スポンサーリンク


誕生日やクリスマスなどのイベントに彼氏からプレゼントをもらえないと、「私のこと本当に好きなの?」と疑ってしまう女性は多いものです。
しかし、プレゼントをくれないからといって、あなたを愛していないと決めつけるのは少し早いかもしれません。

そこで今回は、彼氏がプレゼントをくれない14の男性心理をご紹介していきます。

また、どうしても彼氏にプレゼントをもらいたい!という女性のためにプレゼントをもらう方法についても解説していきます。

スポンサーリンク

彼氏がプレゼントをくれない14の心理とは?

1.プレゼントを送る習慣がない

彼はそもそも、プレゼントを人に贈る、という習慣がない可能性があります。生まれ育った環境によっては、誕生日やクリスマスなどイベント毎にプレゼントをもらってきていないこともあります。彼の中ではプレゼントのやり取りをするという発想がないので、くれなかったことに悪気はないでしょう。

また、あなたからプレゼントをもらったことに疑問を感じているかもしれません。その場合、双方の認識のズレを話し合った方がよいでしょう。

2.恋愛経験がない・少ない

彼はこれまでの人生において、恋愛経験が少ない、または全くないため、プレゼントを贈るということをしたことがないのかもしれません。一度も女性と付き合ったことがなければ、記念日はなにかをあげると喜んでくれる、などということも知らなくて当然ですよね。

この場合は彼のまっさらな恋愛観を、あなた好みに染めてしまいましょう。バレンタインのお返しには〇〇とかもらえたらすごくうれしいな、クリスマスには〇〇を贈り合わない?とあなたがリードしてあげると、彼は従順にあなた好みに育っていくでしょう。

3.プレゼントするのが恥ずかしい不器用な男性

彼はとてもシャイで、プレゼントを女性に渡すのが恥ずかしい、という不器用な男性なのかもしれません。彼氏が彼女にあげるものといえば、花束であったり、アクセサリーであったり、男性一人で選ぶには気恥ずかしい物が代表とされていますよね。彼は女性らしいものをお店で選んだりするのが恥ずかしいのかもしれません。

または、改まってプレゼントをあげる、という空気感に気恥ずかしさを感じてしまっているのかもしれません。どちらにせよ、初々しくてかわいらしいですよね。

4.長年付き合ってきて関係性が安定していると思っている

彼はあなたと長年交際を続けて、関係性が安定していると思っているのでしょう。よく言えば、あなたとの絆を信頼しています。そして、悪く言えば、あなたとの長い付き合いにあぐらをかいているとも言えます。

彼はもうあなたのことを、長年共に過ごしてきて、身内であり自分自身の一部のように感じているのかもしれません。そのため、イベントごともわざわざ祝ってアピールする必要はないだろうと思っているのでしょう。

この場合は、あなたから普段とは違う一面を見せたりすることでマンネリが打破され、「やっぱりこいつは手放せない!」と彼の気持ちを戻らせることができるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

5.彼女が自分から離れない自信がある

彼はあなたに対して、プレゼントをわざわざ贈るなど尽くすことをしなくても、あなたが離れない自信があるのでしょう。あなたが普段から「好きだよ」と大きな愛で包み込んであげて、彼が安心しきっている証拠です。

あなたの愛が彼に伝わっているのはいいことですが、それに対して愛を目に見える形で返さなくてもいい、と思われているのは危険です。

二人の関係が慣れ切ってしまう前に、彼を一度少し突き放してみると、あなたの大切さにはっとするのではないでしょうか。

6.あなたが当たり前にいる存在だと思っている

彼はあなたが自分の横にいることが当たり前になっているのかもしれません。長く安定したお付き合いをされている証でしょう。しかし、男性としてあなたにアピールをしない、あなたのことを喜ばせようと努力しなくても一緒にいてくれる存在だと舐められ切っている証拠でもあります。

たかがプレゼント一つですが、それをあなたの笑顔が見たくて渡したい、という気持ちになってもらえないというのはとてもさみしいことです。安定したお二人の関係は良いものだと思いますが、あまりパワーバランスが彼に偏らないように、危惧していた方が良いかもしれません。

以下の記事も参考になります。

ぞんざいな扱いをする彼氏の3つの心理を知れば雑な扱いから逆転→姫扱い?

7.実はあなたは本命ではない

実は彼には他の女性がいて、あなたは本命ではないからプレゼントをくれなかったのかもしれませんね。二股をしてしまう男性は、基本的に与えられることは大好きですが、人になにかを与えることはとても苦手なケチです。

本命ではないあなたにお金を使ったり、選ぶ労力をはたくのはもったいないと判断されたのではないでしょうか。そのような失礼な男性に、あなたが心を尽くす必要はありません。せめて二股をしても、あなたと本命どちらにも誠心誠意尽くしてくれるような余裕のある男性を選びましょう。

8.単純にお金がなかった

彼はあなたにプレゼントを渡す気がなかったのではなく、単純におサイフが厳しかったのでしょう。お金がなくても、「お金がないからプレゼントなしでいい?」とはなかなか言えないものです。男性から女性に対しては、さらに言えないでしょう。

彼の給料日後や、他のイベントと抱き合わせで今後お金の余裕があるときにプレゼントを贈りたいから待っていてほしい、という気持ちがあるかもしれません。または、プレゼントを渡すことはできなくても、愛情を贈りたい、と思っているかもしれません。

プレゼントを目当てでお互い付き合っているのでなければ、彼の態度を見つつ、愛を育んでいくのも良いのではないでしょうか。しかし、単にケチっているだけだと気づいたときには、それなりの処遇にしてもよいでしょう。

9.そろそろ別れようとしている

彼はあなたとの関係を終わらそう、別れようとしているのかもしれません。別れる間際にわざわざプレゼントを贈る人はいませんよね。贈った側も嫌な気持ちになりますし、贈られた側も物の処理の仕方に困ります。

最近の彼の言動や態度を思い返してみると、なんとなく冷たかったり、距離を置かれていたりしませんでしたか。別れを考えていたとしても、まだそれを告げられていないなら関係の修復も可能かもしれません。

以下の記事も参考になります。

彼氏が出す心変わりのサイン5つ|不安を感じたら3つの対処法を試そう!

10.プレゼントに対する価値観が違う

彼とあなたはプレゼントとに対する価値観が食い違っているのかもしれません。必ずイベンドごとにはプレゼントをあげたいし、もらいたい、という人と、物よりお互いの気待ちが大事という人、さまざまな人がいます。

お互いの気持ちを尊重しつつ、折り合いがつくよう話し合ってみてください。

11.ケチだから

単純に彼はケチで、あなたにお金を使いたくないと思っているのでしょう。これはあなたよりも自分自身を優先しているということです。

12.あなたがプレゼントをくれないから

そもそもあなたが彼にプレゼントを贈っていないから、彼もくれなかったのでしょう。交際をする男女の中は常に対等であるべきです。相手にばかり求めるのは控えましょう。

13.買う時間がなかった

彼はイベントまでにプレゼントを買う時間がなかったから、あげることができなかったのかもしれません。この場合、彼はあなたへプレゼントを贈る気はあり、喜んで欲しかったので残念な気持ちになっているでしょう。なぜくれなかったの?とは聞かず、そっと待ってみましょう。

14.自分の欲しいものが優先だから

彼はあなたへのプレゼントよりも、自分の欲しいものを優先したのかもしれません。それをかわいい、と許せるのかどうかはあなた次第です。彼の本性がよく見えた、二人の関係を考えるよい機会でしょう。

スポンサーリンク

彼氏にプレゼントをもらう必殺技とは?

スポンサーリンク

1.小さなプレゼントをお願い→めちゃくちゃ喜ぶ

男性はなぜ女性にプレゼントをあげたがるのか、その心理を知ることでプレゼントをもらえる可能性を格段にアップさせることができます。

男性にとって、彼女の喜ぶ姿や笑顔は「最高の報酬」です。なぜなら、男性は自分のしたことで喜ぶ彼女を見ることで、「俺は彼女を幸せにできる凄い男なんだ!」と男としての価値を実感できるからです。

あなたの喜ぶ笑顔が可愛いなどという理由以上に、男性は彼女の喜ぶ姿を見て「男としての自信」を持つことができるのです。
その報酬が欲しいがために、「もっと彼女の笑顔が見たい」「喜ばせたい」と、中毒者のようにどんどん女性を喜ばせようと頑張るのが男性なのです。

あなたが彼氏にプレゼントをもらいたいなら、まずは小さなプレゼントをお願いして、今の5倍以上、喜んで見せることです。

例えば一緒にコンビニに行った時、「チロルチョコ」など本当に小さなものからおねだりします。買ってもらったら、子供のように喜んで感謝の気持を伝えてください。

それらを繰り返していくうちに、彼氏は「もっと彼女を喜ばせたい!」と思うようになり、プレゼントしてくれる可能性が高くなります。

2.愛される為に尽くすのは辞める

女性は男性に尽くしすぎてしまうことがあります。それが、本当に「彼氏のため」の優しさであれば、あなたは既に十分に愛されプレゼントをたくさんもらっていることでしょう。

必要以上に彼氏に尽くしてしまう女性のほとんどは、「彼氏のため」と言いながらも、実は「もっと愛されたい」「嫌われたくない」という気持ちから尽くしているのです。

男性は無意識にあなたのその「下心」を見抜き、「重い」と感じてしまうのです。

そもそも男性は、女性に尽くされたり追われてしまうと、一気に気持ちが冷めてしまいます。それは男性がもともと狩りをする生き物だからです。
どんなに草食系の男性にみえても、深層心理では「女性を追いかけたい」という本能が眠っているのです。

とはいえ、女性に尽くされすぎたり追われたりすると、男性は女性化してしまって、あなたの優しさに慣れてしまいます。そして、男性の本能である「彼女を喜ばせたい」という欲求すら失くしてしまうのです。

これが深刻になると、男性は、あなたのことを下に見るようになり、彼女ではなく「都合の良い女」として雑に扱うようになります。そうなると、プレゼントをもらうどころではなくなります。

尽くしすぎているあなたは、尽くすことを一切やめましょう。尽くすのを辞めたら「嫌われる」と思うかもしれませんが、逆です。
最初は、男性側も強気に出てきますが、あなたが根気よく自分自身を大切にしていけば、徐々に彼氏が追いかけてきます。

3.価値観が違うときは諦める

恋人同士なら誕生日やクリスマスにプレゼントを送るのは当たり前だというのが一般論です。
しかしながら、世の中にはプレゼントを送る習慣がなかったり、プレゼントに対する価値観が違うケースも少なくありません。

あなたのお付き合いしている彼氏が、プレゼントをあげない主義であれば、それを無理に変えるのは難しいものです。
付き合い続けたいと思うのなら、「こっちもプレゼントを送らないで済むから楽だ」とポジティブに考えて諦めてしまうのも1つの方法です。

スポンサーリンク

プレゼントをくれない彼氏とは別れたほうがいい?

恋愛経験が乏しいと、どうやってプレゼントをあげたらいいか分からなかったり、そういう習慣がなかったりする男性が少なくありません。
また、プレゼントをあげない主義である男性も中にはいるでしょう。

とはいえ、プレゼントをくれないからと別れてしまうのは少々、もったいないです。まずは、今回ご紹介した「プレゼントのもらい方」を実践してみてください。

それでもプレゼントをくれる気配がないなら、素直にそして可愛く「プレゼントして欲しいな」と伝えてみましょう。ここで大切なのは、何か高価なものが欲しいのではなく、「あなたの気持ち」が嬉しいことを伝えることです。

そして、どんな小さなものでも、プレゼントされたら「とても幸せで嬉しい気持ちになる」ということを彼氏に伝えることです。

これらの方法を試してみて、それでもプレゼントをくれず、あなたが辛い思いをしているのであれば、最終的に「別れ」を考えるのも1つの方法です。

プレゼントをくれない彼氏は、あなたを愛してない?

彼氏がプレゼントをくれないと「私は愛されていない」と感じてしまうものです。
しかし、これまでプレゼントをくれない男性の心理について解説してきましたが、あなたを愛していないわけではありません。

とはいえ、彼の気持ちが掴めずに不安を抱えている女性も多いかと思います。

 

そんなときは、占いで彼の本音を確かめてみるのも1つの方法です。

 

私は以前、彼の気持ちが分からずイライラしていたところ、「老舗で信頼できる」「初回無料通話の特典がある」「速攻ですっきりしたい」という理由だけで、電話占いヴェルニという占いを利用しました。

 

というのも、彼の気持ちを聞きたいだけだったので、数分で終わるなら無料で鑑定してもらえると思っていたからです。

 

実際、鑑定してもらったところ数分で終了し無料通話分でまかなえたのですが、驚いたのが、片思いの男性の性格をズバリ言い当てられたことです。

しかも、「彼が私に対して思っていたこと」が、後になって当たっていたことが判明したのです。

正直、子供騙しだと思っていましたが、「今すぐ彼の気持ちを知りたい」「ちょっと質問してスッキリしたい」という方は、1度、試してみることをおすすめします。

 

とはいえ、私は当時、「電話占いは怖い」「怪しい」「騙されそう」だと不安を感じていました。

おそらく、同じように思っている方も多いかと思いますので、電話占いについて徹底的に調査し、悪い口コミなどもないかくまなく探してみました。

 

その結果を以下の記事にまとめていますので、興味のある方は、ご覧になってみてください。

【当たらない口コミあり】ヴェルニは詐欺か徹底検証【後悔しない電話占い】

スポンサーリンク


こちらの記事もおすすめです