易に自分の恋愛をからかわれたくない男性も少なくありません。

特に、職場や社会人サークルなど、周囲に好意がバレてしまうと何かとやりずらくなる環境で2人が出会った場合、冷たい態度をとることで「好意」を悟られないようにする傾向があります。

3.傷つくのが怖い

男性は、プライドが高いわりに傷つきやすいガラスのハートを持った男性が多いものです。特に、プライドが高くて偉そうな態度を取る男性に限って、心はとても繊細な傾向があります。

自分の心の弱さを、カッコつけたり見栄をはることで必死で隠そうとしているのです。

このような男性の場合、好きな女性に自分の好意がバレて「嫌われたらどうしよう・・・」「気持ち悪いと思われたらどうしよう」などと思って冷たくして好意がないように振舞うのです。

4.プライドが高い


男性はプライドが高い生き物ですが、中でも富士山のようにプライドの高い男性も存在します。

 

彼らは、恋愛を「勝ち負け」で見ていることが多く、自分の好意が相手にバレてしまったら自分が主導権を持てない・負けだと思っています。

 

プライドの高い男性の場合、自分から告白して主導権を相手に渡したくないので、あの手この手で「相手から告白させよう」と頑張ります。
まあ、ほとんどは失敗に終わるのですが・・・・。

 

なお、プライドの高い男性は、先ほどもご説明しましたが「傷つきやすい心」を持っているので、冷たい態度を取ることで必死に「好意」を隠しがちです。

5.好きな女性の気を引きたい

人間にとって、強く相手を印象づけるためには、相手の「感情」を揺さぶることです。

好きの反対は嫌いではなく、「無関心」です。

 

男性は、好きな女性に対して、どうにかして自分を印象付けたい・自分を見て欲しいと思っています。
相手の気を引く手段として、小学生の男の子が意地悪をするのはそういう理由からです。

一般的な男性は、褒めたり優しくすることで、自分自身を好きな女性に印象づけたいと思っていますが、自分に自信がない・過去に傷ついた経験がある男性こそ、好きな女性に対するいじめや、冷たい態度は激しくなります。

 

こういった男性は、あなたが相手の男性に冷たくすればするほど意地悪はエスカレートしてきます。

極端な例を言うと、それはもうすでに「意地悪」ではなく、「モラハラ」や「いじめ」レベルの場合もあります。

心に問題を抱えた男性はモラルハラスメントをしてしまいがちですが、実は好意を持った女性に対して特にモラルハラスメントをしてしまうそうです。

 

6.尊敬して欲しい

男性は本能的に、女性は自分の上のレベルの男(尊敬できたりイケメンだったり)にしか惚れないということを理解しています。

ですので、女性の期限を取ったり優しくすることは、自分のレベルを下げる行為であると考える男性もいます。特にプライドが高い男性はその傾向が強いです。

 

そのため、冷たくクールな態度を取ることで、相手の女性に対して「威圧感」を与えて「俺は、お前より上の立場なんだぞ。」と分からせるようなマウンティング行為をするケースも少なくありません。

 

7.付き合うことができないから

結婚している、あなたに彼氏がいる、仕事に集中したい時期で彼女を作るどころではない等の理由で、あなたと付き合うことができない場合にも、
冷たい態度を取って「好意を隠す」場合があります。

 

男性の場合、女性とは違って仕事が1番であり1度に1つの事にしか集中できないので、「これからビジネスを始める」「大切な資格試験が控えている」等の理由で、恋愛ができない男性も存在します。

既婚者・彼女がいるの他にも、あなたを好きだけど、あなたと付き合うことができない理由を持つ男性がいることもあるのです。

好き避けと嫌い避けの見分け方とは?

1.態度が一貫しているかいないか?

「好き避け」の場合だと、
男性が、優しかったり、冷たかったり、態度が一貫していないので、
女性は、「え?好きなの?嫌いなの?」と悩む事になります。
しかし、「嫌い避け」の場合は、逆に態度が一貫しています。


嫌いでなくても、あなたに無関心の場合、
その態度は、「一貫している」ことでしょう。

好き避けの場合、やはりあなたに好意があるので、
時と場合によっては、優しかったり、笑顔だったり、よく話しかけたりしてくれます。
 
 
嫌い避けの場合も、大人な男性であれば、
「嫌い」という態度をあからさまに出してくる事はありません。
 
しかし、どことなく「感情がない」「無関心」といった
態度が一貫しています。
あなたが、
「あれ?もしかして、私の事、好きなのかな?」
と思う事が、度々あるのであれば、
好き避けの可能性が高いと言えます。

2.目が合うか、合わないか?

男性は、女性と違って、
「好きな人、興味のあるものは、見たい。」
と思っています。
 
逆に、
「嫌いな人は、見たくない。」
 
という本能を持っています。
そのため、どんなに男性が好き避けして、
あなたの目を見てくれなくても、
 
遠くから目があったり、度々、目が合う事があるならば、
「好き避け」の可能性が高いです。

ほとんど目が合わない場合は、
「嫌い避け」と言っていいでしょう。

3.2人きりの時の集団の時の態度の違い

好き避け男性の多くが、
「自分が彼女を好きな事を他人に知られてたくない!」
という気持ちが強いです。
そのため、比較的、他の人がいない2人きりの時は、
優しかったり、いい感じで接してくれる場合が多いものです。
 
2人きりで離してる時は、比較的優しいのに、
他の人がいると、いきなり冷たくなったり、目が合わないのであれば好き避けの可能性が高いです。
 
嫌い避けの場合は、2人きりなることも避けることがほとんどですが仮に2人になった時と、みんなでいる時の態度が同じであれば、
嫌い避け、もしくは無関心と言っていいでしょう。

ただ、好き避けか嫌い避けかを見極める事ばかり考えていると、どんどん辛くなってしまいます。
あなたは、これまで好き避け男子ばかりを好きになってはいませんか?

いつも好き避け男子を好きになって片想いばかり・辛い恋愛ばかりであれば、
あなた自身に「原因」があるかもしれません。

そんな時は、以下の無料診断で、あなたの恋愛傾向を調べてみましょう。
20歳以上限定のテストですが、あなたの恋愛での問題点を数値化して表してくれて、具体的に分析してくれます。

恋愛傾向チェック

 

 

好き避け男子への上手な3つの対処法とは

1.いきなり距離を詰めようとしない

好き避けをしてしまう男性は、
恋愛に対して、自信がありません。
 
ましてや、大好きな女性を前にすると、
 
「俺なんかが、彼女を幸せにできるわけがない。」
「彼女と深い関係になって、ボロがでて嫌われたらどうしよう。」
 
などと、彼らの心は、不安と恐怖でいっぱいです。
 
実際、私の友人の好き避け男性(30代)は、
彼の理想にぴったりの、女性と出会い好きになりました。
 
彼は、相手の女性が気になるので、
 
ちょっかいを出したり、優しくしたり、
 
彼女が、もしかして私に好意を持ってくれているのかな?
 
という態度で彼女に接していました。
 
するとある日、
 
彼女から、ご飯に誘ってほしいというメールがきたのです。
普通の男性であれば、テンションが上がるところです。

しかし、
彼は、はいと言わず、そっけないメールで返信しました。
(この時点で、私は意味がわかりませんでした。)
 
それから、
彼女が話しかけても、
 
とにかく避ける。
 
30代の男性なのに、まるで子供のような

態度をとるように・・・。
 
結果的に、相手の女性は、愛想をつかして、別に好きな男性ができてしまいました。
 
悲しいですね。
 
彼に当時のことを聞いてみると
 
「彼女と仲良くなりたいけど、2人きりになって、彼女を楽しませる自信がない。」
「デートで、失敗して嫌われたらどうするの?」
 
というものでした。
ちなみに、彼は、今でも彼女に未練たらたらです。。。
 
好き避けする男性は、とても臆病です。
 
好き避けの彼から言わせると、
 
彼女は、一気に彼との距離を詰めようとしたそうです。
 
彼は、びっくりしてどうしていいかわからず、
好き避けを稼働させてしまいました。
 
要は、
彼らの心の準備ができていないうちに、

過激なアプローチはNGだということです。
(彼女のアプローチが過激だったとは思えませんが。)

 
好き避け男性との距離の取り方は、とても慎重に。
彼らの心の準備が整うまでは、焦らずに見守る心の余裕も大切です。
 

2.好き避け男性と同じことをしない

女性側も、男性に好き避けされると、
 
「なによ!」
 
と、無視したり、冷たくしたくなったりしてしまいますよね。
 
ですが、
 
好き避け男性にされたことを同じようにすると、
2人の関係は、永遠に深まりません。
 
好き避け男性との恋を成就させたいのであれば、
 
相手の男性は、小学生の男の子だくらいに思って暖かな気持ちで見守ってあげることです。
 
辛いですが、好きな男性が挨拶をしなくても、
 
あなたは、いつも笑顔で挨拶する。
男性が、そっけなくても、気にしない。
 
男性が、どんな対応を取ろうと、
 
あなたは平常心を保って彼らにやさしく対応していけば、
 
彼らも、少しづつ心を開いていくでしょう。
 

3.友達感覚でいるのが1番うまくいく

 
好き避け男性との恋愛はとても疲れます。
 
あなたが、どうにか好き避け男性を振り向かせようと
 
彼らの気持ちを無視してアプローチし続けると、
 
彼らは逃げてしまいます。
 
また、付き合えたとしてもあなた自身が疲れてしまう
恋愛関係に陥りがちです。
 
好き避け男性との恋をうまくいかせたいのであれば、好き避け男性との恋を、一旦諦めること。

まず、友達として信頼関係を築くことです。
 
友達として、暖かい気持ちで相手の男性と向き合いましょう。
 
そして、あなた自身、好き避け男性にだけ執着するのではなく、
 
別の男性も、いいかな?
 
と交友関係を広げると、あなた自身も心の余裕ができます。
(実際、好き避け男性と付き合えても苦労が絶えないでしょう。)

好き避け男性との恋愛は長期戦です。
 
執着せず、友人として仲良くしていくうちに、
 
自然と付き合うようになった。そんな流れが1番、彼らにとっては
安心できる関係の深め方なのでしょう。
 
好き避け男性との恋は、女性が大人になることです。

まとめ:好き避け男子は、自己中な男が多い

基本的に、どんな理由であれ好きな女性に冷たい態度を取る男性は、「自己中」な男性が多い傾向にあります。

・自分が傷つきたくないから
・プライドを守りたいから
・自分が主導権を持ちたいから

自分のことばかりで、相手の女性の事を考えていませんよね?

 

あなたがそれでも彼を好きであるのであれば、それらを踏まえた上で、あなたはあなた自身を大切に彼らの言いなりにならないことです。
ただし、傷つきやすい男性が多いので、優しく包み込むような気持ちで接してあげることが仲を深めるのに重要なポイントとなります。

 

そうすることで、彼らもあなたに少しずつ心を開いていくことでしょう。

 

いつも好き避け男子を好きになって片想いばかり・辛い恋愛ばかりであれば、
あなた自身に「原因」があるかもしれません。

そんな時は、以下の無料診断で、あなたの恋愛傾向を調べてみましょう。
20歳以上限定のテストですが、あなたの恋愛での問題点を数値化して表してくれて、具体的に分析してくれます。

恋愛傾向チェック

 

こちらの記事もどうぞ!

男性はなぜ好きな人に暴言を吐いてしまうのか?|好き避け男子


スポンサードリンク


関連記事


スポンサーリンク

特集ページ

ページ上部へ戻る