あなたは
「ナイトロ・サーカス(Nitro Circus)」
というパフォーマンス集団をご存知でしょうか?

もともと、MTVのリアリティーショーとして、
「バイクで、グランドキャニオンからダイブする」
「ビルからビルへ飛び移る」

など、海外ではお馴染みの無謀ともいえるスタントに挑むという企画でした。

MTVの企画から、アリーナでのパフォーマンスにアレンジされ、
TVの枠を超えて、2010年からワールドツアーがスタート。

2015年には、日本にも上陸しました。

ナイトロ・サーカス(Nitro Circus)は、
フリースタイルモトクロスバイク(FMX)、自転車(BMX)、
などのスタントショーで、観客を興奮させます。

しかし、観客を興奮、感動させるスタントショーだけに、
パフォーマーには常に危険が伴います。

ブルース・クックFMX(フリースタイルモトクロス)

出典:wikipedia

ナイトロ・サーカス(Nitro Circus)で
モトクロスバイク(FMX)のライダーである
ブルース・クック(Bruce Cook)は、2012年Xゲームスでデビューし、
ナイトロ・サーカスに出演。

世界初のダブル・フロント・フリップに挑んだライダーとしても有名です。

今回は、
伝説の男と呼ばれたブルース・クック(Bruce Cook)について
ご紹介します。

ad by google

ブルース・クック(Bruce Cook)とは?

ブルース・クック(Bruce Cook)は、カナダ出身の
モトクロスバイク(FMX)のライダーです。

小さい頃から、バイクに夢中な少年で、
2005年にプロに転身。

その後、
ナイトロ・サーカスに出演し、活躍していました。

2014年1月ナイトロ・サーカスのショーで、彼は、世界初となる
ダブル・フロント・フリップに挑み記録を打ち立てるはずでした。

しかし、ブルースは、着地時に体を強打し、下半身不随となってしまいます。
ブルース26歳の時でした。

事故後、復帰を目指す


事故後、初、バイクに乗ったブルース

ブルースは、半身不随となりましたが、復帰の道を諦めませんでした。

事故から、わずか9ヶ月後、
改造されたバイクに乗り、その1ヶ月後に、バック・フリップに成功。

彼は、下半身不随を負いながら、初めてバック・フリップを
成功させた伝説の男になりました。

そして2015年、事故からわずか2年ほどで、
ナイトロ・サーカスに復帰。現在も、ナイトロ・サーカスで活躍し続けています。

(参考文献:ナイトロ・サーカス/ブルース・クックHPpeople.com

ナイトロ・サーカスの詳細は以下のナイトロ・サーカスのHPよりご覧ください。
ナイトロ・サーカスHPはこちら→

ブルースのバイクパフォーマンス動画をご覧になりたい方は、
以下のブルースのチャンネルをご覧ください。
Bruce Cook動画→(You Tube)

まとめ

フリースタイルモトクロス(FMX)は、見る者を興奮させるスタントショーです。
しかし、それだけに練習中や、ショーで大怪我を負ったり、亡くなってしまう
ライダーも少なくありません。

そして、不幸にもブルースは、大きな記録を打ち立てようとし、
下半身不随となってしまいました。

普通の人間であれば、

「もう怖くてバイクに乗れない。」
「俺の人生は終りだ。」

と悲観的に思うのが一般的です。

しかし、ブルースは、諦めずに努力し、見事、ライダーとして
復帰し、今も観客たちを魅了しています。

人間は、どんなことがあっても
「諦めない気持ち」さえあれば、不可能なことはないと
ブルースの活躍を見て実感しました。

機会がある方は、是非、ナイトロ・サーカスで、
ブルースのパフォーマンスをご覧になってみてください。

ナイトロ・サーカスHPはこちら→

【おすすめ記事】

■年齢・外見関係なく一生深く愛される方法:アラサーからの恋愛マニュアル

■彼の今のあなたへの気持ちを知る方法:男には好きのレベルが6段階ある

■男に本気で愛される方法:人に好かれる会話術


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです