【AD BY GOOGLE】

coldrainのUntil The End JAPAN TOUR 2014がついにスタートしました。
対バンツアーの始まりとなったのが2014.09.15(月)の高松オリーブホール。

coldrain・roach ・AIR SWELLの3バンドで行われました。

AIR SWELL、roach 、coldrainの順でライブは進みました。

AIR SWELLのメンバーは四国中心ということで、
「自分の地元とも言える場所でcoldrainとライブ出来る事は
本当に嬉しい。coldrain呼んでくれてありがとう!」

とヴォーカルhamakenが発言。

coldrain masato

次に、沖縄で結成されたroach。ライブ開始から、
ヴォーカルtaamaが観客の上を歩き、ライブハウス
半分位まで進んだことにより大盛り上がり。

coldrainのライブ前に、会場を温めてくれました。

そして、ついにcoldrainの登場。

「AWARE AND AWAKE」から曲はスタートしました。
途中、観客が大盛り上がりの時にバラード(8AM)の予定だったらしく

masatoがセトリを追加し、「Adrenaline」を披露。

「本当はやる予定じゃなかったけど、後で俺らが怒られれば
いいだけだから。」とmasatoが男前な発言。

「Adrenaline」で盛り上がった後は、
「久しぶりにライブで歌う曲です。8AM」と紹介し、
8AMを披露。

観客は、その歌声に酔いしれていました。

【セトリ】

AWARE AND AWAKE
EVOLVE
To Be Alive
NO ESCAPE
TIME BOMB
Rise And Fall
MARCH ON
———————–
【1曲追加】
Adrenaline
———————–
8AM
YOU LIE
Die tomorrow
VOICELESS
Rescue Me
FADE AWAY
THE REVELATION
———————–
【アンコール】
THE WAR IS ON
SIX FEET UNDER
Final destination

 

アンコール前に観客から「アンコール」の呼び声が起こりました。

最近のライブでのアンコールは拍手や「オイ・オイ」の呼び声
が主流だと思っていたので新鮮でした。

masatoの高松での名言は、個人的に

「嫌な事もたくさんあるけど、ライブでは良い思いだけ残して
帰って欲しい」

という発言でした。

今回は、masatoからの水を手にすることができました。
テンションマックスです!

coldrain グッズ

余談ですが、高松オリーブホールすぐ傍に
スーパーホテルというホテルがあります。県外から
いらっしゃる方には、安くて綺麗でオススメです。

coldrain until the end

【AD BY GOOGLE】


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです