あなたは、
男性が、どのように1人の女性に本気になるのか?
そのステップを知りたくはありませんか?
多くの女性が、
「男性が、本気の恋愛をするのは、最初から、決まっている」
と思いがちです。
しかし、男性が、本気の恋愛をするまでには、5つのステップを
踏む必要があります。
いつも、男性に愛される女性とは、無意識にも、そのステップを
男性に踏ませているのです。
そこで、あなたが好きな人の本気の女になるために、
男性が、本気の恋愛をするまでの5つのステップをご紹介します。

ad by google

1.恋愛対象内外を決定する

男性は、女性の第一印象で、
「恋愛対象内か、そうでないか?」
を判断します。
女性の場合は、第一印象で
「彼の外見はイマイチ」

だと判断しても、男性の学歴、収入、コミュニケーション能力の高さなどが理由で
相手の男性を好きになることは、多々あります。
しかし、男性の場合は、そうはいきません。
男性が、
第一印象で、「恋愛対象外」と判断した女性が、
どんなに性格がよくても、好きになることはほとんどありません。
第一印象の磨き方は以下の記事をご参照ください。
好きな人を振り向かせる!男を落とす3つの外見磨きの方法とは?
そのため、男性が、あなたに本気になるには、
まず第一印象で、「恋愛対象内」に入ることが重要です。

2.アプローチする


男性が、あなたを恋愛対象内だと感じて初めて、
男性は、あなたを「女性」として見るようになります。
肉食系男子であれば、下心か、本気かはともかく、
「俺のタイプの女だ。」
と思うと、ガンガンとアプローチしてくるでしょう。
しかし、そのアプローチを間に受けると痛い目にあうのは女性です。
だいたいこのころの男性は、
あなたを「性の対象」として興味を持っている段階だからです。
そのため、この段階で体を許すと、
ただの遊びの女になって終わるリスクが高いので気をつけましょう。
遊びの女にならないためのポイントについては以下の記事をご参照ください。
好きな人に愛される女になる為に侵してはいけない3つのNGポイント

3.適度な距離感で恋が始まる

男性が、アプローチを開始して、
あなたが、
「手に入りそうではいらない。」
状態が続くと、ようやく、男性は、あなたに恋心を抱きます。
手に入りそうではいらない距離感の作り方は以下の記事をご参照ください。
恋愛の駆け引きで男を落とす押し引きで重要な3つのポイントとは?

4.正式に告白をする

基本的に、男性が
「好きです。付き合ってください。」
とあなたに言ってくるならば、
男性は、あなたを本気で好きだと思っていいでしょう。
ただ、中には、「付き合おう」という言葉をダシに、
体の関係を結ぼうとする男性もいるので、以下の記事もご参照ください。
男に本気で愛される女は知っている3つの愛される方法とは?

5.体の関係を持つ

4までのステップを、しっかりと踏んで、
体の関係を持つと、男性は、あなたに対して、
独占欲を持つようになります。
「彼女は、俺の女」
という所有欲とでもいうでしょうか。
体の関係を持ってからも、2人の間には、ある程度の距離感が大切です。
付き合ってからも、
「手に入りそうではいらない距離感」
が、長い付き合いを可能にするのです。
手に入りそうではいらない距離感の作り方は以下の記事をご参照ください。
恋愛の駆け引きで男を落とす押し引きで重要な3つのポイントとは?

この、手に入っているけど、完全には入っていない、
適度な距離感が続けば続くほど、
男性は、あなたに対して本気になっていきます。

詳細については、以下の記事もご参照ください。
あなたが彼氏にずっと愛される女でいる為の効果的な3つの方法とは?

最後に愛に変わる

最後に、男性が1人の女性に本気になると、
結婚という流れになることが多いでしょう。
そして、結婚して、長い間、生活していく上で恋が愛へと変わっていくのです。

今まで、男性に本気で愛された事がない・恋愛が上手くいかないという女性は

以下の無料診断を受けてみましょう。

20歳以上限定ですが、あなたの恋愛傾向を数値化して具体的に分析してくれます。

恋愛傾向チェック

まとめ

今回は、
男性が本気の恋愛をするまでの5つのステップをご紹介しました。
 

1.恋愛対象内外を決定する
2.アプローチする
3.適度な距離感で恋が始まる
4.正式に告白をする
5.体の関係を持つ
最後に、愛に変わる

5つのステップを踏ませることのできる女性が、
男性に本気で愛される女となるのです。
好きな男性をドキドキさせたいなら、以下の記事もご参考ください。
フェロモンで男をその気にさせる美容液とは?
男が我慢できなくなる匂い?↓
男性がしたくなる匂い?ベッド専用香水『リビドー ロゼ』詳細はこちら→


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです