モテ自慢をしてくる男性がいると「ウザイ」と思う反面、相手が気になる男性だと「一体、どういう心理で自慢してくるの?」と思うものです。
そこで今回は、モテ自慢する9つの男性心理と対処法をお伝えしていきます。




モテ自慢する9つの男性心理

「俺モテるんだよね~」なんて自慢する男性にどんな感情を抱きますか?
モテ自慢をする男性は、あなたよりも価値高い男だよ、そんな俺と仲良くできてるってすごいよ、そんな気持ちが見え隠れしていたり、自分が興味ない男性からそんな話をされても鬱陶しく感じるだけですよね。少しでも女性より優位に立ちたい、そんなマウンティングをさりげなく表しているようにも感じることもありますが、ただ同意して欲しい、褒めて欲しい、といった承認欲求がありふれていたりしますね。
モテる男性=魅力的な男性であり、少しでもあなたに興味を持ってもらいたい、そんな意志もあるので少しでも気になる男性であれば、「すごいね!」と褒めて持ち上げてみるのも一つの手だったりします。では、そんなモテ自慢をする男性の9つの心理を確認していきます。

ad by google

1.自分が「価値の高い男」だとアピールしている

自分がモテるから価値の高い男だ!とうアピールは、正直近寄るのは控えたほうがいいかもしれませんね。モテるというのは話術が長けていてコミュニケーション力が高かったり、女性への接し方がスマートで優しければ、好意を抱く女性も少なくありません。ただ、男性としての価値が高いというのは、仕事ができたり、親、仲間への思いやりができる、金銭感覚がしっかりしていたり、そんな男としての本質を「モテる」という言葉だけで判断してはいけません。また、俺モテる!と自慢する男性の中に本当に価値の高い男はいないと思ったほうがいいかも。市場価値の高い男性は自らモテる、というよりも周りからの評判で知ることが多いでしょう。

2.女性の興味を引けると思っている

自分では大したことない、なんて思っている男性が「俺モテるんだよね~」なんて言われると、そうなの?あなたがなんで?そんないい男なの?私の目が節穴なのかな?なんて思ったりしますよね。逆に興味がある男性から「俺モテるんだよね~」と言われると、やっぱり私の目は間違ってなかったか、でもライバルが沢山いるのか、なんて意識すること間違いないです。だからこそ、興味を少しでも持って欲しいと思いモテる自慢をする男性がいるのです。モテるという言葉に興味を持ってしまったら、それこそ相手の思うつぼです。

以下の記事も役に立ちます。

インスタなどで「女の影」を匂わせる5つの男性心理【SNS・実生活編】

3.本当は自信がなく「モテる」と言うことで価値を上げようと必死

俺は何もできない、自慢できる仕事ではない、貯金もない、学もなければ誇れるものがない、そんな自分の価値を少しでも上げよう、自己暗示も兼ねた「俺モテる!」自慢の人もいます。何もない俺でも俺を良いと思ってくれてる人はいる、それを理解してくれる女性がいると思うと自信が付きますよね。だからこそ必死なんです。できる男!と比べても見劣りしないために「モテる」という武器を武装しようとします。モテるということに人生の重きを置き、コミュニケーション力や思いやりを学び自己プロデュースまでできていたらすごいんですが、だったら違うことで自分の価値を上げたほうが、かっこよくうつるんですけどね。また、多数の人からモテるということに価値を見出しているも女性としてはちょっと残念ですよね。自分だけを好きになってくれる男性のほうが圧倒的に素敵にうつります。

4.女性に凄いと思われたい・言われたい

あの人に好かれている、あの人からも近寄られている、と聞いたら「すごい」と思いますよね。魅力的な女性であればあるほど、その男性に対してすごい!と褒め称えたくなります。だからこそ、〇〇から好かれている俺は「すごいんだ」ということを自慢したいのでしょう。すごい、と言われることに喜びを感じる男性ということです。ただ、これは誰しも思っている感情であり、その褒められたいという思いをモテるという事柄で得ようとするのは、少し男としての魅力に欠けるかもしれませんね。もっと違うこと、例えば自分が成し遂げたこと、趣味のことや知識のことだと男性としての価値が上がります。

5.あなたに「モテるよね」と同意して欲しい(承認欲求)

確認の意味を込めた、モテ自慢の男性はちょっと気弱なタイプかもしれませんね。俺ってモテるっぽいな、と感じていても誰かからの承認、「モテるね!」という同意がなければ自分の自信につながらない、ということでしょう。そして承認されれば男性は気分が良くなるからするモテ自慢話であり、ちょっと「身勝手」が見え隠れしているので話すほうも聞くほうも気をつけたいですね。「モテるよね」の言葉を欲しがっている、というのは分かりやすいと思うので、その場合は早め早めにモテるんだね~と言葉に出してあげましょう。

6.あなたより上のレベルの男だとアピールしたい

いわゆるマウンティングです。他人と自分を比べたいという気持ちがあるので、少し男としては小さく感じますね。
すごいと思われたい、羨ましいと思われたい、自分が優位にたちたいと相手を下げるような発言をついついしてしまうのです。プライドが高いタイプにも多いので、そのモテ自慢に対して「そんなことないんじゃない?」なんて下げる言い方をすると気分を害してしまうかもしれないので、仲良くなりたい、関係性を崩したくない、そんな相手であれば褒めてあげるようにしましょう。
あれもできる、これもできる、だからモテる、そんな俺はすごい男でありあなたよりもレベル高いってちょっと鼻につく感じがしますが、無意識で会話する相手にマウントを取る人もいます。それに不快を感じる場合はすぐに話の内容を変えるようにしましょう。

