シンガーソングライターの長渕剛さんと女優の志穂美悦子を両親に持つ女優の文音(あやね)さんについてご紹介します。
また文音さんのご兄弟は2人とも音楽家です。




文音(あやね)の経歴

この投稿をInstagramで見る

 

文音 Ayane official Instagram(@ayanestagram_official)がシェアした投稿

文音(あやね)さんは1988年3月17日生まれの世田谷区出身。

関東国際高校外国語科英語コースに進みますが、スピーチコンテストでは全国大会に出場した経験を持ちます。
その後、明治学院大学国際学部を経て、ニューヨークフィルムアカデミーacting for filmコースを卒業しています。

明治学院大学国際学部の偏差値は57.5〜60となっています。

ad by google

ニューヨークフィルムアカデミーは世界最大規模の映画学校

文音(あやね)さんが卒業したニューヨークフィルムアカデミー(New York Film Academy)は、ニューヨーク市マンハッタン区に本部のある学校で、世界でも最大規模の映画学校です。

ニューヨークだけでなくロサンゼルスにも学校があり、ロサンゼルス校はUSC、UCLAなどと並びハリウッドを代表する映画学校だとか。

文音の女優としての活動・作品


2008年10月公開の映画「三本木農業高校、馬術部」で女優デビュー。


この映画は実在する青森県立三本木農業高等学校の馬術部を舞台に、盲目の馬タカラコスモスと女子高生の馬術部部員との実話がベースとなった物語で文音さんは、「長渕文音」名義で主演の菊地香苗役を演じています。

 

この作品で、第32回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞されています。

 

2012年には本田翼さん主演の映画「FASHION STORY -Model-」

 

2015年には「KIRI -「職業・殺し屋。」外伝」に出演。

 

2016年「イタズラなKiss THE MOVIE」、2017年「イタズラなKiss THE MOVIE 2」では松本裕子役を演じています。

 

直近では2020年のドラマ「病室で念仏を唱えないでください」の第6話和田晴香役で出演しています。

 

文音の両親について

父親は長渕剛

長渕剛(ながぶち つよし)さんは、1956年9月7日生まれ鹿児島県日置郡伊集院町出身。

九州産業大学時代から本格的に音楽活動をスタートさせ、1976年「第12回ヤマハポピュラーソングコンテスト」に出場し「雨の嵐山」で入賞を果たします。

代表作としては、「乾杯」「とんぼ」などがあります。

1981年、アイドルの石野真子と結婚

1981年、当時アイドル歌手として活動されていた石野真子さんと結婚。
出会いは、「オールナイトニッポン」がきっかけだったとか。

長渕さんが「家庭に入って欲しい」ということから石野さんは芸能界を引退。

しかし、1983年わずか結婚生活2年足らずで離婚し、芸能界に復帰されています。

志穂美悦子さんと再婚

1987年にドラマ「親子ゲーム」、映画「男はつらいよ」で共演した女優で現在の妻である志穂美悦子さんと再婚。

志穂美悦子さんは芸能界を引退します。

文音さんを含め2人には3人のお子さんがいらっしゃいます。

文音の母親・志穂美悦子

志穂美 悦子(しほみ えつこ)さんは1955年10月29日生まれの山県岡山市東区出身。

父親は、旧大蔵省印刷局に勤務しており、中学時代から陸上部に所属し、中学では80メートル・ハードルで岡山県歴代2位の記録を残すほどの実力。

千葉真一さんの大ファンとなり、千葉さんが主宰する「ジャパンアクションクラブ (JAC)」に1972年8月合格。

1973年には千葉真一さん主演の映画「ボディガード牙」で本名の塩見悦子でデビュー。

その後、結婚して芸能界を引退。
現在は、フラワーアーティストとして活躍。

文音の兄弟とは?

長男で兄のWA航RU

 

WA航RUとして音楽活動をするのは長男の長渕航さん。
文音さんのお兄さんにあたり、1989年2月2日生まれでインディーズを中心に活躍しているラッパーです。

次男で弟の長渕蓮

 

文音さんの弟さんは長渕蓮(ながぶち れん)さんで1994年2月28日生まれ。
元レーシングカードライバーとして活躍し、現在はReNという名前でシンガーソングライターとして活躍中

文音、水着姿が話題に

この投稿をInstagramで見る

 

文音 Ayane official Instagram(@ayanestagram_official)がシェアした投稿

 

文音さんはご自身のインスタで、大胆な水着姿を披露しています。
また、ヨガをされていますがヨガウェアを着ている彼女もセクシーで、そのスタイルの良さが引き立っています。

ネットでも、「セクシー」「可愛い」と話題に。

文音さん女優としての今後の活動に期待

ご両親が芸能人ということで、いろいろと悩むことは多いかと思います。
しかし、着実に女優としての経験を積まれてきた方です。

またご兄弟も音楽の仕事をされているため、お互いに気持ちがわかるというところは心強いですね。
今後、文音さんの女優としての今後の活動に期待!


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです