「だから、お前はダメなんだよ。」
「あー、またそういう事して。だらしないね。」

 

男性の中には、なぜか好きな女性に暴言を吐いたり、
意地悪を言ってしまう「好き避け男子」が存在します。

えむこえむこ

大人になって暴言を吐かれたり、冷たくされると

「もしかして嫌われてるの?」と思ってしまいます。

エイミーエイミー

一般的に、男性は好きな女性ができると
相手の女性を特別扱いしたり、優しくしたり、
かなり分かりやすいものです。

ですが、少数派ではありますが、
子供のまま成長せずにそのまま育ってしまった男性が存在するのも確かです。そこで今回は、好きな人に暴言を吐いてしまう男性の特徴と
男性心理について見ていきたいと思います。

ad by google

好きな人に暴言を吐いてしまう男性心理4つ

好きな人に暴言を吐いてしまう男性は、
幼少期や過去の恋愛で傷ついた経験を持っている「好き避け男子」の可能性が高いです。

 

一般的な男性であれば、好きな人には優しくしたいと思うのが普通ですし、
その真逆の行動をする彼らの男性心理は理解し難いかと思います。

では、そんな好きな人に暴言を吐いてしまう男性心理にはどのようなものがあるのでしょうか?

 

1.どうアプローチしたらいいか分からない

今までに恋愛経験が少ないまま大人になると、
好きな女性ができてもどう、アプローチすれば良いのか分からないという男性もいます。

 

そのため、小学生の頃のように好きな子に意地悪をして
気を引くのと同じように、わざと暴言を吐いて女性の気を引こうとしているのです。

 

可愛い意地悪なら良いですが、男性の中には「本当に私のこと嫌ってるでしょう?」
と思うような暴言を吐く男性もいます。

 

ただし、このような男性は「モラハラ気質」があるので気をつけたほうが
良いかもしれません。

 

2.からかわれたくない

好きな人に暴言を吐くのは、相手の女性や周囲に対して好意をバラしたくない
という心理が働いているケースがあります。

 

このタイプの男性はとてもプライドが高く、周囲の人にからかわれたり
冷やかされたりされたくないのです。

 

また、自分の好意が相手の女性にバレて「気持ち悪い」などと思われないだろうか
と必要以上に気にしています。

そのため、好意を隠すためにわざと暴言を吐いているのです。

3.自分が「上」に立ちたい

男性は、本能的に女性は自分より上のレベルの男性に惹かれる事を理解しています。

ですから、暴言を吐く事で好きな女性相手に「怖い」イメージを植えつけて

「俺は、お前より上の立場なんだぞ」

という事を示しておきたいのです。

 

ただし、相手の女性の上に立ちたいが為に暴言を吐いて
威圧感を出す男性は、本当は自分に自信がないのです。

自分に自信がある男性は、女性に暴言など吐かなくても尊敬される事を分かっています。

4.傷つけられたくない

好きな女性に暴言を吐いてしまう男性は、
威圧感を与えますが、それは裏を返せば「自分を守りたい」という気持ちの表れです。

彼らの多くは、臆病・繊細でとても傷つきやすいです。

その為、好きな女性に脈がなさそうなどと感じると、

「最初から、俺は君のことには興味がないから!」

と強がるように暴言を吐いてしまうのです。

とにかく彼らは、傷つけられることに対してとても敏感です。

 

このように、好き避け男子は

・どうアプローチしたらいいのか分からない

・からかわれたくない

・好きな女性より「上に立ちたい」

・傷つけられたくない

 

など4つの理由から、あなたに暴言を吐いてしまうのです。

 

 

ですが、暴言を吐かれているあなたは、「好き避け」などと思えないですよね?

 

「嫌われている」と思ってしまう女性が多いと思います。

 

そこで、彼の暴言が「好き避け」なのか「嫌い避け」なのか
悩む…と時には以下のサイトを訪れてみてください。