有賀さつきの父親の仕事はNTT職員だった?


2018年1月30日52歳の若さで亡くなった有賀さつきさん。

そして今日、有賀さつきさんの1周忌を迎えました。

1周忌を迎えて、有賀さつきさんの父親である有賀洋さんは、初めて本当の病因を明かしました。

ad by google

有賀さつきさん父親の仕事の関係で帰国子女に

有賀さつき 父 仕事出典:asagei.com

有賀さつきさんの父親である有賀洋さんの仕事は、電電公社(現在のNTT)です。
洋さんは、東京大学出身の超エリート。

有賀さつきさんは、1970年5歳の時から、9歳まで、その父親の仕事の関係で、
ニューヨークに住むことになりました。

そして、さつきさんは、「帰国子女」としてもてはやされていました。

有賀さつきさんの本当の死因とは?

さつきさんが亡くなった際、本人の意思で、本当の死因については伏せられていました。

闘病中も、周囲には病状を知らせないようにしながら、

「ダイエット中だ。」

と言い張りながら、抗がん剤治療を受けていたそうです。

さつきさんの死因は乳がんだと報道されたこともありましたが、
実際には、「卵巣がん」で、大阪の卵巣がん治療の名医の元で亡くなる3年前に手術を受けていたと言います。
(引用元:週刊女性PRIME)

有賀さつきさんの娘さんとは?

有賀さつきさんは、2002年にフリージャーナリストの和田圭さんと結婚しています。
2002年11月には、有賀沙智慧さんという娘さんが生まれています。

残念ながら、和田圭さんとは2006年に離婚して、親権は、有賀さつきさんが持っていました。

その後、さつきさんが亡くなるまで、沙智慧さんは父親の和田圭さんと会う機会はほとんどなく、
12年もの間ほぼ、絶縁状態が続いていたのです。

2018年にさつきさんが亡くなった当時、娘の沙智慧さんは、15歳です。
流石に、1人で暮らしていくわけにはいきません。

さつきさんの父親である洋さんの奥さん(さつきさんのお母様)も既に亡くなっており、
高齢の為、沙智慧さんの面倒を見るのは難しかったのでしょう。

結局は、父親である和田圭と、沙智慧さんは、ほぼ12年ぶりに
父娘2人での新生活をスタートさせました。

(引用元:女性自身

有賀さつきさんと和田圭さんの馴れ初めとは

有賀さつきさんは、フジテレビのアナウンサーでした。
当時、和田圭さんは、さつきさんの上司にあたる関係でした。
和田さんは、その紳士的な物腰の柔らかさから、フジテレビでは、「和田さま」の愛称で親しまれていました。

和田さんは、さつきさんの13歳年上でしたが、仕事を一緒にするうちに、
和田圭さんからのアプローチで関係が始まったそうです。

最初は、プロポーズを断わり、2人は別れる話し合いをしていたそうです。
しかし、別れ話の数日後、妊娠が発覚し、結婚することになりました。

結婚後は、「思いやりがある人」と和田圭さんを評価していましたが、
2015年に放送された『解決!ナイナイアンサー』の番組内で、

「仮面夫婦であった」

という事を告白しています。

夫婦関係について聞かれると、

「水と油」「低体温のままず~っと来た」とし、「子育てをするための共同生活みたいだった」

と答えています。

なお、この番組をきっかけに、和田さんは直撃されていますが、
「駅まで歩きながら話しましょう」と嫌な顔をせず、紳士的に対応したと言います。

(引用元:livedoornews)

まとめ

有賀さつきさんが亡くなってから今日で1周忌。
そして、父親である有賀洋さんが、1周忌を迎えて初めて本当の死因を明かしました。

有賀さつきさんは、生前、父親の仕事の関係で帰国子女となり、アナウンサーとして活躍した後、
タレントとしても活躍されました。

亡くなる数年前には、元夫である和田圭さんと「仮面夫婦」であった事を暴露し、
物議を醸しました。

現在、母親を亡くした娘さんは、12年ほど絶縁状態であった、和田圭さんと暮らしています。

和田圭さんは、さつきさんの番組内での問題発言があった際も、
紳士的に対応し、「娘さんの事があるから」と詳しいコメントは控えていました。

きっと、和田圭さんと娘さんはお二人で穏やかに暮らしている事でしょう。
そして、さつきさんもそんな2人を天国で見守ってくれていると思います。


スポンサードリンク


関連記事


スポンサーリンク

特集ページ

ページ上部へ戻る