出典元:UNILAND

キアヌ・リーブスが、35年のキャリア生活で初めてパートナーとレッドカーペットで登場した事で、
新恋人として話題となったアレクサンドラ・グラント

これまで、あまり私生活をオープンにして来なかったキアヌ・リーブスだけに、アレクサンドラ・グラントにも注目が集まっています。

関係者によると、キアヌ・リーブスは「彼女と人生を送りたい、という気持ちをキアヌはオープンにしたかった」と語り、
アレクサンドラ・グラントへの本気度が見て取れます。

 

しかし、気になるのはアレクサンドラ・グラントの「白髪」ではないでしょうか。
とても美しい方ですが、白髪の為に、ネットでは「おばあちゃん」との声も…。

そこで今回は、アレクサンドラ・グラントの年齢や若い頃の画像、そして詳しい経歴をご紹介します。

ad by google

アレクサンドラ・グラントの年齢

キアヌ・リーブスは2019年12月現在、55歳です。

アレクサンドラ・グラントの年齢は46歳なので、キアヌより9歳年下になります。
(アレクサンドラ・グラントは1973年生まれです。)

アレクサンドラ・グラントの経歴ですが、彼女はロサンゼルスを拠点に活躍するアーティストで、主に「テキスト」を使用した絵画・写真・彫刻などを手がけています。

↓彼女の作品です。

この投稿をInstagramで見る

 

Alexandra Grant’s “I was born to love (1),” 2019. Neon, acrylic and oil paint on shaped wood. 52″ x 38 1/2″ x 4″. ✨ Via @lowellryanprojects: “Alexandra Grant’s new neon works push the boundaries of her sculptural text practice onto the surface of a painting. The neon, which reads “I was born to love” in her signature mirrored language, refers to Antigone and that Greek heroine’s resistance to the rule of her Uncle, the King of Thebes. Antigone, in the mess of life, stands for a higher law, love. Grant’s combination of neon and gestural sculpture brings into question the notion of surface and the act of taking a stance.” ✨ Currently on view in the backroom of Lowell Ryan Projects and by appointment. ✨ #alexandragrant #lowellryanprojects #iwasborntolove #iwasborntolovenottohate #neon #neonpainting #contemporaryart @leafcutterstudio @pingpongpaw 📷

Alexandra Grant studio(@alexandragrantstudio)がシェアした投稿 –

アレクサンドラ・グラントの若い頃の画像とは?

こちらの画像は、アレクサンドラ・グラントのインスタグラムにアップされた写真です。
真ん中の女の子が、アレクサンドラ・グラントが若い頃(18歳で大学1年生の時)の画像です。

この時はまだ、運転免許も持っていなかったのだとか。
アレクサンドラ・グラントの若い頃は、ちょっとヤンチャっぽく可愛らしいですね。

キアヌ・リーブスとの出会い

アレクサンドラ・グラントはキアヌ・リーブスと2011年に友人を通して出会ったそうです。
そしてキアヌのキアヌの詩集『Ode to Happiness』にてイラストを提供し、その後、『Shadows』でも一緒に仕事をしています。

そして、X Artists’ Booksというアート系の出版社を一緒に立ち上げています。

ほぼ10年来の友人関係を経て恋人関係に発展したようです。

X Artists’ Books

アレクサンドラ・グラントが白髪を染めない理由

アレクサンドラ・グラントは、白髪を染めない理由について以下のように語っています。

タイトル「20代前半で若白髪になり…あらゆる色に染めましたが、毛染め剤の毒性に耐えられなくなりました。女性が好きなルックスを選択できるのは素晴らしい。
でも、女性たちが美の基準により苦しめられるなら、その基準について話し合いたいものです」
(引用元:日刊スポーツ

先ほど18歳の頃の画像をご覧いただきましたが、その後、若い頃から白髪に悩まされていたのですね。

しかし、自分らしく生きる彼女はとても素敵な女性です。

アレクサンドラ・グラントまとめ

キアヌ・リーブスは、ジェニファー・サイムさんと過去に交際しており、2000年彼女は2人の子供を妊娠していました。
しかし、ジェニファー・サイムさんは流産して2人はその後、破局。
2001年にはジェニファー・サイムさんは交通事故で亡くなっています。

それ以来、浮いた話がなかったキアヌ・リーブス。
今回、公にアレクサンドラ・グラントさんとの関係をオープンにしただけに本気度が伺いしれます。

そして、キアヌの悲しい過去を知るファンは、この20年ぶりの幸せを祝福しているに違いありません。

【おすすめ記事】

■年齢・外見関係なく一生深く愛される方法:アラサーからの恋愛マニュアル

■彼の今のあなたへの気持ちを知る方法:男には好きのレベルが6段階ある

■男に本気で愛される方法:人に好かれる会話術


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです