チャプター1の「step.3|男性にもっと彼女を知りたい!と思わせる方法」でもご説明しましたが、

男性が、「彼女をもっと知りたい!」と思うには、「人間として興味」を持ってもらう事が重要です。

その為には、「自己開示」が必要になってきます。

自己開示の重要性については、「step.3|男性にもっと彼女を知りたい!と思わせる方法」をもう一度、ご覧になって見て下さい。

自己開示をする事で、「あなたのありのままの魅力」が相手に伝わり、勝手に相手が「類似性」を見つけてくれるので、

あなたが自己開示するだけで、相手の男性はあなたを「信頼」し「好意」を持つようになります。

では、どうやって「自己開示」すれば、「ありのままの自分の魅力」を男性に伝える事ができ、男性に興味を持ってもらえるのでしょうか?

「自己開示」の具体的な方法とは?

自己開示とは、あなたの情報を相手に伝える事です。

あなたの情報を相手に伝えることによって、相手は「彼女は僕の事を信頼してくれてるんだな」と嬉しくなり好意を持ちます。

そして、男性もあなたを信頼して、「自己開示」するようになります。

男女関係なく、「自己開示」しなければ人間関係は深くはなりません。

あなたの親友を思い浮かべて下さい。

あなたは親友とお互いに、「何でも話している」からこそ、仲良くなり気を使わないで良い関係を築けているかと思います。

逆に、表面的な話ばかりで、「深い話」をしていない相手とは、なんとなく居心地が悪いとは感じないでしょうか?

好きな男性と仲良くなりたいのであれば、「自己開示」は必ず必要です。

どういう話が「自己開示」になるの?

では、どういう話をすれば「自己開示」になるのか?

具体的な「会話」を見ていきましょう。

例えば、

「私の弟は、営業マンしてるの」
「高校時代は、バスケ部に所属してた」
「うちは、4人家族なの」

などプライベートな話を提供する事が「自己開示」になります。

また、

「私は音楽が好きで、良くロックを聞くの」

「あの先生の意見も分かるけど、私はこう思うな…」

「猫より犬が好き」

自分の「意見」や、自分の「趣味・好きな事」を相手に伝えることも「自己開示」です。

自分のことを相手に伝えれば伝えるほど、相手はあなたの人となりを知って安心し、いろいろと話してくれるようになります。

なぜ、自己開示すると男性はあなたに興味を持つのか?

自己開示を続けていくと、お互いに気を遣うことなく「深い話」が出来るようになります。

気を使わないで、深い話を出来るようになる相手とは「話していて楽しい」と思うのではないでしょうか?

話していて楽しいと、男女問わず「また、彼女と話してみたい」という感情が湧き上がります。

しかし、多くの女性が真逆のことを最初にしている為、「良い人」で終わってしまうのです。

好きな男には好かれない理由とは?

多くの女性が、気になる男性にはほとんど「自己開示」をしません。
とのために、相手の男性からは「彼女はただの良い人」だと思われ、興味を持ってもらえないのです。

あなたにはこんな経験はありませんか?

特に興味のない男性とは、気を遣うことなく「ありのままの自分」を出している。

それにも関わらず、相手の男性は、あなたの事を好きになってアプローチしてくる。

好きでもない男には好かれるのに、好きな男には好かれない理由がここにあります。

好きでもない男性には、「ありのままの自分」をさらけ出して「自己開示」できているのです。

そして、男性は、「ありのままのあなた」に魅力を感じ、アプローチしてきます。

本来は、好きな男だからこそ、「ありのままの自分」をさらけ出す事が、恋愛発展に繋がるのです。

どうすれば好きな男に「自己開示」出来るのか?

ここまで、「自己開示」の方法について見てきました。
さらに詳しい方法については人に好かれる会話術に記載されていますが、知識だけ詰め込んでも意味がありません。

今まで、自分の話をなかなか出来ないでいた女性こそ、「自己開示」するには勇気が必要です。

しかし、勇気を出して、ありのままの自分をさらけ出していけば、あなたが好きな男性に惚れられる可能性が今より何十倍にもアップするのです。

自分を変えて、好きな男性と付き合いたいという勇気がある方は、人に好かれる会話術をご覧になってみて下さい。

それでもまだ勇気が出ない!という方は、次の記事「「本当の優しさ」を示して「彼女って良いかも」と思わせる会話術とは?」を読み進めてみて下さいね。

30代からの「運命の恋」の始め方

当アラサー恋愛マニュアルでは

年齢・外見関係なく一生深く愛される女を目指しています

・マニュアル完全版「人に好かれる会話術」はこちら→