彼氏と喧嘩したときに、女性としては「彼氏の方から連絡が欲しい!」と思うものです。
しかし、いつまで経っても彼氏から連絡がないと不安になるもの。

そこで今回は、喧嘩した彼氏が連絡しないときの心理8つと対処法などについて解説していきます。




喧嘩した彼氏から連絡がないときの8つの男性心理

ad by google

1.まだ怒っている

シンプルな理由として、彼は喧嘩をした内容についてまだ怒っているから連絡をしないのでしょう。怒っているから連絡を取らない、というのは子どものように思えるかもしれませんが、冷静になってから連絡をしようと自分を落ち着かせているのかもしれません。

あなたのことをこれ以上怒りにまかせて傷つけたくない、二人の関係を悪くしたくない、という気持ちから連絡を絶っているのでしょう。怒っている人に対して「連絡してよ」とつっかかってしまっては余計に事態は悪くなります。しばらくはそっとしておきましょう。怒りが収まれば彼から連絡をしてくれるはずです。

2.プライドが邪魔して連絡できない

彼はあなたに謝りたい、早く喧嘩を終わりたいと思うものの、プライドが邪魔をして連絡できないのかもしれません。激しい喧嘩で相手を罵ったり、大口を叩いたあとに「ごめんね」と言うのは少しバツが悪い気持ちになりますよね。そこまで激しい喧嘩ではなくとも、彼的にはあやまったほうが負けだ、とあなたからの連絡を待っているのかもしれません。

あなたも怒りが収まって、子どもっぽい彼のことを許してあげてもいいかな、と思うことができたら、あなたの方が大人になって連絡してみてあげてはどうでしょうか。それにほっとして、案外すんなりと彼も反省してくれるかもしれません。

3.あなたからの連絡を期待している

彼はあなたからなんらかの連絡が届くのを期待しているのでしょう。「ごめんなさい」であったり、「いまなにしてるの」などたわいないことであったり、内容はささいなことでもいいから向こうからアクションが欲しい…という気持ちなのではないでしょうか。

自分から送るのが嫌だ、というだけではなく、どんな切り出し方をすれば仲直りできるのかわからないのであなたにまかせているのかもしれません。喧嘩をした後で、まだ怒っているのかな、と思っているのでしょう。

4.自然消滅を狙っている

彼はあなたとはもう別れ話もしないまま、終わりたいと自然消滅を狙っているのかもしれません。別れの挨拶や話し合いすら拒否されてしまうというのはとても悲しいことです。しかし、彼はよほど喧嘩で精神的に疲れてしまい、もうあなたと向き合いたくない、逃げたいと言う気持ちになっているのでしょう。

この場合はほとんど彼の気持ちはもうあなたに対して残っていないと思われます。悲しみや怒りをぶつけたければ連絡をしてくるでしょうし、それをせずに別れたいというのはもはや復縁は難しいかもしれません。

以下の記事も役に立ちます。

彼氏が出す心変わりのサイン5つ|不安を感じたら3つの対処法を試そう!

5.仕事が忙しくて連絡できない

彼はあなたに対する気持ちからでなく、自分自身の仕事が忙しくて連絡できる状態にないのかもしれません。今まではすぐに返事が来ていたのに、数日間無視されている、どうしようと気に止む必要はありません。彼も仕事に打ち込むことによって、気持ちを切り替え、あなたとの喧嘩をした問題について解決策を見出そうとしているのかもしれません。

仕事が忙しいと、どうしても恋人へのフォローは後回しになってしまいます。そんな彼に対してあなたは責めるのではなく、むしろ「お仕事おつかれさま」とそっと優しく思いやってあげるとうまくいくのではないでしょうか。

以下の記事も役に立ちます。

仕事が忙しいと連絡しない彼氏の本当の理由と本音3つとは?【男性心理】

6.謝り方がわからない

彼はあなたに対して、謝りたいのですが、どう言えばいいのかわからないのでしょう。これは彼が優柔不断であるとか、モラルがないのではありません。あなたのことを大切に思っているからこそ、どう謝ると自分の悪かったと思っている気持ちが伝わるか、あなたの気持ちを取る戻すことができるのか悩んでいるのでしょう。とてもやさしい男性だと思います。

7.なんとなく後回しにしている

彼はあなたに対してなんとなく重さを感じて、連絡をすることを後回しにしているのでしょう。謝るときの言い回しを考えるのが面倒であったり、あなたにさらに怒られたくない、喧嘩をしたくないというネガティブな感情に包まれている状態です。

この場合、あなたから連絡をしても、「いやだな、後で返そう」と避けられてしまうかもしれません。すこしのあいだはそっとしておく方がよいでしょう。

8.連絡して彼女に責められたくない

彼はあなたに連絡して、喧嘩の内容や、謝る態度などに対してさらにあなたに責められたくないから避けているのかもしれません。端的にいうと、あなたから逃げている状態です。女性から逃避している男性を追ってしまうと、心理的に圧迫感を感じ、さらに距離をとられることがあります。

連絡がないことに耐えられなくてどうしてもアクションをとりたい、という場合には、やさしく接する必要があります。

連絡してこない彼氏への対処法

1.とりあえず1-2週間は待ってみる

彼の方も喧嘩をした直後には怒りや悲しみなど感情が揺れています。しばらくして心が落ち着けば、彼のタイミングで連絡してくるでしょう。まずは1.2週間は彼からアクションがあるのを待ちましょう。

すぐにでも仲直りしたい、はやくスッキリしたいという気持ちはありますが、相手のペースに合わせることが重要でしょう。

2.あなたからLINEしてみる

彼の方も謝りたい、でもなんと言っていいかわからないからあなたから連絡をしてほしい、と待っている状態なのかもしれません。思いきって、あなたからLINEをしてみるのもありでしょう。

お互いがさみしい、恋しいと思っていた場合、案外あっさりと仲直りをして、喧嘩前よりも絆が深まることもあるのではないでしょうか。

3.連絡するとき彼を責めない

あなたから連絡をするときに最も重要なことは、彼のことを責めないことです。喧嘩になってしまったということは、一方的にどちらかが完全に悪かった、ということはありえません。彼の方も、あなたに思うところがあるでしょう。そこにあなたに責められると、喧嘩が再び起こってしまうかもしれません。

仲直りをしたいのであれば、変に下手に出る必要はありませんが、彼の悪かったところばかりをあげつらったり、きつい言い方をするのは避けましょう。

4.あなたが悪いなら謝罪する

あなたが彼との喧嘩で落ち度があったと思うなら、素直に謝罪する必要があります。あなたが謝ることにより、彼も自分の至らなさを認めてくれるでしょう。

意地をはらずに、素直な気持ちをさらけ出せる関係であった方が、自分の精神的にも良いですよね。

5.素直な気持ちを正直に伝える

彼に対しては、自分の素直な気持ちを正直に伝えるとよいでしょう。喧嘩についての謝罪であったり、あの言い方だけはやめてほしい、など自分の思っていることを伝えましょう。ただし、自分の気持ちだけではなく、彼の気持ちも受け入れることが重要です。お互いに納得できる着地点を見つけるために話し合いましょう。

これまで、喧嘩した彼氏から連絡がないときの男性心理と対処法をお伝えしてきました。

しかし、本当は彼があなたのことをどう思っているのか?もっと具体的に知りたい方も多いかと思います。

また、「仲直りする方法についてプロに相談したい!」という方もいるでしょう。

そんなときは、占いで彼の気持ちを確かめてみるのも1つの方法です。私は以前、電話占いを利用したのですが、数分で鑑定が終了したので無料で彼の気持ちを確かめることができました。

即、彼の気持ちを知ってスッキリされたい方には、電話占いは結構、おすすめです。
ちなみに私が利用したのは、電話占いヴェルニです。

しかし正直、私は電話占いは怪しい・怖いと思っていたので、是非、以下の記事も参考にしてみてください。
電話占いについて包み隠さず暴露しています。

【当たらない口コミあり】ヴェルニは詐欺か徹底検証【後悔しない電話占い】

彼氏にベタ惚れされたい方はこちら!

彼氏のベタ惚れサインと行動16!ベタ惚れされる彼女が持つ5つの特徴


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです