「仕事が忙しいと彼氏から連絡がなかなかこない」と悩んでいる女性は多いかと思います。
連絡がないと、「わたしに飽きたの?」「もう、好きじゃないのかな」と不安になってしまうものです。

そこで今回は、彼氏が仕事が忙しいと彼女に連絡しなくなる本当の理由3つをお伝えしていきます。
これで、あなたの悩みも解消されるでしょう。

彼氏が仕事が忙しいと連絡しなくなる本当の理由3つ

恋愛
仕事が忙しいと連絡できなくなる理由には、男女の脳の違いが関係しています。
詳しく見ていきましょう。

ad by google

男性は1つのことにしか集中できない

女性はどんなに仕事が忙しくても常に彼氏のことを考えられるし、彼氏に連絡して「癒されたい」と思うものです。
一方で、男性の場合は仕事が忙しいと、彼女のことを考えられなくなります。

なぜ、このように男女には違いがあるのでしょうか?

そのそも男女の脳のつくりは全く違います。

男性は、シングルタスクの脳、女性はマルチタスクの脳です。

男性…シングルタスクの脳
女性…マルチタスクの脳

女性は、古来より子育てするために「いろいろなことを同時にできる」脳のつくりになっています。

テレビを見ながら赤ちゃんをあやしたり、電話しながら料理できるのは、女性にとっては普通のことです。

女性は、同時にいくつものことを行うことができるので、「男性も、もちろんできるだろう」と考えます。

しかし、男性は1度に1つのことにしか集中できないのです。

 

女性は仕事をしながら彼氏や旦那のことを考えられます。
男性は、仕事をしているときは、目の前の仕事のことしか考えられません。

テレビを見ている男性に話しかけて、上の空ということがあります。
これは、男性が悪いのではなく、男性の脳のつくり上、仕方ないことなのです。

このように男性の脳の性質上、仕事が忙しくなりすぎると仕事に集中してしまうので、彼女のことは後回しになってしまうのです。

心の余裕がなくなる

男性は、1つのことにしか集中できないシングルタスクの脳です。

言い換えれば、頭が仕事でいっぱいいっぱいなので、彼女にLINEなどを送る内容を考える余裕がないのです。

その上、仕事が忙しすぎて精神的に疲れていれば、彼女への連絡に気を回す気力もなくなっています。

彼女からLINEがきて、その内容が簡単なものであれば、すぐ返信できます。
しかし、彼女からのLINEの内容が面倒だったり、日記的なものであれば、返信しないこともあるでしょう。

その上、男性の多くはLINEやメールは苦手です。

基本的に男性は、LINEなどを、何か伝達事項を伝えるツールだと思っていますし、「オチ」がない内容のものを嫌います。

例えば、彼女から「今日、ランチで美味しいハンバーグ食べた」という報告を受ければ、「それで、何?俺に何の返信を求めてるの?」と思ってしまうのです。

気力がない上に、LINEが苦手ですから、仕事が忙しいとどうしても彼女へ連絡が減ってしまうのです。

トラブルがあると誰とも話したくなくなる

女性は悩み事やトラブルがあると、誰かと会話することでストレス解消します。
男性の場合は、トラブルや悩みがあると誰とも話さない事で1人でじっくり考えることを好むのです。

仕事が忙しくて、その上、悩みやトラブルを抱えていると、誰とも話さずこもりたくなるものです。

彼女の方は、「悩みがあれば、自分に相談してくれればいいのに。」と思いますが、男性が悩んでいるときは、「放置」してあげるのが優しさです。
以下の記事も参考になります。

仕事が忙しい彼氏への正しい対応とは?

恋愛
仕事が忙しい彼氏を持つと、「わたしが我慢しなきゃ行けない」と思ってしまいがちです。

しかし、あなたばかり我慢してしまえば、いつか爆発して彼氏との関係も悪くなってしまいます。

では、仕事が忙しい彼氏とはどうお付き合いしていけばいいのでしょうか。

相手の気持ちは考えない

相手の気持ちは考えないというと自己中に思えますが、あなたが彼氏の声を聞きたいとき、LINEしたい時に連絡すればいいのです。

どんなにあなたが忙しい彼氏の気持ちを考えても、受け取る側の気持ちを理解することはできません。

しかし、あなた自身の気持ちに素直になることはできます。

あなたが連絡したいと思ったときにすれば良いのですが、注意点があります。
それは、LINEの返信などは期待しないということです。

あなたが送りたいから送る。でも、返信は期待しない。

これで、あなたは我慢する必要がなくなります。

爆弾メールを送らない

彼氏が仕事が忙しくて連絡がないと、不安になってしまって、挙げ句の果てに「どうして連絡くれないの!」などの爆弾メールを投下してしまいがちです。

ただでさえ心の余裕がなくなっているのに、そのような重い内容のLINEを送ってしまえば、彼氏は「もう、いいや…」と思ってしまうこともあります。

このような爆弾メールを送らないためにも、連絡したいときにする。

直接会っているときに、軽い感じで「寂しい」など素直な気持ちを伝えることです。

彼氏にお願いする

仕事が忙しい彼氏は、あなたへの連絡を忘れがちになってしまいます。
恐らく連絡だけでなく、デートする時間も減ることが多くなるでしょう。

そうなるとあなたばかり我慢して、爆発してしまうものです。
それでは良い恋愛関係を築くことはできませんので、彼氏にして欲しいことをお願いしましょう。

しかしお願いする上で、注意点があります。

忙しい彼氏に、毎日1時間電話して、土日は絶対にデートしてというのは酷ですよね?

あなたとしても、毎週末ガッツリ遊ばなくてもいいけど、「顔だけは見たい」「声だけは聞きたい」と思っているのではないでしょうか?

しかし、多くの男性は、それだけでは彼女は満足しないと思っているのです。

ですから、彼氏へのお願いは明確にし、そしてそれをすることで「あなたが幸せになる」ことを伝えることです。

男性は、彼女を「幸せにしたい」と思っていますし、「俺は、彼女を幸せにできている」と感じてこそ、彼女をどんどん愛するようになります。

なぜなら、「彼女を幸せにできる俺ってすごい男」だと自分に自信が持てるからです。

そして、自分に自信を持たせてくれる彼女のことは、離そうとはしないものです。

では、具体的にはどのようにお願いするのでしょうか?

それは男性の脳の性質上、明確に具体的に伝えることです。

例えば、「毎晩、おやすみの一言だけでいいからLINEが欲しい」「週末、5分でいいから顔が見たい」などですね。

彼氏が少し頑張ったら、彼女にしてあげられることをお願いします。

その上で、それをしたことであなたがどうなるのかを伝えます。

「毎晩、おやすみの一言だけでいいからLINEが欲しい。それだけで、嬉しいし安心する。」
「週末、5分でいいから顔が見たい。少しでも顔が見れれば元気になれるから。」

などです。

自分の生活を楽しむ

彼氏から連絡がなくて「うつ」状態になってしまう女性というのは、「恋愛依存」気味であり、自分に自信がありません。

このようなタイプの女性は、どんなに彼氏から愛情を注がれても不安になります。

それでは本当の幸せは手に入れられません。

彼氏のことは当然大切ですが、あなたはもっと自分自身を大切にすることです。
自分のやりたいことをして、あなたの生活を充実させていけば、徐々にあなた自身のことを好きになれます。

そして、自分を好きになり心の余裕ができれば、彼氏のことで変な妄想をせずに良好な恋愛関係を築くことができるのです。

それでも彼氏の気持ちが分からず不安になったときは…

忙しい彼氏から連絡がないと、どんなことをしても不安になってしまいます。
そのときは、彼氏の気持ちを確認するために、電話占いヴェルニを利用するのもおすすめです。

占い師に相談すると、時間もお金もかかってしまうので、あくまで「今の彼の気持ち」だけを聞くようにしましょう。
第三者から「大丈夫」と言われれば、それだけで不安が解消されることも多いものです。

わたしは、ある男性の気持ちが分からず不安を感じていました。
しかし、占ってもらうことで気持ちがスッキリしましたし、たった3分で占ってもらえました。

たった数分なら、初回無料通話分で十分まかなえるので、どうしてもというときにおすすめです。

とはいえ、電話占いは怪しいと思う方がほぼ100%だと思いますので、以下の記事も良かったらご参考ください。


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです