Amazonギフト券の残高を高い換金率で現金化する2つの方法とは?


Amazonギフト券をアカウントにチャージして使用したものの残高が余ってしまって使い道がないので、できれば換金したいと考えている方は多いのではないでしょうか?

実は、ある裏技を使うとAmazonギフト券の残高を簡単に換金する事が出来ます。
今回は、Amazonギフト券の残高を高い換金率で現金化する2つの方法と手順を詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

Amazonギフト券の残高を換金する方法1(iTunes/Google playカードを購入し換金)

Amazonギフト券は使用していない場合に限り、買取サイトや金券ショップなどで約75%〜90%の換金率で現金化する事が可能です。

その為、既にアカウントに登録して使用してしまったAmazonギフト券の残高の場合は換金できないと思っている方も少なくありません。

しかし、Amazonギフト券の残高でiTunesカードもしくは、Google playカードを購入して買取サイトで販売すれば、換金する事ができます。

iTunesカードとは?

iTunesカードは、アップルが運営しているiTunes StoreやAPP Storeで音楽・動画・電気書籍・アプリ・ゲームなどが購入できるカードです。

使い方は、iTunesの画面から、iTunesカードの裏に書かれている番号を入力するとアマゾンギフト券のように使用する事ができ、有効期限はなく無期限に使用ができます。

Google playカードとは?

Google playカードは、Google Playストアで販売されている音楽・電気書籍・アプリのダウンロードの他、映画のレンタルなどの支払いができるカードです。
なお、Andoroidのみにはなりますが、Lineスタンプなどの購入が可能なLineコインの決済も可能です。

Google Playカードも、iTunesカードと同じようにカードの裏に書かれている番号を入力する事で使用する事ができ、有効期限はありません。

Amazonギフト券の残高でitunes/Google playカードを購入し換金するまでの流れ

それでは、これらのiTunesカード・Google playカードを実際にAmazonギフト券の残高で購入し、換金するまでの流れを詳しく見ていきましょう。

iTunes/Google playカードの購入方法

Amazonギフト券でiTunes/Google playカードを購入する場合、特別な事をする必要ありません。

普段、Amazonで商品を購入するように検索窓に「iTunesカード/Google Playカード」と入力し検索をしましょう。

検索するといくつかiTunesカード/Google Playカードが出てきますので、あなたの残高で購入できる金額のカードをカートに追加し購入します。

後は、Amazonからカードが届くのを待つだけです。

   

換金率の高い買取サイトを選定する

Amazonギフト券の残高でiTunesカード・Goole Playカードを購入したら、カードを買取サイトで販売して換金していきます。

金券ショップなどの店舗でもiTunesカードなどの買取を行なっている場合もありますが、換金率が低いのでおすすめしません。

一方で、買取サイトでは高い換金率で買い取ってもらえますので、買取サイトで販売するようにしましょう。

以下の買取サイト2つは、初めてカードを換金する場合、iTunes/Google playカードの換金率が高いサイトですので、参考にしてください。

・ベストレート(https://bestrate.tech/)

itunes/Google play:換金率80%(初めての方)

・ギフトグレース(https://giftgrace.jp/?bbid=BB946212708)
itunes:換金率78.5%(初めての方)
Google play:換金率79.5%(初めての方)

iTunes/Google playカード売買から現金化までの流れ

step1.まずは、買取サイトに記載している流れに添って運転免許証などの顔写真付きの身分証明書・メールアドレス・iTunes/Google playのギフトコード・振込口座の情報を用意し、必要画像・情報を送信します。

step2.買取代金がご自身の口座に振り込まれます。
ギフトコードを送付してから、買取代金が振り込まれるまでの時間は買取サイトによって異なりますので、注意が必要です。
   

Amazonギフト券の残高を換金する方法2(その他のカード)

Amazonギフト券の残高を換金するにはiTunes/Google playカードを購入して買取サイトで販売し換金する方法が一般的ではありますが、その他にも換金する方法があります。

まず、買取サイトのアマプライム(https://amaprime.net/)もしくは、ギフトグレース(https://giftgrace.jp/)に、Amazonギフト券の残高を現金化する為の問い合わせ・申し込みを行います。

その後、買取サイトが指定する商品をAmazonギフト券で購入し、売買する事で現金化する事が可能です。

この方法を使うと、iTunes/Google playカードだけではなく楽天スーパーポイントカード・DMMマネーカードなど様々なカードが換金の対象となります。(買取サイトによって対象商品は異なります)

この方法ですと、時期的なものや換金する金額によって最も高い換金率の商品を選ぶ事ができますので、出来るだけ高い換金率で現金化されたい方は、一度、買取サイトに問い合わせするのも1つの方法です。

【見出し2】Amazonギフト券の残高を換金する上での注意点

Amazonギフト券の残高を換金する場合には、以下の2つの注意点があります。

・現在の残高よりも低い金額で換金される
例えば、残高が9,000円でiTunesカードを購入し、買取サイトで売買した場合、換金率が80%の場合だと、
実際に振り込まれる金額は7,200円です。(手数料が必要な場合もあります。)

・換金までに日数がかかる
Amazonギフト券の残高を換金する場合には、iTunesカードなどを購入して買取サイトで売買が成立するまでに1日以上かかる場合もあります。その為、換金を急ぐ場合には注意が必要です。

これらの2つの注意点を踏まえた上で、換金を行いましょう。

Amazonギフト券の残高を高い換金率で現金化する2つの方法まとめ

Amazonギフト券はアカウント登録してしまった場合、通常であれば換金できません。換金できる場合であっても、低い換金率で現金化される事がほとんどです。

出来るだけAmazonギフト券の残高を高い換金率で現金化するには、

・iTunes/Google playカードを残高で購入し、換金率の高い買取サイトで売買し換金する方法

・特定の買取サイトで指定商品を購入して換金する方法

この2つがあります。

あまり手間なく換金をしたい場合には、iTunes/Google playカードを購入し換金率の高い買取サイトで換金しましょう。

手間は掛かってもいいので、出来るだけ高い換金率で現金化したい場合には、今回ご紹介した2つの買取サイトに問い合わせをして、換金率の高い商品を選んで購入し、現金化することをおすすめします。


スポンサードリンク


関連記事

スポンサーリンク

特集ページ

ページ上部へ戻る