1974年8月30日の正午すぎ、
東京都千代田区丸の内にある三菱重工業東京本社ビルが突然爆発しました。

この事件で、

通行人8名が即死、400人以上の負傷者が出ました。

 

のちに、

三菱重工ビル1階に仕掛けられた時限爆弾が爆発したものと判明します。

 

この事件は、

三菱重工爆破事件(みつびしじゅうこうばくはじけん)と呼ばれており、

東アジア反日武装戦線(ひがしアジアはんにちぶそうせんせん)によるテロ事件でした。

 

しかし、爆破事件はこの一件にとどまらず、

ゼネコンなどを対象に、11件の企業の爆破が相次ぎ、

東アジア反日武装戦線より、犯行声明が出されます。

 

ad by google

犯人8名に世間は驚愕する

犯人の8人が20代。さらに2名は女性だったことが

世間を驚かせました。

犯人

大道寺あや子(当時26歳)、浴田由紀子(24歳)、宇賀神 寿一(22歳)
佐々木規夫(26歳)大道寺 将司(26歳)、片岡 利明(26歳)、齋藤 和(27歳)、桐島 聡(21歳)、黒川芳正(27歳)

メンバー7人は逮捕されますが、

 

大道寺あや子、佐々木規夫は日本赤軍側の要求を受け入れた
日本政府の「超法規的措置」で釈放。

大道寺将司、片岡利明、は1975年5月19日に死刑判決を。

黒川 芳正は無期懲役、浴田 由紀子は懲役20年、宇賀神 寿一は懲役18年の判決。

桐島 聡、大道寺あや子、佐々木規夫は、2018年現在も指名手配中です。

美人妻・大道寺あや子の裏の顔

大道寺あや子 現在

出典:teibansite.com

大道寺 あや子 (だいどうじ あやこ)は、
1948年10月20日に北海道釧路市に生まれました。

 

5人兄妹の末っ子で、父親は公務員という堅実な家庭に生まれました。

進学高である北海道釧路湖陵高等学校に入学し、

在学中は成績優秀で、スピードスケート部でも活躍していました。

すらっとした美人で、成績もトップクラスなあや子は、当時、

男子生徒の憧れの的だったといいます。

 

ちなみに、

後に夫で東アジア反日武装戦線リーダーとなる大道寺将司とは同級生でしたが、

当時、2人はさほど仲良くなることはなかったといいます。

 

上京し薬科大学

あや子は、高校卒業後、東京の星薬科大に推薦で入学。

そこで、自治会活動や、反対闘争に参加するのち、
大道寺将司と再開し、恋人関係へと発展。

大学卒業後は、東京の新宿にある病院に薬剤師として勤務。

しかし、1973年に大道寺将司との結婚を期に、試薬会社に転職。

この転職は、爆弾に使う薬品を入手するためでしたが、

勤務態度は大変真面目で、周囲からの評判もよかったそうです。

 

会社では、良妻賢母と評され、

2人が住んでいた南千住のアパートの大家は、

「美人の若奥さん。店子の中で一番良い夫婦」

と事件後も手放しで褒めちぎっていたそうです。

まさか、良妻賢母で美人の
あや子が、テロ事件の犯人だとは、周囲も思わなかったでしょう。

参考文献:サイゾーウーマン/wikipedia

大道寺あや子は現在も国際指名手配中

大道寺あや子 現在

出典:shimeitehai.jp

大道寺あや子は、現在も、国際指名手配中です。

夫である大道寺将司は、

2017年5月24日、多発性骨髄腫により収監中の東京拘置所で死亡しています。

東アジア反日武装戦線メンバーの現在とその後

死刑判決を受けた片岡利明は、2018年現在も、死刑囚として服役中。

 

齋藤 和は、内縁の妻・浴田由紀子と共に逮捕されますが、
逮捕後、警視庁に連行される間に、青酸カリ入りカプセルで服毒自殺し死亡しています。

 

浴田由紀子は、2017年3月23日に刑期満了で釈放され、
2017年3月、えきたゆきこの筆名で作家デビューしています。

 

黒川芳正は、2018年現在、宮城刑務所に収監されています。

黒川は、1987年、獄中から監督をして
ドキュメンタリー映画『母たち』を製作。

 

宇賀神 寿一は、2003年6月11日に出所。

出所後は、救援連絡センターに就職し、事務局員として働き、
「冤罪のない社会」を目指して反権闘争を行っています。

 

桐島 聡は、メンバーの中で、1度も逮捕されたことがなく、
現在の消息は不明で、佐々木 規夫と、大道寺あや子とともに、全国指名手配中。

 

まとめ

近年、オウム真理教などによるテロ事件が発生していますが、

過去には、さらに今では信じられないようなテロ事件が発生しています。

 

三菱重工爆破事件(みつびしじゅうこうばくはじけん)は、その事件の中でも

多くの犠牲者を出した忘れてはいけないテロ事件です。

 

昔の事件として片付けるのではなく、平和な日本でも、私たちには

リスク管理が必要なのかもしれません。


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです