政府は、新型コロナウイルスによる肺炎が拡大する中国湖北省武漢市に残された日本人退避のため、チャーター便を派遣し、チャーター便は29日午前9:00頃に到着予定。

1便には206人の日本人が搭乗しており、数人、発熱・咳などの症状があるとのこと。

その後、2便、3便と派遣される予定とのことです。

武漢チャーター便の乗客は隔離?その後の対応

気になるのは、武漢チャーター便に搭乗している日本人への対応です。
厚生労働省によると、「人権侵害に当たり、法的にも権限がない」と日本人の強制的な隔離はしないと発表。
ただし、羽田空港では、救急車20台が待機しています。

武漢からのチャーター便へ登場する前には、アルコール消毒や体温の検査をして搭乗。
既に体調の悪い人もいるようです。

なお、機内では医療チームが検疫を行っており、既に新型肺炎を発症している人は、羽田空港に到着次第、医療機関へ搬送する準備をしています。

そのほかの対応として、厚生労働省は、症状がなくても医療機関で改めて診察を行い、最低1週間は外出を控えるよう呼びかける方針です。

引用元:https://www.asahi.com/articles/ASN1Y2BZ2N1YUTFK001.htmlhttps://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200129-00000008-ann-pol

ad by google

武漢チャーター便に対する世間の声

武漢チャーター便まとめ

新型コロナウイルスは、ヒトからヒトへの感染は認められているものの、どれくらいの程度で感染するのかは未だ不明です。
現在、私たちのできる対策としては、手洗い・ウガイ等の対策となります。

潜伏期間についても不明ですが、ほかのコロナウイルスの場合、最大14日程度と考えられています。
今回、武漢チャーター便に搭乗されている方、ご自身も「自分が新型コロナウイルスに感染しているのでは?」と不安を抱えていることでしょう。

今後、2便・3便とチャーター便が派遣されるようですが、その後の対応などにも注目が集まります。

【おすすめ記事】

■年齢・外見関係なく一生深く愛される方法:アラサーからの恋愛マニュアル

■彼の今のあなたへの気持ちを知る方法:男には好きのレベルが6段階ある

■男に本気で愛される方法:人に好かれる会話術


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです