ad by google

B.A.P(ビーエイピー)とは?

B.A.P(ビーエイピー)は2012年に韓国でデビューしたK-POPの男性6人組グループです。

B.A.Pはアイドルグループとしての立ち居地で結成から活動しているのですが、
その一方でHip-Hopグループとしての実力を兼ね備えていて、社会に発信するメッセージ性が強い事から他のアイドルとは一線を画した独自性が高い存在感が感じられます。

またその人気は韓国内だけに留まらず特にヨーロッパでも人気を集めていて、その証拠に2014年にはビルボードのワールドアルバムチャートで1位を獲得しました。

グループ名は結成時に受けた四柱占いでメンバーに水の要素が無いことがわかり、水に関係した所で炊事からの連想でご飯(パブ)をもじり、B.A.Pとグループ名が名付けられたそうです。

B.A.P(ビーエイピー)メンバーの魅力

b.a.p メンバー紹介

出典:wikipedia

まずラッパー・ボーカル担当ではヨングクはリーダーで25歳になり、怒る事がまったく無い聖人ぶりから菩薩(ぼさつ)などと呼ばれています。
続いてヒムチャンは25歳で、性格が明るく年下メンバーからも話しやすいB.A.Pのムードメーカー的な存在です。
デヒョンビジュアル担当の22歳で、切れ長の目が特徴で釜山のウォンビンなどとも呼ばれています。
ヨンジェは21歳で日本国内のライブでは日本語が話せる事からMCを担当していて、通訳無しで会話できるほど堪能です。

続いてダンス担当ではジョンオプは20歳になり、肉体派で衣装は常に袖無し仕様を身にまとっています。
ZELOは19歳でB.A.Pの中では最年少になり、背が高い一方で肌がツルツルなど愛くるしい側面も多く、メンバー全員から可愛がられています。

B.A.P(ビーエイピー)デヒョンの性格の魅力&エピソード

b.a.p デヒョン 性格

出典:B.A.P公式サイト

B.A.P(ビーエイピー)のデヒョン
は1993年6月28日生まれの22歳で、メンバーの中でも一際輝くルックスの持ち主で多くの女性ファンを虜にしています。

デヒョンの魅力を語る上でやはり最初に挙げられるのはその格好良さについてで、ビジュアルについてはその時々で髪の色を変えていて、これまで黒髪や金髪からシルバーやピンクなどと変幻自在に変えてきました。
いずれの色に変えた時にもピッタリ当てはまるのがデヒョンの魅力で、本人いわくいつもB.A.Pの中では地味な服装とは言いますがファッション性の高さも大きな特徴です。

またデヒョンの人懐っこさも魅力の一つで、テレビ番組に出演する際には隣に座るB.A.Pメンバーの太ももによく手を添えており、自然に手を添える動きや手を置く位置にファンはドキドキしています。

B.A.P(ビーエイピー)のメンバーのデヒョンには様々なエピソードがあり、B.A.Pの中でも性格が特に良くファンを大切にする姿勢などが見えてきます。

まずデヒョンについて知ろうとした時に本人のSNSを見る方も多いのですが、毎日忙しい中でも更新を欠かさず行うことについて一つエピソードがあります。
SNSについては本人の意向によるもので、SNSはファンと意思疎通できるから続けたいなどの考えがあり、ファンからの応援が自分にとって一番大きなエネルギーになると答えています。

またデヒョンはB.A.Pの中でも食べる事が大好きなキャラで、食べ物に関わるエピソードも様々あります。
特に日本との関わりでは、自身は海産物が苦手なのですがその一方でお寿司やお好み焼きであれば食べられると答えていて、日本の味は大好きと伝えられています。

B.A.P公式サイトはこちら→


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです