チョ・グク前長官は、文在寅大統領候補を支援し民情首席秘書官に就任。
文大統領の分身とまで言われたものの、大統領がチョ氏を法務部長官に指名すると、野党やメディアが家族と本人の不正を取り上げ疑惑が露呈し始めました。

ad by google

チョ・グクの疑惑の内容とは

チョ・グク前長官は、私募ファンドに74億5000万ウォンを投資する約定を締結。
妻であるチョンギョンシムと娘の名義で10億5000万ウォンを投資しました。
ファンド出資者は全員がチョ氏の身内であり、集中投資をしたウェルズシーエヌティーは飛躍的な成長を遂げました。

娘の不正入学疑惑

チョ・グク前長官の娘チョ・ミンは、高校3年生の時に、医学研究機関に2週間インターンとして勤務した後に、医学関連論文に名前を連ねその評価から高麗大学に特別枠で入学。

しかし、その内容は、高校生が到底書ける内容ではなく、コネの利用だという不正入学疑惑が持ち上がりました。

さらに、大学院進学時に有利に働いたとされる東洋大学総長の表彰状も母であるチョン・ギョンシム東洋大教授が偽造した疑いがあるとして持ち上がっていました。

ちなみに、娘チョ・ミンは釜山大学医学専門大学院で2度落第したにもかかわらず奨学金を6回も受けています。

これらの疑惑を受けて、調査を行っていましたが、地裁は「証拠隠滅の恐れがある」と逮捕状を発付し、
21日に11の容疑を上げて逮捕令状を請求しました。

(引用元:newsweekjapan)

チョンギョンシム東洋大学教授の経歴と画像

チョン・ギョンシム東洋大教授出典:https://insight-community.tistory.com

チョンギョンシム東洋大学教授は、チョ・グク前長官の3歳年上の57歳です。(2019年現在)

1985年ソウル大の英語英文学科の学士号を修得し、1988年には修士の学位を受けました。
1997年にはイギリス・ヨーク大学で哲学修士をとり、2007年にはスコットランドのアバディーン大学で博士号を受けました。

その後、ドンヤンデ教養学部教授に任用され、熊洞学園理事を務めていたこともあります。

チョ・グクとの馴れ初め

チョ・グクとは、ソウル大学時代に出会って、キャンパスで知り合いました。
チョン・ギョンシムが、積極的にアプローチしたことで、結婚しています。

娘・娘チョ・ミンが超美人と話題に

娘チョ・ミン出典:kjclub.com

上の画像は、チョン・ギョンシム東洋大教授の娘・チョ・ミンさんの画像です。
とても美人だと話題となっています。

娘さんは、28歳(2019年現在)です。

ちなみに息子さん23歳(2019年現在)もいらっしゃいます。

息子さんの画像は以下の通りです。

チョン・ギョンシム東洋大教授まとめ

チョン・ギョンシム東洋大教授は、11の容疑で逮捕されました。

娘の為に法を犯してまで、健闘する姿は、娘に対する深い愛情を感じるものではありますが、
それは歪んでしまった愛情だと言えるでしょう。

今後、チョ・グク前長官一家はどうなるのか注目が集まります。

私が、翌日から便秘から解放された方法とは?

翌日からどっさり出た
・しかも、お腹が痛くならない
3年以上続けて飲んでいても毎日スッキリ
便秘薬から解放された

その方法が知りたい方は以下よりご覧ください。


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです