好きな人に暴言を吐いてしまう4つの男性心理|好き避け男子


 

「だから、お前はダメなんだよ。」
「あー、またそういう事して。だらしないね。」

 

男性の中には、なぜか好きな女性に暴言を吐いたり、
意地悪を言ってしまう「好き避け男子」が存在します。

エムコ

大人になって暴言を吐かれたり、冷たくされると

「もしかして嫌われてるの?」と思ってしまいます。

恋愛部部長エイミー
一般的に、男性は好きな女性ができると
相手の女性を特別扱いしたり、優しくしたり、
かなり分かりやすいものです。
ですが、少数派ではありますが、
子供のまま成長せずにそのまま育ってしまった男性が存在するのも確かです。そこで今回は、好きな人に暴言を吐いてしまう男性の特徴と
男性心理について見ていきたいと思います。

 

ad by google

好きな人に暴言を吐いてしまう男性心理4つ

好きな人に暴言を吐いてしまう男性は、
幼少期や過去の恋愛で傷ついた経験を持っている「好き避け男子」の可能性が高いです。

一般的な男性であれば、好きな人には優しくしたいと思うのが普通ですし、
その真逆の行動をする彼らの男性心理は理解し難いかと思います。

では、そんな好きな人に暴言を吐いてしまう男性心理にはどのようなものがあるのでしょうか?

1.どうアプローチしたらいいか分からない

今までに恋愛経験が少ないまま大人になると、
好きな女性ができてもどう、アプローチすれば良いのか分からないという男性もいます。

そのため、小学生の頃のように好きな子に意地悪をして
気を引くのと同じように、わざと暴言を吐いて女性の気を引こうとしているのです。

可愛い意地悪なら良いですが、男性の中には「本当に私のこと嫌ってるでしょう?」
と思うような暴言を吐く男性もいます。

ただし、このような男性は「モラハラ気質」があるので気をつけたほうが
良いかもしれません。

2.からかわれたくない

好きな人に暴言を吐くのは、相手の女性や周囲に対して好意をバラしたくない
という心理が働いているケースがあります。

このタイプの男性はとてもプライドが高く、周囲の人にからかわれたり
冷やかされたりされたくないのです。

また、自分の好意が相手の女性にバレて「気持ち悪い」などと思われないだろうか
と必要以上に気にしています。

そのため、好意を隠すためにわざと暴言を吐いているのです。

3.自分が「上」に立ちたい

男性は、本能的に女性は自分より上のレベルの男性に惹かれる事を理解しています。

ですから、暴言を吐く事で好きな女性相手に「怖い」イメージを植えつけて
「俺は、お前より上の立場なんだぞ」
という事を示しておきたいのです。

ただし、相手の女性の上に立ちたいが為に暴言を吐いて
威圧感を出す男性は、本当は自分に自信がないのです。

自分に自信がある男性は、女性に暴言など吐かなくても尊敬される事を分かっています。

4.傷つけられたくない

好きな女性に暴言を吐いてしまう男性は、
威圧感を与えますが、それは裏を返せば「自分を守りたい」という気持ちの表れです。

彼らの多くは、臆病・繊細でとても傷つきやすいです。

その為、好きな女性に脈がなさそうなどと感じると、
「最初から、俺は君のことには興味がないから!」

と強がるように暴言を吐いてしまうのです。

とにかく彼らは、傷つけられることに対してとても敏感です。

嫌われてるの?それとも好き避けなの?


そもそも男性は女性と違って、分かりやすい性格をしています。

もし、あなたの事が嫌いなら極力関わりたくないので、暴言すら吐かないでしょう。なぜなら、接点をできるだけ持ちたくないからです。

全く優しくないのに、何かと絡んでくる、意地悪を言ってるのであれば少なくともあなたに興味を持っていることは確かです。

好きな人に好き避けされているのかどうか、迷ったら以下の無料診断を受けてみましょう。
共感力が高かったり、自己コントロールが下手な女性は、好き避けされている可能性が高いです。
何故なら、好き避けされる女性は、感受性が高く相手の好意がなんとなく分かってしまうから。

20歳以上限定ですが、あなたの恋愛傾向を数値化して具体的に分析してくれます。

恋愛傾向チェック

暴言を吐く男性はあなたに甘えている

口が悪い男性であれ、暴言を吐く相手は選びますし、最初からあなたが傷つくような言葉は言わないものです。

あなたと男性が仲良くなってきて、

彼が「ああ、彼女なら僕を受け入れてくれそう。怒らないだろう。」と安心すると、あなたに甘え始めるのです。

 

暴言=甘えだと言ってもいいです。

 

 

おそらく、あなたは優しい女性で、癒し系の雰囲気を持っているのではないでしょうか?
きっと、そんなあなたに彼も魅力を感じて、何かしら接点を持とうと必死なのでしょう。

 

 

好きな男性の暴言がひどくなった時は?

いつも意地悪なことばかり言ってくる彼らが、時にあなたが傷つくような暴言を吐いてきたら注意が必要です。

大体の場合は、彼らは拗ねています。

「ママ、なんで構ってくれないの?」と拗ねてイタズラをしてしまう男の子をイメージしてもらえると分かりやすいです。

あなたが、男性に構ってあげれなかったり、やきもちを焼かせてしまうと拗ねて暴言がひどくなる傾向があります。

 

暴言を吐く男性への対処方法

男性の言葉に一喜一憂していては、あなたの身が持ちません。
彼らは、甘えん坊でわがままで、愛情不足な小学生のような男性です。

あなたがもし、彼らの上手に付き合っていきたいなら、温かい気持ちで彼らを包んで上げるような母のような気持ちで接しましょう。
しかし、母親のようになんでも許してあげる必要なんてありません。

あまりにも酷い対応を受けた時は、「やめてほしい」とビシッと伝えることです。
彼らも反省して、態度を改めることでしょう。

こちらの記事もどうぞ!

好き避けする男性が持つ7つの心理|あなたに冷たい男子は嫌い避け?

暴言を吐く男性は「危険」かもしれない

好きな人に暴言を吐いてしまう男性は、
何かしら心に傷を負っていると言っても良いでしょう。

繊細で傷つきやすく自分に自信がない為に、「暴言」という形をとって
自分を守っているのです。

ですから、暴言を吐く男性の多くは自分に自信がありません。

ただし、暴言を吐けば女性に怖がられて威圧感を与えることができます。
尊敬と恐怖は紙一重です。

女性の中には、その威圧感を「男らしい」と感じてしまって
恋に落ちてしまうケースも意外と多いものです。

とはいえ、暴言を吐く男性は自分が傷つかないように
自分のことばかり守っている幼稚な男性です。

ましてや、それがエスカレートすると「モラハラ男」になり、
あなたの心がズタズタになってしまうこともあります。

暴言を吐く男性が近くにいたら、慎重に相手の性格を見極めていくことが大切です。


スポンサードリンク


関連記事


スポンサーリンク

特集ページ

ページ上部へ戻る