元ぼくりり・たなか上智大学だと明かす|アパレルブランドやホストにも?


ぼくのりりっくのぼうよみさんは、2019年1月31日に
ぼくのりりっくのぼうよみを辞職されました。

現在、ぼくのりりっくのぼうよみさんは解明して「たなか」になっています。

なお、たなかさんのツイッターアカウントには

「俳優をしたりボルダリングをしたりホストをしたりしながらゴミのようなYouTubeチャンネルを更新しています」

と記載されています。

先日、地域発信型映画発の滋賀県彦根市の「誰にも会いたくない」という映画に出演されたそうです。

そんな、元ぼくのりりっくのぼうよみ・たなかは、先日、ホストに体験入店し、
トップを飾ったのだとか。

ad by google

元ぼくのりりっくのぼうよみ・たなかホストに?


ぼくのりりっくのぼうよみのアパレルブランド「Rebellion」

なお、元ぼくのりりっくのぼうさんは、アパレルブランド「Rebellion」を立ち上げています。
ちなみに働いたホストクラブは新宿歌舞伎町にある「CLUB CLASSY」だそうです。
その時の動画があります。

とはいえ、服はもっぱら「無印良品」の服に斬新な、字が書かれているもの。
メルカリでたまに出品している様子。
メルカリ
https://www.mercari.com/jp/u/195610535/

斬新ですね。

ぼくのりりっくのぼうよみの引退理由

ぼくのりりっくのぼうよみさんは、2013年頃からニコニコ動画に投稿をはじめました。
その後、オーディションなどをきっかけに世間の注目を浴びるように。

そして、2015年、高校3年生の時にメジャーデビューしました。
ではなぜ、鮮烈デビューしたぼくのりりっくのぼうよみが、約3年で引退することになったのか?

「有吉ジャポン」内で語っています。

引退について
「あまりにも自分がぼくりりになり過ぎたんですよね。掲げている看板と自分自身が一体化して、ぼくりりはこうしなきゃいけないみたいのがすごい多くて、なんかそれだと面白くないなって思って」

とし、
「やめたくなったりしないですか。急に。電車とか待ってる時とかに、このまま会社行くのいやだなとか、学校行くのいやだなみたいな。みんな、やりたいけどやれないっていうのを代わりにやろうかな」と独特の引退理由を明かした。(引用元:スポーツ報知

ぼくのりりっくのぼうよみの大学は?全国模試で1位

中学3年生国語の全国模試で1位をとった経験があるそうで、
東京大学を目指しているという噂もありました。

どうやら、元ぼくりりのたなかさんは、上智大学に通っている模様。
経済学部だそうです。

まとめ:ぼくのりりっくのぼうよみ・たなか

ぼくのりりっくのぼうよみさんの最初のCDは、何度も繰り返し聞いていました。
そして、元ぼくりり・たなかさんが歌う歌舞伎町のホストの姿も

「ああ、やっぱ歌上手いなー」
「もっと、新しい曲聴きたいなー」

と思ってしまいました。

きっと、多くのファンが元ぼくりりの楽曲をもっと聴きたいと思っているのでは?

しかし、今は、たなかさんとして俳優としても活躍中。

元ぼくりり・現たなかさんの将来に注目したいですね。


スポンサードリンク


関連記事


スポンサーリンク

特集ページ

ページ上部へ戻る