ノートルダム大聖堂の再建に、どれくらいの期間が必要?寄付総額は1千億


世界遺産ノートルダム寺院(大聖堂)の大火災が発生し、
再建についての議論が交わされています。

この火災の原因は、エレベーターの電気回線がショートした
可能性があるとして調査されています。

ノートルダム大聖堂の再建にはどれくらいの期間が必要?

ノートルダム大聖堂 再建 期間出典:wikipedia

ノートルダム大聖堂について、マクロン大統領はテレビで演説し、

「ノートルダム大聖堂をさらに美しく再建したい。5年以内の完成を目指す」

と話しています。

専門家はこれに対してどう考えているのか?

東京文化財研究所・文化遺産国際協力センターの金井健さんによると、
ノートルダム大聖堂の再建にかかる期間について、

「どう修復したいかで全く異なる」

と語っています。

完全に「オリジナル」に近づける修復の場合には、
焼け落ちた木材を分類し、木の種類や樹齢まで分析して、似たような木を探して組み込んでいく為、
多大な時間がかかり、その場合には、数十年という時間がかかるとのこと。

一方で、「修復期間のスピード」を優先したやり方もあるので、
木の種類などにこだわらない場合には、採用される場合もあります。

ただし、その場合には「文化的価値」は全く変わってくると語っています。
(引用元:yahoonews)

石灰岩が入手できるのか?

もし、オリジナルに近い形で、ノートルダム大聖堂を修復する場合には、
12〜13世紀に建設された大聖堂にふさわしい石灰岩を見つけるのが大変だと言います。

また、今回の大火災を受けて火災が再び発生しないように、
どの程度を新しい耐火建築にすべきかなどの議論が行われるだろうと予測されています。

(引用元:newsweek)

ノートルダム大聖堂の寄付総額は?

ノートルダム大聖堂の再建には、多大な費用が必要になると予測されますが、
2019年4月17日の時点で、ノートルダム大聖堂の再建に対する寄付総額は1000億円にも上っています。

寄付を行なったのは、グッチなどのブランドを傘下におく「ケリング」のオーナー一家が約126億円を寄付。
LVMHグループが約252億円の寄付を表明。
Ubisoftは、約6320万円を寄付。

米ウォルト・ディズニー・カンパニーは、約5億6000万円の寄付を表明。

米アップルのティム・クックも寄付を表明しています。

今後も寄付の総額は増える事が予想されます。

セレブたちの反応

サルマ・ハエック(夫は多額の寄付を行なったケリングCEO)
「みなさんと同じく、あの美しいノートルダムが煙に包まれるのを見ることはひどい悲しみであると同時にショックです。パリ・ジュテーム #notredame #paris」
アン・ハサウェイ
「さらなる神々しさを求めた表現のひとつであり、理解することも定義することもできない神秘性を人間が形にした祈りの場であることは知ってる。でも彼女(ノートルダム=聖母)が燃えあがるのを見たら涙がでてしまう。炎が彼女の神聖を奪うことなどできないとはわかっていても。」

(引用元:yahoonews)

ad by google

ノートルダム大聖堂の再建まとめ

ノートルダム大聖堂の再建にはどれくらいの期間が必要かと
いえば、マクロン大統領は5年以内の再建を目指すと表明しています。

ただし、専門家によればオリジナルに近づける修復には10年以上もかかるケースもあると言います。

ノートルダム大聖堂は歴史的価値のある建物であり、
それを目当てに来る観光客も多いです。

ですから、何十年も再建中となれば、観光客が離れる事にもなりかねません。
とはいえ、修復を急ぎ過ぎて建物自体の価値が下がってしまうことも考えられます。

スピードや、歴史的価値を失わないようにどこまでこだわって修復するのか、
これからも多くの議論が交わされていくのではないでしょうか。


スポンサードリンク


関連記事


スポンサーリンク

特集ページ

ページ上部へ戻る