ボートレースCM2019の曲を歌うのは佐藤流司、人魚役は誰?



渡辺直美さん、ロバート秋山さん、田中圭さんらが出演する

ボートレースのCM「姫たちだってLet‘s BOAT RACE 」。


このCM曲を歌うのは、佐藤流司(さとう りゅうじ)さんです。

なおこの曲のタイトルは「見えないスタート」です。

ad by google

佐藤流司(さとう りゅうじ)とは何者?

佐藤流司(さとう りゅうじ)さんは、宮崎県出身で、1995年1月17日生まれの24歳です。
(2019年2月現在)

もともと小さい頃から芸能界に憧れを持っており、劇団ひまわりに履歴書を送った事で芸能界デビュー。
現在も、劇団ひまわりに所属しています。

ブログでは当時のことを、以下のように語っています。

たまたま新聞に劇団ひまわりの広告があって、「そろそろ事務所入り頃じゃね?」と思ったのがきっかけでした。

でもやっぱり芸能界は厳しくて、ぐだぐだしているオレに全然仕事なんか入るわけがなく、この業界の広さを痛いほど感じてからマジメに上を目指すようになった、そんな感じです。

(引用元:佐藤流司公式ブログ


16歳の時に『仮面ライダーフォーゼ・佐竹輝彦役でデビューした後、

ミュージカル「テニスの王子様」や、「NARUTO-ナルト-」など2.5次元ミュージカルで活躍。

2018年の紅白歌合戦では、ミュージカル『刀剣乱舞』にて初出演を果たしています。

ちなみに、高校時代からバンドをしており、ヴィジュアル系バンドをしており、ドラム経験も豊富なのだとか。

なお2011年からは仙台を拠点にするバンド内にてヴォーカルを担当。
高校時代は、バンド活動も積極的に行なっていました。

その後、2018年1月1日からは、バンドプロジェクト、「The Brow Beat」が始動し、Ryujiとして歌手デビューしています。

ボートレースの人魚たちは誰?

ボートレースのCMでは、渡辺直美さんが人魚の長女役で出演していますが、
そのほかの人魚たちは誰?と話題となっています。

ボートレースのCMで人魚役をしているのはボディーギャルダンサー集団「CYBERJAPAN DANCERS(サイバージャパンダンサーズ)」です。

なお、CMに出演しているのは以下の4人です。

KANAE

大阪生まれで、渡辺シスターズの姉。

KANA

北海道出身で、ショートヘアが特徴。

 

View this post on Instagram

 

サンテレビで放送中「ボートの時間!」 というボートレース番組の公開収録イベントに 出演することになったよ✨ 2月15日(金) @ 住之江ボートレースの南入場門ステージ 公開収録が行われるよ🎥 1回目16:20頃 2回目17:25頃予定⏰ 当日はTeamKによるライブパフォーマンス🎤 ボートレース芸人さんとのトークも行われます🥳 みなさま会場に遊びに来てください🌈 当日ご来場いただいた方には 抽選で良いことがあるかも💘 ボートレースのCM出演発表後 初となるボートレース場での お仕事なので楽しみにしています🥰 . photo by @cyberjapan . #cyberjapan #cyberjapandancers #boatrace #ボートの時間 #サンテレビ #teamk

CYBERJAPAN DANCERS Kanaさん(@cjkana)がシェアした投稿 –

MIKA T

東京都出身で黒髮ロングが特徴。

JURI

平日は、OLで出身は沖縄県。

 

View this post on Instagram

 

バレンタインが近づいてきました♥️ * * * #makeup #cjjuri #jurixoxoxo #cyberjapan #japanesegirl

JURI💋CYBERJAPANさん(@jurixoxoxo)がシェアした投稿 –

ダイナマイトボートレースCM2019まとめ

ダイナマイトボートレースのCMではCM曲や、出演者が話題となっています。
佐藤流司(さとう りゅうじ)さんは歌手でもありますが、俳優としても活躍していますので、
今後の活躍に注目が集まります。

また、様々なジャンルで活躍するボディーギャルダンサー集団「サイバージャパンダンサーズ」についても
チェックしてみてください。


スポンサードリンク


関連記事


スポンサーリンク

特集ページ

ページ上部へ戻る