7.モテ自慢を聞いてくれるだけで良い気分を味わえるから

モテ自慢をして褒められたら気分いいですよね。というより、誰でも褒められたら気分が良くなりますよね!そんな会話の相手をあなたに求めているというのは、少し気がある可能性があります。なんとも思っていない、そんな女性から褒められても良い気分の度合いは低いでしょう。だからこそ、少しでも良いな、素敵な女性、と思える人から褒められるの気分の良さは格段に上がりますよね。

8.あなたの反応を見たい

俺モテるんだよね、と自慢した時にあなたからの反応は、「へ~」と興味を示すことがないのか、「やっぱり」
と俺のすごさを理解してくれているのか、「すごい!」と褒めて尊敬のまなざしを見せてくれるのか、その反応次第で次の行動を決めようとしているのでしょう。自分に興味を示してくれる人であれば、より大きなアプローチに変えて接してくるかもしれません。だからこそモテ自慢に対しての返しは慎重に!興味がないならあまり深堀りせずに違う話題へうつしていくようにしましょう。

9.ただのナルシスト

ただ、ただ、俺大好き、俺かっこいい、俺すごい、そんな自信満々な男性なのかもしれませんね。女性からしたらナルシストの男性にちょっと引いてしまうかもしれません。でもナルシスト男性というのは自己肯定感の塊。その男性と多くの時間を過ごすことで、自分自身も自己肯定感高く、自分を好きになるチャンスに繋がるかもしれませんね。モテる、だけではなくそれ以外にも誇れるところを見つけることができるといいですね。

以下の記事も役に立ちます。

プライドが高い男性の9つの恋愛傾向と心理|落とすには素直が1番?

ここまでモテる自慢をする男性の心理をお伝えしてきました。

しかし、相手が気になる相手の場合、もっと具体的に彼の本音を知りたいという方も多いかと思います。

そんなときは、占いで彼の気持ちを確かめてみるのも1つの方法です。私は以前、電話占いを利用したのですが、数分で鑑定が終了したので無料で彼の気持ちを確かめることができました。

即、彼の気持ちを知ってスッキリされたい方には、電話占いは結構、おすすめです。
ちなみに私が利用したのは、電話占いヴェルニです。

しかし正直、私は電話占いは怪しい・怖いと思っていたので、是非、以下の記事も参考にしてみてください。
電話占いについて包み隠さず暴露しています。

【当たらない口コミあり】ヴェルニは詐欺か徹底検証【後悔しない電話占い】

モテ自慢する男性への対処法

モテ自慢する男性にはどのように対応するのがいいのか紹介します。お相手に対してどのような好意を持ち、今後どのような関係を続けていきたいのか、それによって対応方法は違います。

【好きな人】同意して他に良いところを褒める

好きな人からのモテ自慢って、正直聞きたくないものです。
自分のものになる可能性は難しいのかな、なんて落ち込む会話になりかねない。勿論、好きな相手が「モテる」というのはやっぱり魅力的な男性なんだな、という確認作業にもなります。ただ、モテ自慢ってどうでも良い相手にはあまり話さないものなので、ちょっとあなたに興味があるのかもしれません。
そこで、モテ自慢をされたときには良いところをトコトン褒めてみましょう!細かなところまで気遣ってくれるし、ちょっとしたことも気づいてくれるしだからモテるんだよね。話す内容いつも面白いしって私も良いと思ってたんだよね。と具体的な普段の姿をことを褒めて会話を増やしていきます。
そうすることで、モテるあなたって素敵、とても魅力的に私にうつっていますよ、そんな報告になるでしょう。

【興味のない人】凄いねと言って上手く話題を変える

興味ない人からのモテ自慢は「めんどくさい」以外の何でもありません。もしかしたら相手から好意を抱かれているからこそ話してくるのかもしれませんが、自分が興味ないのであればそれを分からせるためにも、早め早めに話題を変えていきましょう。「へ~そうなんですね。ところであれってどうなった?」なんて、すぐに会話を変えていきましょう。間違っても、深堀するような会話は興味があると判断され、今後も同様のことが増えるかもしれません。

【上司など】逆に褒めて気分良くさせるのも1つの手

上司からのモテ自慢は、仕事を円滑に進めていくためにも褒めてあげるのが一つの手ですね。「モテるからこんなことも知ってるんですね。」「会社での女性社員への気配りを知っているから、あなたがモテるのも納得できますよ~」「かっこいいですもん!そりゃモテますよね!」なんて褒めると気分が絶対に上がります!
飲み会の席などで、モテ自慢、昔モテた、そんな話をする上司は絶対います!そんな上司を褒めておくと、美味しい料理を追加してくれたり、飲み会の負担額が減ったり?そんな恩恵が受けられるかもしれません。

恋愛で脈あり・脈なしは考えなくても恋愛は成功する

恋愛をすると、相手のちょっとした発言・行動などに敏感になり「嫌われてる?」「脈あり?」など気を揉んでしまうものです。
しかし、恋愛は脈あり度を計るよりも、相手に自分を惚れさせるほうが早いです。

でも、美人でもないしどうやって惚れさせればいいの?と思う方が多いでしょう。

しかし、恋愛や結婚にルックスはあまり関係ありません。もちろん、不特定多数の男性に好かれる場合は有利に働くのは確かです。

ですがあなたは、不特定多数の男性にモテたいでしょうか?

それよりも、たった1人に深く永遠に愛されたいと思うのではないでしょうか?

男性に深く愛されることに、難しいテクニックは全く必要ありません。
それよりも、たった1つ大切なコツを知ることが大切なのです。

どうしても男性に深く愛されたいと思う女性は、次の記事で紹介していますので是非、ご覧ください。

→本気で彼に深く愛されたい人へ


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです