ad by google

1.男性は電話・メールは「用件を伝えるための道具」

男性にとって、電話・メールは、
約束をとりつけるなどの
「要件を伝える為の道具」
です。
逆に、女性にとっての電話やメールは、
相手と「コミュニケーションをとるための道具」
です。
そのため、長電話が多いのは、
決まって女性ですよね。
恋愛では、男女の電話とメールの認識の違いが、
すれ違いを生みます。
男性は、恋愛初期、女性を手に入れるために
無理して、電話、メールを頑張っているのです。
しかし、関係が落ち着くと、
男性はメール・電話をする回数も少なくなっていきます。
そして女性は、
「どうして、連絡くれないの?」
と嘆きます。
しかし、男性は、あなたへの気持ちが
冷めた訳ではないのです。
男性にとって、メールは
「要件を伝える道具」だと考えてあげましょう。

3.連絡がそっけないからといって、極端に心配しない

女性は、男性からのLINEやメールが、
そっけないから
「わたしへの気持ちが冷めた。」
などと思いがちです。
しかし、男性にとって、電話・メールは、
ただの「要件を伝える道具」であって、
コミュニケーションをとるための道具ではないのです。
恋人になって関係が落ち着くと、
男性も、安心して連絡も少なくなるかもしれません。
しかし、それはあなたとの関係が安定し、
もとの状態に戻っただけで、
あなたへの気持ちが冷めた訳ではないのです。
その為、
あまり極端に心配しないようにしましょう。

4.男女の脳の違いを知ろう


男女は、脳のつくりが違います。
だからこそ、恋愛ですれ違いが起きて、
関係が上手くいかなかったりすることもあります。
そこで、男女の脳の違いを知っていれば、
焦ったり、悲しむ事も少なくなります。
男女が良い関係を築く為には、
お互いの違いを認めあうことなのかもしれませんね。


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです