芦名星(あしな せい)さんの家族構成は、父親・母親・兄弟は兄2人の5人家族です。
ここでは、芦名星(あしな せい)さんのご家族や、幼少期からの生い立ちをご紹介します。




芦名星の家族構成とは?

芦名星(あしな せい)さんは、1983年11月22日生まれ福島県郡山市出身です。

芦名さんの家族構成ですが、父親・母親・兄2人の5人家族になります。

男兄弟の中で育ったため、幼少期にはお兄さんと一緒に格闘技ごっこをして遊んだり、男の子向けのアニメなどをよく見ていました。

芦名星さんのご家族についてはあまり多くは語られていませんが、2011年に起きた東日本大震災では、ご両親とお兄さんの自宅が全壊するという被害にあいました。

芦名星さんも、当時は積極的に募金活動をするなどして、復興支援に尽力されています。

福島県出身の芦名は「両親や(宮城県)仙台市にいる兄、知人もたくさん避難しているので、こういう形で協力できてよかった。募金もたくさん集まって、みなさんの気持ちが嬉しかった」と感謝した。
(引用元:oricon)

芦名さんは、地元の高校に行く気はなく、上京しようと思っていましたが、おとうさんが「厳格」な方だったため、猛反対されると思っていたそうです。

当時のことを、芦名さんは以下のようにインタビューで答えています。

まずは高校を決めないとと思い、母親を説得して理解してもらいましたが、父親には言わずに東京の高校を受験したので、合格してから父に報告するときは猛反対されると覚悟していました。「必ず一番になるから、東京に行かせてください」と伝えたところ、厳格な父が反対どころか「一番でなくても良いからいつでも帰ってこい」と送り出してくれたんです。普段無口な父の言葉は今もずっと心に残っていて、親の愛情をすごく感じましたね。
(引用元:arukunet.jp

お父様は厳しくも、娘の良き理解者といった感じでしょうか。また、女優になってからもよく郡山に帰っていたそうなので、ご家族を含め地元が大好きなのがみてとれます。




芦名星の生い立ち

芦名星さんは、福島県郡山市に1983年11月22日に生まれます。

お兄さんが2人いたこともあってか、幼少期からとても活発な女の子で、お兄さんの影響で男の子の遊びをよくされていたのだとか。

また、芦名の家族はラーメン好きで、3食ラーメンが提供されても、文句を言う人がいないという家庭で育ちました。
女優になってからも、ラーメン好きで知られており週に5回はラーメンを食べるほど。

「飲んだら、ラーメン」といったように生粋のラーメン好きとして知られています。

中学校まで、地元の郡山市で過ごしますが、漠然と地元の高校には進学する気はなかったのだとか。

ad by google

高校で上京

福島の実家から上京し、東京都目黒区にある「日出女子学園高校(現・目黒日本大学中学校・高等学校)」に進学。

日出女子学園高校は芸能人が多く通う高校としても有名で、芦名さんと同様、1980年代生まれの芸能人としては、須藤温子、相武紗季、鈴木亜美、優香など数々の人気芸能人の母校でもあります。

高校生のときに、現在所属しているホリプロにスカウトされ、ファッション雑誌のモデルとして芸能活動をスタートします。
2002年にモデルデビューし、CanCam、PINKYなどの雑誌に出演。

モデルの仕事をしながら、お芝居のオーディションを受けては落ちてという下積み時代があったようです。

同年、6月、ドラマ「しあわせのシッポ」で女優デビューしたものの、出演シーンは最終話の数秒のみでした。
その後、2003年に二宮和也さん主演のドラマ「Stand Up!!」で初のレギュラー出演をし、着々とキャリアを積み重ねていきます。




映画「シルク」で日本人ヒロインに抜擢

芦名さんは、21歳のときに海外オーディションを受け、映画「シルク」で日本人ヒロインに抜擢されます。
映画出演以降、女優業に専念し以下のように数々のドラマ・映画に出演。

関連記事


芦名星の出演ドラマ・映画

2020年1月19日放送ドラマ「テセウスの船」

テセウスの船では、重要な役でもある木村メッキ工場の元パート職員・松尾紀子(まつお のりこ)役を演じています。

2020年1月31日公開映画「AI崩壊」

芦名星さんは、サイバー犯罪対策課捜査官の林原舞花を演じています。

ドラマ「相棒」に単発出演

ドラマ「相棒」に葉林社「週刊フォトス」編集部に所属する記者・風間楓子(かざま ふうこ)役として単発で出演されています。
とはいえ、かなり風間楓子役のファンは多く、「風間楓子がもう見れない」と悲しむ声もネットでは多く見られます。

笑ってはいけないにも登場


2019年12月31日放送の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!大晦日年越しスペシャル!絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!」にも芦名さんは出演されています。

ゴスロリ風のファッションに身を包んだ芦名さんと広瀬アリスさんのコントは最高でした。
ドラマ・映画はもちろんですが、バラエティでもその魅力を開花させていた素敵な女優さんでした。

関連記事


芦名星は、作品になくてはならない名脇役

芦名星さんは、主役を演じているイメージがあまりありませんが、作品には欠かせない魅力的な役を演じてきた女優さんだと思います。
不思議と芦名星さんが演じる役は、意地悪であっても魅力的で、ハマってしまう中毒性がありました。

そんな芦名さんの演技がもう見られないと思うと本当に悲しいです。
しかし、芦名星さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです