スポンサーリンク


この記事では以下の内容を解説します

①男性の「好き」と「気になる」の違い
②男性が女性を「気になる」ようになる7つのきっかけ
③男性が女性を「好き」だと気づく5つのきっかけ

今回は、男性の好きと気になるの違いについて解説します。
また、男性が「気になる」「好きになる」きっかけについても解説していますので、是非、この記事を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

男性の「好き」と「気になる」の違いとは?

恋愛

男性にとっての「気になる」は、「好きになる前兆」だと言って良いでしょう。
女性にとっては、「気になる=好き」ということになりますが男性の場合は少し違います。

まず、簡単に男性の「気になる」と「好き」のレベルについて以下の様に記してみました。

気になるレベル:可愛いな・美人だななど異性として意識する
好きレベル1:身体の関係を持ちたい
好きレベル2:恋人同士になりたい

それぞれのレベルについて詳しく見ていきましょう。

1.気になるレベル:複数の女性がいる

男性は、より多くの子孫を残すという本能があるため目の前に10人女性がいれば8人は「アリ」だと判断するほど女性を好きになれるように出来ています。

そのため、男性には常に可愛いな、タイプだなという女性が複数あり気になる女性は何人か居る事がほとんどです。
男性にとっての気になるという感情は、「女性として魅力を感じている」といったレベルだと言えます。

まず、男性が恋愛感情を抱くには、この「気になる」という段階を踏まなければ先に進めません。
そのため、今後、恋愛に発展していく可能性が限りなく高く「恋する前兆」の段階なのです。

男性が女性を「気になる」ようになるきっかけについては、後ほどご説明していきます。
すぐに、きになるきっかけについてご覧になりたい方は、こちらより移動できます。

2.身体の関係を持ちたい:本気と都合の良い女の別れ道

男性の場合、ほとんどの気になる女性とは「身体の関係を持ちたい」と考えます。
ただ、この段階では以下の2つに感情が分かれます。

1:身体の関係だけ結びたい(遊び)
2:将来的に付き合いたい

この段階で、遊びの女性か本気の女性かに分かれていくことになります。
また、男性が恋愛感情を抱く前に男女の関係になってしまうと、男性は本気で相手の女性を好きになれず都合の良い女で終わってしまうこともあります。

3.恋人同士になりたい

男性は常に複数の気になる女性が居て、特定の女性を好きだと確信するまでには時間がかかり自分の恋愛感情に鈍感なのが男性です。

基本的に男性は、特定の女性に対して使った時間や行動を振り返って「これだけ彼女に時間をかけているんだから、俺は彼女が好きなんだろう」と自分の恋愛感情に初めて気付くことになります。

その恋愛感情に気付くにも、「きっかけ」が必要になってきます。
好きだと気付くきっかけについては、以下にてご説明していきます。

男性が女性を好きだと気付く5つのきっかけについては、こちらよりすぐ移動できます。

スポンサーリンク

男性が女性を「気になる」ようになる7つのきっかけ

男性が、それまで特に意識していなかった女性の事を、
女性として意識(気になる)するようになるきっかけ7つを見ていきましょう。

1.女性の笑顔を見た時


男性にとって女性が思うよりもずっと、

女性の笑顔は、とても魅力的に映ります。

満面の笑みで笑いかけられたり、自分と話している時、いつも楽しそうなだけで、男性は相手の女性にドキドキするものです。

では、何故、男性は女性に笑顔を向けられると「ドキッ」とするのでしょうか?

笑顔は、1番分かりやすい相手に「好意」を伝える手段だからです。
男性は、その女性がどんなにタイプでも相手から好意を感じなければ、好きになることはありません。

ですから、笑顔を自分に向けてくれる女性というのは、男性心理からすると「自分に好意を向けてくれる女性」なので、意識せざるを得ないのです。

特に、自分にだけ特別な笑顔を向けてくれた時、
男性は「自分は彼女にとって特別な存在」だと意識するようになります。

 

笑顔の女性を好きになる男性心理については以下の記事も参考になります。

笑顔の女性を好きになる8つの男性心理とは?

スポンサーリンク

2.ボディタッチをされた時

基本的に男性は自分が嫌いな相手には触れません。

だからこそ、女性からボディタッチをされると、「好意」がある。
もしくは、「嫌われていない。」と認識します。

 

男性にモテる女性はボディタッチをよく使いますが、男性がボディタッチをすると、その女性を気になり始めることを彼女たちは、無意識か意識的にか理解しているのです。

3.話しかける

仕事でもない限り、男性は興味のない女性に積極的に話しかけようとはしません。
そのため、男性も女性も同じように興味のない男性には話しかけないだろうと考えています。

ですから特定の女性から話しかけられることが多いと、

「もしかして、彼女は俺に気があるのかな?」

と男性は勘違いするのです。

他の男性には、そんなに話しかけていないのに、自分にだけ話しかけてくれる女性がいるだけで、男性はその女性が気になり始めるものです。

 

4.褒められた時

男性は、プライドが高く常に褒められたいと思っています。

そのため、特定の女性に褒められることが続くと、褒められた男性は、相手の女性のことが気になり始めます。

何故なら、相手の女性は「自分を認めてくれる」貴重な存在だからです。

もちろん、社交辞令的な褒め方であれば、「この子、適当に言っているだろう。」と思う男性も少なからずいますが、褒められて嫌な気はしないものです。

5.頼られた時

男性心理として男性は、相手に何かをしてもらった時よりも、相手に何かをしてあげた時のほうが、相手に好意を持ちやすい性質があります。

また、男性は「女性の役に立つ=男として価値がある」と本能的に感じています。

ですから、自分をよく頼ってくれる女性がいると、その女性から、「あなたは頼り甲斐のある男として価値がある男性」だと言われているように感じて自信が持てるのです。

そして、男として自信を持たせてくれる女性の事を男性は、意識し始めるようになります。

そのため、
男性に、頼った、助けてもらったりするのがうまい女性は男性にモテます。

言い方を変えれば、甘え上手な女性は、男性にとって気になる存在になりやすいと言えるでしょう。

6.一目惚れした

男性は女性よりも一目惚れしやすい生き物です。

相手の女性が、自分のドンピシャのタイプだった場合には、女性の性格を知る前に「好きだ!」と瞬間的に思ってしまうこともあります。

とは言え、一目惚れした時の男性は相手の女性に「性的」に惹かれていると言う事。
一目惚れした時点では、「好きになっている」とは言えません。

とは言え、一気に「とても気になる女性」になっていることには違いありません。

7.自分への好意を感じた時

今まで、男性が女性のことを「気になる存在」だと認識するきっかけをご紹介しました。

これらを見て、お気付きの女性も多いかと思いますが、男性が女性を気になるのは、「女性からの好意」を感じた時です。

女性から笑顔を向けられたり、ボディタッチをされると男性は、「彼女は、もしかして俺に気があるのかも?」と勘違いし、相手の女性が気になるようになるのです。

男性は、「手に入る可能性」を相手の女性に見出してこそ、好きになっていきます。

 

好意を向けることによる効果については以下の記事も参考になります。

【男の本音】片思いは好きバレするとうまくいく3つの理由と原因【男性心理】

 

では、「気になる」の次の段階、
男性が女性を好きだと気づくきっかけにはどのようなものがあるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

男性が女性を「好き」だと気づく5つのきっかけ

1.他の男性に嫉妬した時


そもそも男性は、女性からの「好意」を感じて、
相手の女性が気になるようになるものです。

そのため、男性は少なからず好意を向けてくれる女性の事を「自分の女」だと思っているものです。

ですから、自分の女であるはずの女性が、他の男性と仲良く話している時や、彼女を狙っている男性を知った時、焦りを感じてしまいます。

そして、男性自身が自分の中の「嫉妬」の感情に気が付いたときに、「ああ、俺は彼女のことが好きなんだな。」と実感します。

付き合ってないのに嫉妬する男性心理については、以下の記事が参考になります。

付き合ってないのに嫉妬する男性心理8選&嫉妬してるのサイン9つ

2.長い間会えなかった時

女性は好きな男性に会えば会うほど、「好き」と実感じます。

逆に男性は会えなければ会えないほど、「好き」だと実感するのです。

ですから、気になる女性が近くにいるときは自分の好きという気持ちに気が付いていない男性も、1ヶ月など長い間女性と会えない期間が続くと、寂しくなってきます。

「失って初めて、相手の大切さに気がつく」とよく言われますが、その時の男性心理と同じで、会えない時間が続くと「ああ、俺は彼女のことが好きなんだな。」と気がつくのです。

以下のしばらく連絡しない効果についての記事も参考になります。

しばらく連絡しない効果10選|男は放置が一番が本当である理由【彼氏&片想い編】

3.女性の好意がみられなくなった時

男性が、「彼女は俺の事が好きだ」と確信している時、その女性が急に冷たくなったり、他の男性に心変わりしそうな時に男性は焦るものです。

男性は、「自分の女」だと思い込んでいる女性が自分の元から離れようとした時、本能的に追いかけてしまう習性があります。

ですから、相手の女性の好意が感じられなくなった時に、焦りを感じて彼女に対する自分の好意に気がつくケースは意外と多いものです。

4.相手の事を考える時間が多くなった時

男性と女性の脳のつくりは違っています。
女性は、1度に複数の事を考えたり行ったりする事が出来ます。

一方で、男性は1度に1つのことにしか集中できないのです。

ですから、男性は好きな女性が居ても、仕事中には仕事の事しか考えていませんし、好きな女性の事を思い出すのは、寝る前の何分くらいと言われるほど目の前のことしか意識していないのです。

そんな中、ふとした瞬間に相手の女性の事を考える時間が増えてくると、男性自身も「あれ、また彼女の事を考えているな。」と気がつくものです。

そして、その時に彼女を好きであると気がつくのです。

スポンサーリンク

5.女性に時間もお金も注ぎ込んだ時

男性は、自分の「好き」という気持ちに鈍感です。
ですから、男性は相手の女性にどれだけ労力(時間やお金)を注ぎ込んだかで自分がどれだけ相手の女性を愛しているか理解します。

例えば、男性は気になる女性にLINEをたくさん送ったり、デートに誘ったりしています。

この時、男性は自分の気持ちがまだ良く分かっていません。

しかし、1人の女性のために頑張っているうちに、「これだけ頑張っているんだから、俺は彼女のことが好きなんだな。」と実感するのです。

男性の場合は、気持ちが先ではなく行動して初めて「好き」という気持ちに気が付くのです。

男性が1人の女性を本気で好きだと実感するまでの段階についての以下の記事も参考になります。

だんだん好きになる男性心理|男が本気になるまでの7段階の過程とは?

気になる存在から恋人になるには?

占い

ここまで、男性が女性を「好き」だと気づく5つのきっかけをご紹介してきました。もし、あなたが彼の「気になる人」なら1日でも早く恋人になりたいと思いますよね。

ただし、せっかく気になる人であっても、あなたが行動しなければ永遠に関係が発展しない恐れもあります。

とは言え、何をしていいのか分からない・彼のあなたに対する気持ちを確認できないと行動できないという女性も多いのではないでしょうか?

そんな時は、恋愛のプロに相談してみるのもおすすめです。

中でも電話占いなら、自宅にいながら当たる占い師に「彼の本音」を探ってもらえます。

えむえむえむえむ

私は好きな人の気持ちを占ってもらったのですが、彼の性格をズバリ言い当てられ、数分の鑑定だったので実質無料で鑑定してもらえました

うさ子うさ子

うさ子は、メール鑑定で2年後に運命の人と出会うと教えてもらったよ。
メール占いの結果はここから見れるよ

私たちも利用しているのが、雑誌an・anなどでも紹介された老舗の電話占いヴェルニです。

当たると評判の占い師に、初回無料(最大2000円分)で占ってもらえるので、試してみる価値ありです。
メール占いもあります。

「電話占いを利用するのが不安…」という方は、「えむえむ電話占い体験談」や「うさ子メール占い体験談」の記事も参考にしてみてください。

ヴェルニ詳細については、以下よりご覧いただけます。

【初回最大10分無料】ヴェルニ詳細はこちら▶
※20歳以上限定

【結論】気になる=恋の前兆

男性の「好き」と「気になる」の違いについては、以下の通りです。

1.気になるレベル:複数の女性がいる
2.身体の関係を持ちたい:本気と都合の良い女の別れ道
3.恋人同士になりたい

男性が女性を「気になる」ようになる7つのきっかけについては、以下の通りです。

1.女性の笑顔を見た時
2.ボディタッチをされた時
3.話しかける
4.褒められた時
5.頼られた時
6.一目惚れした
7.自分への好意を感じた時

男性が女性を「好き」だと気づく5つのきっかけについては、以下の通りです。

1.他の男性に嫉妬した時
2.長い間会えなかった時
3.女性の好意がみられなくなった時
4.相手の事を考える時間が多くなった時
5.女性に時間もお金も注ぎ込んだ時
うさ子うさ子

男性の気になるは、恋の前兆で今後、本気の恋に発展する可能性が大いにありそうだね

無料で彼の気持ちを占う

・彼から告白されるのはいつ?
・どうやったら恋人関係に進展する?

などのお悩みを、電話占いヴェルニなら圧倒的な的中率を誇る占い師に相談することができます。
今だけ初回無料(最大2000円分)で占ってもらえます。(メール占いもあり)

【初回最大10分無料】ヴェルニ詳細はこちら▶
※20歳以上限定

スポンサーリンク


こちらの記事もおすすめです