1995年にミネソタ州で行われていたとある結婚式。
そこには3歳になるフラワーガール・ブリトニー・ハスビン(Brittney Husbyn)
リングボーイ・ブリッグス・ファシー(Briggs Fussy)も出席していました。

それ以降、会う事のなかった2人。
当時3歳ということもあり、その時の記憶も、ほぼありませんでした。
しかし、初めて出会ってから約15年後、2人は運命的な再会を果たすことになります。
ブリトニー 20年後に結婚

出典:theknot
2007年、ブリッグスはブリトニーの高校に転校してきました。
そして二人は、同じ政治のクラスになりました。
ブリトニーは、彼の名前を初めて聞いたとき、知っている名前だと思いました。
また、彼の名前がとても個性的な名前だった為、同一人物ではないかと思い、
帰って母親にその話をしました。
20年後に結婚

出典:theknot
そしてブリトニーは、家に飾ってあった結婚式の写真をクラスに持って行きました。
実は、ブリッグスの家にも同じ写真が飾ってあったのです。
しかし、まさか彼女が、自分の自宅に飾っている写真の女の子だとは
思っていませんでした。
再会して2年後、2人は、付き合い始めるようになりました。
そして、ブリッグスは、『いつかはブリトニーと結婚したい』と思っていました。
ミネソタ州立大学を共に卒業した後の、
2015年の1月10日2人は結婚式を挙げました。
(引用元:theknot)
2人は20年前には、フラワーガールとリングボーイとして教会を歩き、
そして、20年後には、新郎新婦となり教会を歩く事となったのです。
この運命的な出会いは、メディアにも取り上げられました。
女性だけでなく男性も憧れるような『2人の運命の出会い』
もしかしたら、あなたも知らない内に、
運命の相手と既に会っているのかもしれません。


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです