僕まだ台湾の原作ドラマの最終回のネタバレ・あらすじ|1話無料視聴可!


 

2019年7月スタートのドラマ「僕はまだ君を愛さないことができる」
の原作は、台湾ドラマの「我可能不會愛你(イタズラな恋愛白書)」です。

イタズラな恋愛白書は、台湾で2011年9月18日〜2011年12月11日まで放送され、
主演を務めたのは、台湾版「イタズラなKISS」で主演を務めたアリエル・リン(林 依晨)さんです。

この記事では、
僕まだの原作となる台湾ドラマイタズラな恋愛白書の第一話が無料で見られるので、
是非、ご覧ください。

ad by google

「僕まだ」の原作台湾ドラマイタズラな恋愛白書のあらすじ

程又青(チェン・ヨウチン)は靴メーカー勤務のキャリアウーマン。

仕事は順調だが、これまで幾度となく失恋を繰り返し、ついに30歳の誕生日を迎える。
ヨウチンの高校時代の同級生で、航空会社の地上職員として働く李大仁(リー・ダーレン)は、ヨウチンが唯一本音を打ち明けられる大親友。

ある日、ヨウチンとダーレンは“35歳までにどちらかが結婚したら10万元のご祝儀を贈る”という賭けをする。

自分たちが互いに恋をすることはあり得ないと断言する2人だったが、ヨウチンの元カレ、ダーレンの会社の後輩がアプローチを仕掛けてきて、その関係は微妙に変化していく…。

(引用元:イタズラな恋愛白書

台湾ドラマでは、「35歳まで」の設定が、日本では「30歳まで」の設定に変わっています。

僕まだの原作台湾ドラマの主人公アリエル・リン(林 依晨)

日本の僕まだのヒロイン御手洗 陽を演じるのは、足立梨花さんです。
御手洗 陽に当たるのが、台湾ではチェン・ヨウチン(程又青)を演じるアリエル・リン(林 依晨)さん。

2001年に台北捷運新聞の第一回美少女コンテストで優勝し芸能界入りしていますが、
そのきっかけが、弟にパソコンを買ってあげたかったからというエピソードもあり、
家族思いの女優さんです。

ちなみに、イタズラなキスで共演した入江直樹役のジョセフ・チェンさんとは
大親友とのこと。

 

この投稿をInstagramで見る

 

私の大好きなドラマ♡ 「イタズラなKiss~惡作劇之吻~」 今日はジョセフチェンさんの お誕生日♡🥳お誕生日🎂おめでとうございます💕 私が台湾ドラマを見るきっかけに なったドラマ♡♡♡ 日本版 台湾版 韓国版 全部好き💕 でもやっぱり台湾版のジョセフチェンさんの 入江君がやっぱり1番!! イタズラなkissと言えば私はやっぱりジョセフの 入江君とアリエルの琴子ちゃん💕が大好き♡😍 そしてこのドラマに王子も出てた♡ でもこの頃の私は王子の魅力に気がつかず… のんちゃん役の男の子が王子だったと後で気づく… というオチ🤣 そして今アリエルリンさんが出ていたので「蘭陵王」 ハマって見てます。 #ジョセフチェン #鄭元暢 #アリエルリン #林依晨 #プリンスチウ #邱勝翊 #イタズラなKiss~惡作劇之吻~ #惡作劇之吻 #イタズラなkiss #台湾ドラマ #大好きなドラマ

Rioさん(@rioggggg)がシェアした投稿 –

チェン・ヨウチン(程又青)について

靴メーカーの営業チーフ。仕事にやり甲斐を感じているものの、幾つかの恋愛を繰り返し、しばらく恋愛から遠ざかったまま、ついに30歳の誕生日を迎える。正義感が強く、賢く率直で、簡単に妥協しない性格。優等生気質で人から誤解されることも多いが、頼られると断れないお人好し。
理想の恋人がダーレンだと薄々気付いているが、かつて「きみを好きにはならない」と言われたことから、
ダーレンとは永遠に親友のままだと信じて疑わない。
(引用元:イタズラな恋愛白書
アリエル・リンのプロフィール
生年月日: 1982年10月29日(36歳)

僕まだの原作台湾ドラマの主人公・チェン・ボーリン

 

この投稿をInstagramで見る

 

>< #陳柏霖 #เฉินป๋อหลิน #WilsonChen 🌹

Canoe独木舟さん(@canoeyapin)がシェアした投稿 –


僕まだで、石田 蓮を演じるのは白洲 迅さん。
台湾版では、この役に当たるのはリー・ダーレン(李大仁)で、陳柏霖(チェン・ボーリン)さんが演じています。

リー・ダーレン(李大仁)
航空会社の地上職チーフ。ヨウチンとは高校・大学も同じクラスの腐れ縁で、今や彼女の最大の理解者。
誰に対しても優しく、気遣い上手で女性にモテるが、わがままな母や妹と暮らす中で身についた処世術でもある。これまでに数人の女性と付き合ってはみたものの、相手がヨウチンとの友情を許容しなかったため、いつもケンカ別れするハメに。
高校時代、ヨウチンに告げた「きみを好きにはならない」という言葉の裏には深い意味が…。
(引用元:イタズラな恋愛白書

チェン・ボーリンさんは、台湾・フランス合作映画『藍色夏恋』で映画主演デビューを果たし、
英語と日本語も少しだけ話せるのだとか。

陳柏霖(チェン・ボーリン)プロフィール
生年月日:1983年8月27日(35歳)

僕まだの原作台湾ドラマ1話が無料で視聴できます

上記は、台湾ドラマの「我可能不會愛你(イタズラな恋愛白書)」の1話が日本語字幕付きで
見られるので、是非、ご覧になってみてください。

僕まだ原作のイタズラな恋愛白書のネタバレ

ここからはネタバレなので注意です!

イタズラな恋愛白書で、ダーレン(李大仁)は、かつて「きみを好きにはならない」と程又青(チェン・ヨウチン)に伝えていました。

そして、程又青(チェン・ヨウチン)は、その言葉を気にしてか、ダーレンのことを「友達」として見てきました。

一方で、ダーレンは、「きみを好きにはならない」と言いましたが、ただ素直に「好き」と言えなかっただけで、
15年間ずっとヨウチンを思い続けていたのです。

イタズラな恋愛白書の最終回のネタバレをすると、
結果的にダーレンとヨウチンは恋人となりキスをします。

そして、ダーレンはヨウチンにプロポーズして、結婚式では同級生が集まり大騒ぎ。
2人の新婚生活が始まるのです。

といったように、ハッピーエンドです。

「僕まだ」の原作の台湾ドラマ「イタズラな恋愛白書」の結末はハッピーエンド


「僕まだ」の原作の台湾ドラマ「イタズラな恋愛白書」の結末はハッピーエンドとなります。
個人的にイタズラなKISSの主演を務めたアリエル・リンが大好きなので、
台湾版「僕まだ」も是非、見てみたいところ。

台湾版のドラマのネタバレを見ると
「僕はまだ君を愛さないことができる」という意味深なタイトルの裏には、
ずっと片思いしてきて両思いになれなくても我慢できるという意味が隠されているのでしょうか?

「僕はまだ君を愛さないことができる」と原作の違いは、2人の約束が30歳と35歳というところ。

日本版の僕まだでは、どうなるのか?
これからの進展が楽しみですね!


スポンサードリンク


関連記事


スポンサーリンク

特集ページ

ページ上部へ戻る