JTBのアンケート調査によると
「クリスマス期間は誰と過ごす予定ですか?」という問いに対して、
およそ6割の人が「家族と過ごす」と答えました。続いて多かったのが、「恋人、夫婦で過ごす」(約2割)となりました。

そして1人で過ごすと答えた人が約1割という結果に。
約10人に1人が、クリスマスを1人で過ごしているのです。
(引用元:2013年JTBアンケート

そこで今回は、1人でも楽しめるクリスマスの過ごし方をご提案します。

とりあえず家で過ごそう

クリスマス 過ごし方 1人
クリスマス期間に、1人でディナーに出かける強者もいますが、
街にでれば家族やカップルだらけ。街にでるとクリスマスは「孤独感」をより一層感じることに・・・。

それなら、おもいきって1人で家でパーティーしたほうが良くないでしょうか?

ad by google

いつもより豪華な夕ご飯にしよう

会社帰りに、百貨店のデパ地下などでいつもより、豪華なご飯やつまみや、お酒を買います。
期間中は、クリスマス気分の味わえる惣菜もおおく準備されていることでしょう。

ケーキも食べたい?でも、1個だけ買うと、「1人でクリスマスなんだな。」と思われてしまうのは嫌ですよね。
それならば、自分へのクリスマスプレゼントだと割り切って、ケーキを2個買って帰りましょう。
ダイエット中の人も、クリスマスだけは甘いものを解禁してしまいましょう。

TV・映画でクリスマス気分を味わう

帰ってTVをつければ、どこかのチャンネルではクリスマス関連の番組をしていると思います。
TUTAYAでホームアローンなどのクリスマスの映画を借りて帰るのもいいかもしれません。

あえて、恋愛映画を借りていれば、カップル気分を味わえるでしょう。
しかし、イブにレンタルしにいくと「この人1人でクリスマスなんだ。」と思われる危険性があります。
なるべく、イブより前に映画はレンタルしておきましょう。

そして1人パーティーを楽しむ

いつもより、豪華なご飯にケーキ。そしてお酒。幸せです。
外に出ると、人の目が気になりますが、家に一人なので他人に気を使う必要もありません。

それに、TVや映画を見ながら、クリスマスの雰囲気も味わえます。
そのうちお酒をのんでいたら、楽しくなってあっという間に寝る時間です。

クリスマスは、あっという間に過ぎていく

クリスマスイブや、クリスマスは、だいたい平日の場合がおおく、普段通りに過ごしても、あっという間にクリスマスは過ぎていきます。クリスマスが過ぎれば、年末・年始はすぐそこです。
来年のクリスマスに期待しましょう。

まとめ

子供の頃は、クリスマスが近づくと「わくわく」したものです。
大人になってからも、子供の頃の想い出や、街のイルミネーションなどを見て、「わくわく」する人は
少なくありません。

だからこそ、1人でも「クリスマスを楽しみたい」と思う人もおおいのだと思います。
まず、1人でクリスマスを楽しむためには「1人で楽しむぞ」という割り切りが必要です。
そして、クリスマス当日は、おもいっきり家に引きこもって楽しみましょう。


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです