スポンサーリンク


彼氏に着信拒否をされると「もしかしてもう、私と別れたいの?」とマイナスに考えてしまうものです。
しかし、男性によってその心理は違ってきます。

そこで今回は、彼氏が着信拒否する9つの男性心理と、男性が着信拒否を解除する心理5つについて解説していきます。
されに、彼氏に着信拒否されたときの3つの対処法についてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

彼氏が着信拒否する時の9つの男性心理

1.話したくないほど怒っている

着信拒否を行うハードルの高さは人によって様々で、もはや決定的な思いによって着信拒否をする男性もいれば、とっさの感情的な行動で着信拒否をしてしまう男性もいます。

理由として一番多いのはまず感情的な側面で、まずは怒りに打ち震えてとにかく今は話をしたくない、という感情が先立ち、そのような行動を起こしている可能性があります。

以下の記事も参考になります。

喧嘩した彼氏から連絡がない!その時の男性心理8つと対処法と連絡の期間とは?

2.「話しても意味なし」と自分で勝手に決め付けている

男性に多いのが理屈っぽい性格で、感情的には怒っているという点では同じですが、頭の中では既に彼女とのこの先のやり取りを何度もシミュレーションしていて、自分で先に結論まで至ってしまっている状態ということもあります。

あるいは以前にも、似たような喧嘩などをしている経験はないでしょうか。その経験から、もう同じやり取りを繰り返すことを諦めてしまっている可能性もあります。

やや一方的で身勝手な理屈ではあるかもしれませんが、少なくとも彼氏の中では、もう話すだけ意味がないという意識が生まれてしまっているかもしれません。

3.怒っているのをアピールしたい!幼稚な性格

まだ内面が大人になり切れていない男性の場合、相手に自分の感情を理解してもらえないと思い込んで、怒りが収まらなくなってしまうということがあります。

子供の頃には誰もが経験したことがあるかもしれませんが、大人になっても自分の「怒り」を相手に理解してもらいたいと思う男性も少なくありません。

もし彼女が怒った彼を軽くいなしてしまった心当たりなどがあるならば、まずは彼氏の「怒り」の内容を理解することから必要になるかもしれません。

4.このまま自然消滅したい

彼氏が既に彼女との関係を解消したいと考えているならば、自然消滅を望んで着信拒否している可能性もあるでしょう。
もしかすると、彼氏の心は既に冷めてしまっているのかもしれません。

ケジメをしっかりとするタイプの男性の場合には、あらためてきちんと別れを告げることもありますが、二人の関係がそれほど深くない場合や、彼氏がそこまできちんとしていないタイプの場合には、ケジメを面倒臭がり、着信拒否することで察して欲しいと考えることもあるのです。

以下の記事も参考になります。

彼氏が出す心変わりのサイン5つ|不安を感じたら3つの対処法を試そう!

スポンサーリンク

5.責められるのが怖くて逃げている

彼が何らかの罪を彼女に犯してしまっていると思っている場合には、その追及を恐れて逃げていることもあり得るかもしれません。
何か思い当たることはないでしょうか。

これといった大きい罪でなくとも、喧嘩をしている最中などで彼氏の側にどこか後ろめたいことがあると、それに触れられることが怖くてまずは逃げているということも考えられます。

6.もともと人と向き合うのが苦手な男

また根本的に人との付き合い自体が苦手なタイプもいます。
そうした性格は彼女にとっても付き合っていることで気がつくこともあるかもしれませんが、意外に付き合う時にはサラッと言葉を交わして自然に付き合いはじめることができたとしても、二人の間で何らかの問題が深くなったり、二人の関係性の中で互いにしっかりと向き合わなければならなくなった時に、しっかりとできない男性もいるのです。

そうした男性が発作的に選択してしまうのが着信拒否です。

7.ウザいから今は離れていたい

喧嘩などでどうにもならなくなった時、二人で話し合って徐々に解決していくのが一番ではありますが、互いに感情的になっていると、簡単な言葉のやり取りもなかなかうまく行かないことがあります。

そうした状態では、一度離れて頭を冷やすというのも一つの方法ではあります。
彼氏がそこまで冷静に考えているかは状況にもよりますが、本能的に今は距離を置くのが最善と考えて着信拒否をする男性もいます。

8.他に好きな人ができた

悲しいことですが、彼氏に他に好きな人ができた場合には、その先には別れが待っているでしょう。
彼氏側からすると、自分の中では既にそのことが決断済みかもしれません。その別れの意思表示として着信拒否をする男性もいるでしょう。

少しずるいようにも感じられますが、それが彼氏にとっては精一杯の意思表示なのかもしれません。

以下の記事も参考になります。

彼氏の浮気の兆候16つ|LINEと行動から分かる浮気サインとは?

9.実はあなたは「本命」ではなかった

根本的な問題ですが、実は彼女のつもりで付き合っていたあなたは、彼氏にとっては本命ではなかった可能性も考えなくてはならないでしょう。

彼氏にとっては元々本命の彼女がおり、あなたはそのついでで付き合っている本命以外の女性でしかなかった。
もしそうであるならば、彼氏にとってはわざわざきちんと別れを告げるまでもない相手で、着信拒否をして終わり。そんなつもりなのかもしれません。
酷い話ではありますが、むしろそんな男であるならば、あまり引っ張りすぎないのも一つの正解でしょう。


こまで、「着信拒否をする彼氏の心理」について解説してきました。
しかし、あなたの彼氏が実際にはどのような気持ちであなたを拒否しているのか具体的にはわからないものです。

そんなときは、占いで彼の気持ちを確かめてみるのも1つの方法です。

わたしも占いなんて…思っていたのですが、以前、興味本意で電話占いを利用してみた結果、無料で好きな人の気持ちを確かめることができました。しかも、かなり当たっていたのでびっくりです。

私が利用したのは、電話占いヴェルニですが、初回無料通話が特典でついてくるので、「ちょっと質問したい」くらいの数分であれば無料で相談できます。

即、彼の気持ちを知ってスッキリされたい方は、1度試してみてはいかがでしょうか?

しかし正直、「電話占いは怪しい・怖い」と思う方が多いと思うので、そういう方のために以下の記事をご用意しています。

電話占いについて包み隠さず暴露していますので、1度、ご覧になってみてください。

【当たらない口コミあり】ヴェルニは詐欺か徹底検証【後悔しない電話占い】

 

スポンサーリンク

着信拒否を解除する時の男性心理5選

1.よりを戻したい

まだあなたが彼氏と別れていない場合でも、相手が着信拒否しているということは別れの危機である可能性が高いです。
ただし、彼氏側も着信拒否した時は感情的になっていても、冷静になれば「また、彼女と仲良くしたい」と思い着信拒否したことを後悔し始めます。

また、既にあなたと彼氏が別れていた場合でも、男性の場合、時間が経つと別れを後悔する男性も少なくありません。
このように、「彼女ともとのように仲の良い関係に戻りたい」「元カノとよりを戻したい」といった心理から、着信拒否を解除するのです。

男が別れを後悔する期間については、以下の記事が参考になります。

男が別れを後悔する期間は2〜6ヶ月|冷却期間を置く事が復縁成功のポイント

2.相手より優位に立ちたい

彼氏が別れていないにも関わらず、着信拒否をした後に、解除するならあなたより優位に立ちたいという気持ちの現れです。
着信拒否をして、あなたを不安にさせるだけさせておいて、コントロールしたいと考えています。

このタイプの男性の場合、実際には自分に自信がなく相手をコントロールすることで、愛されていることを試したいと考えているようなところがあります。

3.掛けてくることを見越している

男性側に、自分が着信拒否をしてもあなたが絶対に電話をかけてくる自信がある場合があります。
その場合には、自分が怒っていることを示したりするためにあえて着信拒否をするのです。

とは言え、男性は永遠に着信拒否をしたいとは思っておらず、「俺は怒っているぞ」というのを相手に伝えれば満足するのです。
そのため、あなたが掛けてくることを見越して、ある程度の期間が過ぎると着信拒否を解除するのです。

4.電話番号を消している

着信拒否をするには、電話帳に電話番号を登録する必要があります。
これまで着信拒否されていたにも関わらず、電話が普通にかかったと思って解除してもらえたと思う人もいます。

しかし、男性側は既にあなたの電話番号を消してしまっている可能性もあります。
これが元彼の場合は、あなたにもう未練がなく電話をかけるつもりがないので消してしまっているのでしょう。

5.もう、連絡が来ないと思っている

例えば、あなたがしつこく男性に電話をかけていた場合、それが嫌で着信拒否していることが考えられます。
しかし、1カ月、2カ月と時間が経てば立つほど、男性は「もう、流石に電話はかかってこないだろう」と思います。

また、誰かを着信拒否しているというのは気分の良いものではありません。
そのため、もう連絡もないだろうし拒否する必要はないから解除しようと考えたのです。

スポンサーリンク

彼氏に着信拒否されたときの3つの対処法

スポンサーリンク

1.彼氏が冷静になるまで1〜2週間ほどは放っておく

まずは喧嘩をしていたり、相手が一方的に怒っていると考えられる場合には、一度距離を置いて1〜2週間ほどは放っておくというのも一つの対処法です。
一度は経験があると思いますが、人は頭に血が上り、感情的になってしまうと驚くほど相手に対する理解力がなくなってしまいます。
相手が何を考え、何を言いたいのかに全く頭が回らなくなり、ただ感情のぶつけ合いになってしまいます。

これはもう動物的な本能のようなものなので、離れて頭を冷やすという方法はかなり効果的なことも多いです。
一度冷静になると相手のことも考えられるようになり、意思の疎通もうまく行くかもしれません。

以下の記事も役に立ちます。

男が別れを後悔する期間は2〜6ヶ月|冷却期間を置く事が復縁成功のポイント

2.彼女と向き合わない男と付き合い続けたいか冷静に考える

ここまでの解説でも何度か触れましたが、着信拒否というのはつまり、そのまま「拒否」ということでもあります。
理由は子供っぽいものであったり、ただ逃げたいだけであったり、終わることを望んでいたり、苦手であったりと様々あると思いますが、共通するのは彼女と向き合うことから逃げているという点です。

あらためて冷静になってみると、そうした男性と仮に一時的には和解できたとしても、この先も付き合っていけるのか。
そんな男性と一生を共にするようなことになってもいいのか。
一度考え直してみる必要もあるのではないでしょうか。

3.LINEを送ってみる(重くならない、元気?など)

着信拒否されているのが通話だけならば、LINEなどを使って軽くコミュニケーションを取ってみるのも良いでしょう。
もしもLINEは拒否されていないのであれば、それだけでも望みがあるということでもあります。

そしてここからは相手との関係性や理由によっても異なってきますが、相手が怒っている場合ならばその怒りに火を注がないような軽めのメッセージを送ってみましょう。

ただし軽めと言ってもノリを軽くということではありません。こちらがまったく気にしていない風の態度を取ると、男性は怒りを理解されていないと感じてしまう可能性があります。

またコミュニケーションが苦手な相手ならば、優しめのコミュニケーションの初歩から。
相手がすでに別れを望んでいそうな場合には、何気ない会話からはじめて様子を窺ってみるのも良いでしょう。

心が離れた彼氏の気持ちを取り戻すには?

心が離れた彼氏の気持ちを取り戻すために、必死になってしまう人も多いものです。
しかし、そのほとんどが失敗に終わり、逆に別れの時期を早めてしまうことも多々あります。

そんなときに1度、読んでおきたいのが「復縁大学」のレポートです。

復縁するための方法がこれでもか!というほど具体的に詰め込まれているレポートですが、心が離れそうな彼氏にも使える対策が多々掲載されています。

どのようなきっかけでLINEすればいいのか、どんな内容のLINEを送ればいいのか、事細かく復縁まで行うべき具体的な対策が解説されています。

あなたが、彼と別れたくなくて、何から手をつけていいのかわからないのであれば1度、ご覧になってみることをおすすめします。

男性の気持ちを取り戻す方法が詰まったレポートについては以下より詳細をご覧ください。

復縁LINEアプローチSPECIALEdition女性版」はこちら→

以下、わたしが読んでみた感想もご紹介していますので興味のある方はご覧になってみてください。

復縁LINEアプローチSPECIALEdition女性版レビュー【悪い口コミあり】

 

スポンサーリンク


こちらの記事もおすすめです