独特な世界観を表現するミュージシャン「チャラン・ポ・ランタン」。チャラン・ポ・ランタンは姉妹で結成されたユニットです。
ボーカルを務めるのは、妹のももさんです。

ここでは、ももさんの経歴やチャラン・ポ・ランタン、そして 彼氏の徳井さんなどについてご紹介していきます。




【顔画像】チャラン・ポ・ランタン、ももの経歴

ももさんの本名は「松永もも」で、1993年4月9日生まれの神奈川県出身です。
芸能人が多く通う学校としても知られている和光高等学校出身です。
音楽ユニット「チャラン・ポ・ランタン」のメンバーで、姉は同ユニットのメンバー・小春さん。
ももさんは、ボーカルを担当しており、姉の小春さんはアコーディオンを担当しており、2人とも作詞・作曲をおこないますが、基本的には小春さんがおこなっているようです。

小春さんは1988年11月21日生まれで、ももさんより4歳年上になります。

ad by google

ももの幼少期〜中学校

もともと姉・小春さんがボタンアコーディオンを弾き始めていたのですが、お姉ちゃんのやることをなんでも真似したがる妹だったそうで、お姉さんがアコーディオンを弾き始めたことをきっかけにももさんも弾くようように。

小学校の頃は小学生の部のコンテストで優勝しており、中学校くらいまでアコーディオンを続けていました。

しかし、中学校に入ってテニス部に入り普通の中学生になっていったのだとか。

参考:fujirockers.org

チャラン・ポ・ランタン結成まで

姉・小春さんは高校生のときに「マイノリティ・オーケストラ」というバンドを組んでおりそのバンドを務めていました。

そして、小春さんは、ももさんの歌声を聴いたことがないのにチャラン・ポ・ランタンのボーカルに誘いました。

その理由としてはインタビューで以下のように答えています。

なんでかっていうと、暇そうだったし、それに、いろいろと口を出したかったんだよね。ヴォーカリストとして完成してる人だと、「え…嫌です。」とかいろいろ言われそうだし。
(引用元:fujirockers.org

そして、なぜか分かりませんが、ももさんもその誘いにOKして2009年7月に実家で結成されました。

チャラン・ポ・ランタンというユニット名の由来

「チャラン・ポ・ランタン」という独特の名前ですが、この名前の由来についてインタビューで以下のように答えています。

これって、ホントに響きから付けたんですよ。シャランとかって音を使いたかったので、ホントにその場のノリで決めました。
(引用元:和光学園

意味とゆうよりも、音の響きで名前をつけられたのですね。

ももの母親は絵本作家のまつながあき

ももさんと小春さんの母親は絵本作家でイラストレーターの「まつながあき」さんです。

2人のステージ衣装は、お母様のまつながあきさんが、デザイン・製作協力をされています。
衣裳・人形制作も手掛けており、才能豊かなお母様のようです。

ももの彼氏はチュートリアルの徳井

ももさんとチュートリアルの徳井義実さんの熱愛報道がされたのは2018年5月頃のこと。
もともとは、徳井さんが「チャラン・ポ・ランタ」のファンだったことがきっかけで知り合ったようです。

2人の年齢差はなんと18歳差。

徳井さんの事務所関係者によると、2017年の秋頃から付き合い始めたようです。

17年の秋頃から付き合い始めたそうです。徳井の仕事に合わせてももさんが大阪に行ったり、逆に徳井がももさんのライブを観に行ったりと、交際は順調でした
(引用元:livedoor)

徳井さんはスキャンダルが原因で、謹慎していましたが、その後も2人は順調に交際を重ねていたようで、2020年9月に、2人の交際が順調なことが報道されています。

一時は別れたという噂があったようですが、絆が深まったとのことで、もしかすると「結婚」の可能性もあるかもしれませんね。

ももと徳井の交際継続への反応は

チャラン・ポ・ランタンの活動に今後も期待!

チャラン・ポ・ランタンの楽曲をはじめて聴きましたが、最近の音楽には独特な世界観が魅力的ですね。
アコーディオンの音がどこか懐かしさを感じさせつつ、PVではお二人の可愛らしい外見と独特でお洒落な衣装がまた印象的です。

チャラン・ポ・ランタンの楽曲は、シャンソン・民族音楽を中心にさまざまなジャンルの音楽を取り入れており、彼女たちの音楽は海外では「オルタナティブ・シャンソン」と言われているそうです。

今後とも、彼女たちの活躍に注目していきたいと思います。
最後まで、お読みくださりありがとうございました。


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです