ここでは韓国アイドルグループのBEAST(ビースト)のメンバーの特徴、魅力をご紹介するとともに
メンバーの中でも人気の高いヒョンスンについてご紹介したいと思います。

ad by google

BEAST(ビースト)とは?

BEAST(ビースト)は2009年にデビューした韓国の6人組男性グループです。
韓国ではグループ結成当初から熱い視線が注がれていて、メンバーの半数が元より有名タレントとして活動してきた事から大きく注目を集めていました。

グループ名のBEASTは持ち前のパワフルなダンスパフォーマンスがそもそもの由来とされており、Boys To Search for Top、頂点を目指す少年たちを文字ってグループ名が名付けられました。

BEASTの楽曲で特徴として挙げられるのは迫力あるダンスに加えて柔らかさと力強さのバランスが絶妙にある点で、一度でもそのパフォーマンスを見ると独特なビジュアルと強烈なサウンドのとりこになるのです。

BEAST(ビースト)メンバーの魅力

beast メンバー

出典:BEAST公式ブログ

BEAST(ビースト)はのメンバーはボーカルやダンスとラップなどを巧みに使い分けています。

まずリーダーのユン・ドゥジュン(尹斗俊)はカリスマ性溢れるパフォーマンスに魅力があり、グループ内ではお父さん担当です。
続いてチャン・ヒョンスン(張賢勝)はBEASTの中では独特な考えの持ち主ゆえに神秘担当です。
ヨン・ジュニョン(龍俊亨)はあどけない笑顔がキュートな一方でクール担当とされています。

またヤン・ヨソプ(梁耀燮)は持ち前の切ない歌声が大きな魅力で、BEASTの中ではカワイイ担当ですね。
イ・ギグァン(李起光)は身長をごまかしているとネタにされる一方でたくましい体つきから筋肉担当とされています。
ソン・ドンウン(孫東雲)は最年少である事から末っ子担当と共に、彫りが深いイケメンであるためビジュアル担当になっています。

チャン・ヒョンスンについて

BEAST(ビースト)のメンバーであるチャン・ヒョンスン(張賢勝)は1989年9月3日生まれの26歳で、BEASTの中ではリードボーカルとダンスを担当しています。

ヒョンスンは元々BIG BANGのメンバー選抜大会に出場していたのですが、選考の中で最終段階まで残ったものの脱落した経歴があり、力強さと柔軟性を備えたパフォーマンスはかねてより高い評価がありました。

性格としては負けず嫌いで頑張り屋さんなのですが、物の見方や考え方が独特なために神秘担当とされていて、以前は所属事務所よりあまりしゃべらないよう注意されていたこともあるそうです。
ヒョンスンも自身がマイペースな事を自覚していて、天然な行動ゆえにメンバーを常に笑顔にするBEASTには欠かせない存在です。

BEAST公式ブログはこちら→


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです