スポンサーリンク


この記事では以下の内容を解説します

①記念日を祝わない・何もしてくれない彼氏の8つの男性心理
②彼氏が記念日を祝わない時の3つの対処法

今回は、記念日を祝わない・何もしてくれない彼氏の8つの男性心理について解説していきます。

スポンサーリンク

記念日を祝わない・何もしてくれない彼氏の8つの男性心理

恋愛

1.記念日を祝う習慣がない

「付き合って1年記念日」など、そもそも「付き合って◯年記念日」などの概念を持っていない男性は意外と少なくありません。

男性だけでなく、女性にも付き合って何年記念日というものにもともと興味がない人も多いので、これまであなたの彼氏は、誰かと記念日を祝うといった経験をしてこなかったのでしょう。

もしくはこれまでに誰かと付き合った経験がなかったり、付き合っていても年単位で長く付き合い続けたことがないなども考えられます。また、周囲の友人らも、記念日に祝うという習慣がなければ、女性が記念日を祝って欲しいと思っていることすら知らないかもしれません。

彼氏が記念日を祝ってくれないから大切にされていないと思う女性もいますが、そもそも男性にそのような習慣がない場合も考えられます。このような男性と付き合って祝って欲しいときには、あなたからお願いする必要があるでしょう。

2.価値観が違う

あなたはこれまで付き合ってきた彼氏と、「付き合って◯年記念日」などを祝うのは当たり前で、祝わない彼氏なんてあり得ないと思っているかもしれません。しかし、全ての人間があなたと同じ価値観であるとは限りません。

男性側が、そのような記念日をわざわざ祝う必要はないという価値観の場合もあります。結婚してしまえば、「結婚記念日」を祝う習慣が多いカップルは多いですが、恋人という関係で「付き合った記念日」を祝うカップルというのはそこまで多くはなく、あなたの彼氏も祝う必要はないと考えているのかもしれません。

彼氏には彼氏の価値観がありますので、あなたの価値観だけを押し付けることなく話し合うことが大切です。

3.記念日を忘れている

男性脳と女性脳には違いがあります。女性の場合は、仕事をしながら彼氏や夕飯のことを同時に考えられるマルチタスク脳だと言われています。また、言語機能が発達していますので、1度聞いたことはなかなか忘れないのが女性脳です。

女性は、男性も同じように出来て当たり前だと考えていると「喧嘩」に発展してしまいますので、男性脳の特徴について知っておく必要があります。

男性の脳は、1度に1つのことにしか集中できません。仕事に集中していれば、彼女や他のことは一切考えられないシングルタスク脳なのです。

また言語機能が女性よりも発達していないため、1度聞いたことを忘れてしまうのが男性脳です。正確には、ほかのことに集中していて誰かに話しかけられても、その会話に集中していないので、その会話が右から左に流れていて最初から覚えていないというのが男性です。

そのため、男性が仕事に明け暮れていてバタバタしていたりすると、すっかり記念日のことが頭から抜け落ちていることもあります。
また、記念日をあなたから聞いたにも関わらず、そのとき集中して聞いていないので、記念日自体を忘れているといったケースもあります。

4.あなたから催促して欲しい

彼氏が、あなたとの価値観の違いを気にしていたり、べた惚れされていると思われたくなくて恥ずかしいといった理由で何もしないケースも考えられます。

これまで彼氏は過去の彼女と記念日を祝っていたものの、あなたもそうだとは限りません。そのため、あなたが記念日を祝うタイプかどうかを気にしているのです。

実際、彼氏が「記念日を祝うのは面倒」だと思っていれば、あなたから催促がなければないで祝いたくないと考えていることもあります。

あえて自分から記念日のお祝いをするのではなく、あなたから催促されればやろうと考えているのです。

一方、プライドの高い男性は自分があなたにベタ惚れしていると思われるのが恥ずかしいと考えています。あなたが記念日を祝わないタイプで、あなたが祝えば、「この人、わたしのこと大好きなんだな」と思われるのが恥ずかしいのです。

スポンサーリンク

5.記念日を祝う心の余裕がない

男性は1つのことにしか集中することができないので、他のことで忙しかったりすると記念日を忘れがちだとお伝えしました。

彼氏が仕事に毎日追われていたり、何かの重要な試験のために勉強をしていたりすると、記念日を忘れてしまうことは多々あります。

ただ忘れているだけではなく、忙しすぎて記念日を祝う心の余裕がないことも考えられます。
このときの男性心理としては、記念日を祝うどころではないといった心境なのです。

6.記念日を祝うお金の余裕がない

記念日と言えば、あなたへのプレゼントを用意するほか、レストランなどを予約して祝う必要があります。
どんなに節約したとしても、少なからずいつもよりはお金がかかるわけです。

男性の中には、「お金が払えないなら、デートするのを控えよう」と考えている男性も少なくありません。これは、男性が食事は男がおごるもので、女性にお金を出させるものではないといった男気溢れる男性が考えがちなことです。

そのような男性は、お金の余裕がないなら記念日を祝うのを控えようという考えに至ることもあります。

7.今更…と思っている

付き合って1年、2年はまだラブラブで記念日を祝っていたカップルも、付き合いが5年、6年にもなってくるとマンネリ化してくるものです。

付き合いが長くなって、「今更、◯年記念日なんて祝う必要がない」「今更、祝うのは恥ずかしい」などの考えから、記念日に何もしなくなってしまう可能性もあります。

最初は気合を入れて祝っていたものの、いい意味でも悪い意味でも、あなたが側にいることが当たり前になっており家族のように感じているのでしょう。

8.気持ちが冷めてきている

あなたへの気持ちが冷めてきている、もしくは別れを考えている場合も記念日を祝わないことが考えられます。
これまで彼氏が記念日を祝ってくれており、長年付き合っていないにも関わらず祝ってくれないのであれば、その可能性が高くなります。

あなたへの恋愛感情が冷めていると、2人の記念日を祝う気持ちが薄れてしまっているのです。また、別れを考えている場合にはそもそも記念日というよりも、あなたとデートする意欲も失せているので、結果的に記念日を祝わないといった結論に至るのです。

以下の記事も参考になります。

LINEでわかる彼氏からの別れたいサイン7つ|これって別れを匂わせてるの?

9.あなたに本気ではない

彼氏彼女とは言え、あなたのことが大好きで付き合っている男性ばかりではありません。

あなたと付き合っているものの、「とりあえずの彼女」と一時的に付き合いたいと考えている男性も少なくありません。そのような心理だと、あなたと長く付き合い続ける気持ちがないので、記念日なども重要視していないのです。

また一方で、あなたは付き合っていると思っていても、実は男性には本命がいてあなたは浮気相手だったり、ただの都合の良い関係だと考えている場合もあります。その場合、彼はあなたに対して本気ではないため記念日を祝わないのです。

以下の記事も参考になります。

彼氏の浮気の兆候16つ|LINEと行動から分かる浮気サインとは?

スポンサーリンク

彼氏が記念日を祝わない時の3つの対処法

1.素直な気持ちを伝える

あなたのことは大好きでも、これまでの習慣や価値観の違いによって記念日を祝わない男性も少なくありません。そのような男性の場合は、あなたの気持ちを伝えなければ、男性はあなたが記念日を祝いたいと考えていることに気が付きません。

彼氏が記念日を祝ってくれなくて、あなたは今後、記念日を祝わないなら素直な気持ちを伝えることです。
とは言え、「これまでの彼氏は祝ってくれたのに、どうして祝ってくれないの?」「記念日を祝わないなんて、私のこと大切じゃないの?」などと彼を責めないことです。

あなたとこれから一緒にいたいから、あなたと付き合いはじめた気持ちを大切にしたいからなど、あなたにとっては記念日がどれだけ重要かということ、そしてポジティブな意味を込めて素直に、今後は記念日をお祝いしたいと伝えることです。

このとき、嫌味っぽくなるのではなく「記念日をあなたと祝えたら最高に嬉しい」と、ポジティブに素直な気持ちを伝えましょう。

2.話し合う

記念日を祝ってくれないと、これまで記念日を祝ってもらっていた女性は悲しく思うものです。しかし、そこで彼をいきなり責めるのではなく、「私は、記念日を祝いたいタイプなんだけどあなたはどう思う?」と、軽い感じで彼の気持ちを聞いてみることです。

実際には付き合い始めて直に、このような事は話しておいたほうがトラブルにならずに済むでしょう。

話し合ってみるとただ、彼氏に祝う習慣がなかっただけのことも多々あります。とはいえ、「話がある」と言われると彼も構えてしまうので、何かの話の流れでサラッと質問すると重くならずに済みます。

3.受け入れる

ある後輩の女の子の話ですが、その女の子の彼氏は記念日どころかクリスマスも祝わない男性でした。彼女は、何か彼に言うのではなく「彼氏の家庭では、クリスマスとか祝う習慣がなかったのかもしれない。それだったら可哀想」などと考えて、彼の「祝わない」というスタイルを受け入れました。

結果的に、女の子とその彼氏は交際から3年ほどで結婚して2人の子供のパパ・ママです。
このようにあなたのことが大好きでも、記念日を祝わないタイプも存在します。あなたが、祝わない彼を受け入れて愛せるなら、記念日を祝わないことを受け入れるのも1つの愛情かもしれませんね。

スポンサーリンク

【結論】最初からor途中からで意味合いも変わる

えむえむえむえむ

今回の記事の内容をまとめると、以下の通りです。

記念日を祝わない・何もしてくれない彼氏の8つの男性心理

1.記念日を祝う習慣がない
2.価値観が違う
3.記念日を忘れている
4.あなたから催促して欲しい
5.記念日を祝う心の余裕がない
6.記念日を祝うお金の余裕がない
7.今更…と思っている
8.気持ちが冷めてきている
9.あなたに本気ではない

彼氏が記念日を祝わない時の3つの対処法

1.素直な気持ちを伝える
2.話し合う
3.受け入れる
うさ子うさ子

付き合い始めた当初から祝ってくれないのであれば、そういう習慣がないのかもしれないけれど、途中から祝ってくれないなら、気持ちに変化があった可能性があるね

誕生日を祝ってくれない彼の本音を今すぐ確認するには?

今回の記事だけでは、どうしても確認できない「彼の本音」「今後の2人の関係」を今すぐ知りたいという方は、老舗の電話占いヴェルニを利用してみるのもおすすめです。

えむえむえむえむ

私は好きな人の気持ちを占ってもらったのですが、彼の性格をズバリ言い当てられ、数分の鑑定だったので実質無料で鑑定してもらえました

初回鑑定では最大で5,000円分の無料ポイントがもらえるので、最大で25分、実質無料で占ってもらえます。(1分190円の占い師だと約7〜25分間は無料で占ってもらえる計算です)

とは言え最初は、電話占いは怪しい・怖いと思っていたので、同じ不安を抱えている方は私の体験談&口コミを掲載した「ヴェルニは詐欺か徹底検証」という記事も是非、ご覧になってみてください。

▶電話占いヴェルニの詳細はこちら

スポンサーリンク


こちらの記事もおすすめです